40代におすすめの転職エージェント14選【厳選】

40代の人にとって転職はかなり大きな決断になります。

今のキャリアを引き継ぐことができるのか。

年収はどうなるのか。

仕事場はどこになるのか。

キャリアアップを目指せるのか。

そして何より充実感を得られる仕事ができるのか。

このように色々なことを考えますよね。

しかも年齢が年齢なだけに、失敗できないと思っている人も少なくありません。

しかし、現実は40代で転職に失敗する人が後を絶ちません。

それはやはり自己流で転職活動をしてしまうからです。

多くの人は「転職サイト」を使い「転職エージェント」を利用しません。

これでは失敗するのも当然です。

あなたの条件に一致するような企業への転職を成功させるには、プロと二人三脚でやっていくのが定石だからです。

そこで今回は40代におすすめの転職エージェントをご紹介していきますのであなたに合うものを見つけてみてください。

また、時間がない方は最後にまとめとして厳選したおすすめの転職エージェントを紹介していますので、「40代におすすめの転職エージェントを上手に活用しよう」だけでもご覧ください。

ちなみに「転職サイト」と「転職エージェント」は似ているようで大きく違うので参考までに「転職エージェントのおすすめはこれだ!転職エージェントの比較と失敗しない選び方」をご覧ください。

転職エージェントではなく転職サイトについては「40代におすすめの転職サイト[中高年向け]」を参考にしてみてください。

【目次】

スポンサーリンク

40代全般におすすめの転職エージェント

 

DODA

 
DODAは業界第二位の求人数を誇る転職エージェントです。

DODAを最もおすすめする理由はその求人数と利用者の多さです。

求人数が多いということは、様々な業界や業種・職種にも対応しているということになります。

そのため転職エージェントの担当者はそれぞれ専門分野を持っており、あなたに適した担当者がついてくれるというわけです。

40代であれば責任者やマネージャークラスの人も多いでしょう。

DODAそのような人たち向けにエグゼクティブ専門(CxO、役員、事業責任者、ゼネラルマネジャーなど、)のコンサルタントも用意されています。

もちろんエグゼクティブではない人でも、あなたの希望する条件やライフスタイルを加味して企業を紹介してくれるので安心です。

求人数も多く、職種・業種も豊富なので希望する条件に合わないことはまずないと考えてもいいでしょう。

もし40代の人が転職エージェントを使うのであれば真っ先に利用したいのがDODAです。

公式サイトへ


 

JACリクルートメント

 

JACリクルートメントは売上規模で言えばDODAに続いて業界3位の転職エージェントです。

DODAは幅広く扱ってる中の1つにエグゼクティブクラス向けの求人も揃えていると説明しました。

一方でJACリクルートメントはハイクラス、エグゼクティブ、外資、海外事業、専門職に特化した転職エージェントとなっています。

専門性に特化しているため転職エージェント担当者はその境界のスペシャリストが揃っていることで大変有名です。

またすぐに転職を検討しているわけではない人に対しても将来のキャリアに関しての相談が可能です。

ハイクラスの転職を成功させたいと考えている人は、そのスペシャリストたちが今後のキャリアについて相談に乗ってくれますので活用するべきでしょう。

担当者と話すだけでも、どのような人材が求められているのか、ハイクラスの条件は何なのかなど様々な情報を得ることができます。

エグゼクティブやハイクラスで転職をしたいのであれば押さえておきたい転職エージェントです。

公式サイトへ


 

リクルートエージェント

 
リクルートエージェントは業界では最大級の非公開求人数があることで有名です。

その数はおよそ10万件以上です。

つまりそれだけリクルートエージェントを利用している人でしか知ることができない求人があるということです。

転職エージェント選ぶ際の重要なポイントは求人の数です。

求人の数が少なければ、希望に合った条件を見つけることができませんよね。

そのため転職エージェント選ぶ際のポイントでは、担当者の質や専門性と同じぐらい求人の数がポイントになってくるというわけです。

リクルートエージェント・DODA・JACリクルートメントは規模が大きく、40代でも全く問題なく利用することができますし、あなたのポジションがどんなものでも、しっかりと対応してくれるのでこの3つはベスト3と言ってもいいでしょう。

公式サイトへ


 

パソナキャリア

 
パソナキャリアは幅広い年代に対応している大手の転職エージェントです。

また以下の画像を見れば分かるように職種や業界をまんべんなく取り扱っています。

どの転職エージェントでも同じですが、企業とのやり取りはエージェント担当者がやってくれますし、経歴書の添削などもしてくれます。

年収の交渉だって任せてしまっても問題ありません。

さらに内定が決まったとしたら退職手続きのアドバイスを受けることができます。

パソナキャリアもそういった対応をしっかりとしてくれますので、こちらも押さえておきたい転職エージェントです。

公式サイトへ


 

IT・WEB系に特化した40代向けの転職エージェント

 

レバテックエキスパート

 

レバテックエキスパートはハイクラスのエンジニアやクリエイターに特化した転職エージェントです。

実績や技術を磨いてきた40代のエンジニア及びクリエイターには大変おすすめです。

求人数もこの業界ではトップクラスとなっています。

ハイクラス向けの転職エージェントなので、採用の担当者もCTOやPMの人が面接をしてくれます。

そのため技術的な話をしやすいですし、余計な説明をしたりせずに済むためスムーズに物事が進みやすいのが特徴です。

もちろん転職エージェントの担当者も技術に強いので、あなたの強みをしっかりと分析してそれを企業に伝えてくれます。

キャリアアップを目指したいITエンジニア・クリエイターはレバテックエキスパートを利用しましょう。

公式サイトへ


 

Tech Stars

 

Tech StarsはIT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントです。

サービスを利用する際にサポートを選ばないこともできますが、基本的にはサポート込みで利用したほうが間違いがないでしょう。

この転職エージェントを利用する人たちに共通するのは、技術力を高めたいという気持ちがあるという点です。

そしてITエンジニアとしての地位がもっと認められる企業に行きたいという気持ちを持っているのも利用者の共通点です。

技術をもっと磨きたい・ITエンジニアがもっと認められる企業に行きたいと考えている人たちがTech Starsの力を借りて転職活動を行っているのです。

またITエンジニアに特化したプレミアムサービスもあり、年収700万以上が確定しているオファーを受けることもできます。

このようなオファーを受けられるかどうかはあなたの実績や技術力次第なので一度相談してみましょう。

あなたも、「このままでは自分の成長がない」「エンジニアとしての価値をないがしろにされてる」と、今の会社に感じるのであれば、こちらの転職エージェントを利用することをおすすめします。

公式サイトへ


 

社内SE転職ナビ

 

社内SE転職ナビは社内SEに特化したエンジニア専門の転職エージェントです。

具体的にはシステムエンジニア・プログラマー・ネットワークエンジニア・ITコンサルタント・ゲーム業界・情報システム・担当者エンジニア全般に対応しています。

社内SE転職ナビの特徴は一人に対してサポートする時間が長いという点です。

それだけ真摯に向き合ってくれるということですし、今後のキャリアについても業界に特化した転職エージェントの担当者が客観的な視点を持って相談に乗ってくれます。

SEによくあるのが客先に常駐して仕事をするということ。

これに対して不満や不満などを感じている人は決して少なくありません。

名前の通り社内SE転職ナビはそういった客先に常駐することはなく仕事をすることができる求人しかありません。

このような条件に魅力を感じる人はこちらの転職エージェントを利用しましょう。

公式サイトへ


 

TechClipsエージェント

 

TechClipsエージェントはITエンジニアに特化した転職エージェントです。

転職活動をする際に気になるのが今の自分の技術力はどの程度なのかという点ですよね。

TechClipsエージェントでは、現職のエージェントがあなたの技術力をしっかりと査定してくれて、それをもとに求人を紹介してくれます。

また、その技術査定をもとに今後のキャリアについても相談に乗ってくれるのが嬉しいところです。

エンジニアの中でもサービス運営企業に特化しているのであなたの技術が活かせることも多いでしょう。

他にもVR・AI(人工知能)・機械学習・データサイエンティスト分野などITエンジニアが好条件で活躍できる求人が多数あるのがTechClipsエージェントの魅力です。

ただし対象地域は東京・神奈川・埼玉・千葉限定となっていますので注意しましょう。

公式サイトへ


 

テクノプロキャリア-エンジニア転職-

 
テクノプロキャリアは機械・電気・電子・半導体・IT関連エンジニアのに特化した転職エージェントです。

具体的な職種としては以下になります。

・機械設計(筐体、機構、構造)

・金型/光学設計

・電気・電子回路設計(アナログ、デジタル、LSI、レイアウト、制御)

・CAE解析

・生産技術

・品質管理・生産管理

・FAE、組み込みソフトウェア開発

・業務/Webシステム開発

・ネットワーク/インフラ設計・保守・運用

など技術職や技術系の企業の管理の職種がメインとなっています。

DODAなどに比べると案件数は少ないですが、そのぶん業種や職種に特化しているのであなたの希望に合う企業が見つかりやすくなっています。

あなたの今の仕事に関連しているものであればこちらを利用しましょう。

公式サイトへ


 

ビーサイド

 

ビーサイドはIT業界への転職希望者に特化した転職エージェントです。

IT業界全般に対応しているので求人数も多く、あなたの条件に一致する企業が発見できることでしょう。

また地域が東京を中心に関東圏内となっているので、その区間で転職を探してる人はこちらのエージェンの利用を検討してもいいでしょう。

また地方から東京に出て行きたいとざっくり考えてる人にもしっかりと相談に乗ってくれるのでおすすめです。

公式サイトへ


 

外資系に特化した40代向けの転職エージェント

 

外資転職.com

 

外資転職.comは日本最大級の外資系に特化した転職エージェントです。

サポートをし続けて25年以上の実績があるため、グローバル企業からベンチャー企業まで多数の求人数を誇っています。

さらにミドルマネジメントクラスや業界のスペシャリストのポジションを中心に、シニアからエグゼクティブクラスまで幅広く対応しているのも、求人数が多い転職エージェントならではでしょう。

ちなみにこの「外資転職.com」は2番目にご紹介したJACリクルートメントが運営をしていることでよく知られています。

ハイクラスの転職を考えている人はJACリクルートメントを、そして外資系の企業に転職を考えている人は外資転職ドットコムをそれぞれ利用しておくと、それぞれ足りない点を補完し合えるためとてもおすすめです。

公式サイトへ


 

アージスジャパン

 

アージスジャパンは創業当時から外資系に特化した転職エージェントを展開しています。

また日系グローバル企業などの求人もたくさんあるのが特徴です。

役職がない人、専門職の人、エグゼクティブの人など様々な人でも幅広く対応しています。

また、アージスジャパンは「キャリアカウンセラー」と「企業担当」を兼務しているのも特徴の一つです。

一般的な転職エージェントは、キャリアアドバイザー(転職エージェントの担当者)と法人営業とに分かれています。

法人営業が仕入れてきた求人を、キャリアアドバイザーが利用者に紹介しているということです。

しかしアージスジャパンは、それを一人でやっているため、求人の情報を得るスピードがとても早くダイレクトに情報を得ることができます。

また、すべてのプロセスに対してもすべて同じ担当者が担うシステムなので、「聞いていた話と違う・・・」みたいなことが一切ないのも魅力です。

公式サイトへ


 

弁護士・会計士向けの40代の転職エージェント

 

弁護士ドットコムキャリア

 

弁護士ドットコムキャリアは、あの弁護士ドットコムがしている転職エージェントです。

日本最大級の法律事務所のネットワークを持っているため、経験を積んだ40代でも希望に沿う求人が見つかるはずです。

弁護士としてのキャリアを継続していきたい人は、転職を考えるときもやはり法律事務所になりますよね。

通常の転職エージェントだと求人数がそこまで多くないため、なかなか魅力的なものが見つからない可能性があります。

しかし弁護士ドットコムキャリアは弁護士に特化しているので、この転職エージェントでしか見つけることができない求人情報も多数あるのが特徴です。

また弁護士業界に特化したエージェントの担当者だからこそ、あなたの今後のキャリアプランを相談することも可能です。

もちろんすぐに転職を考えているわけではないけれども業界の情報を得たいという場合にも積極的に活用しましょう。

非公開求人情報の閲覧や、この業界のトレンドなどについて説明を受けることができます。

ちなみに弁護士ドットコムキャリアと弁護士ドットコムは完全に別の事業として運営されているので、弁護士ドットコムのスタッフや事務所に知られることは一切ないので安心してください。

公式サイトへ


 

MS-Japan

 

MS-Japanは大手の監査法人・会計事務所・ベンチャーキャピタルとネットワークを持っている転職エージェントです。

そのため会計事務所・監査法人・法律事務所・金融機関まで幅広い求人をそろえているのが特徴です。

扱っている求人が求人なだけに、MS-Japanの利用者はスペシャリストの人が多数です。

このMS-Japanを利用する人は以下の経験をしていることが求められます。

・弁護士の方
・公認会計士の方
・税理士の方
・税理士科目合格の方
・弁理士の方
・USCPAの方
・社会保険労務士の方
・経理・財務業務の経験がある方
・人事・総務業務の経験がある方
・法務業務の経験がある方
・経営企画のご経験がある方
・会計事務所・監査法人・税理士法人での業務経験のある方
・法律事務所での業務経験のある方

 
このように特化しているので満足度が高く、多くの利用者が後を絶ちません。

その結果MS-Japanは様々な実績が認められています。

・管理部門特化型エージェントNo.1
(※「人材紹介企業のブランドに関する調査」2017年3月 実査委託機関:楽天リサーチ(株))

・弁護士・公認会計士・税理士の転職エージェントNo.1
(※弁護士・公認会計士・税理士を対象とした人材紹介主要4社に関する調査結果 調査委託先:楽天リサーチ(2016年7月))

・弁護士・公認会計士・税理士が利用したい転職エージェントNo.1
(※弁護士・公認会計士・税理士を対象とした人材紹介主要4社に関する調査結果 調査委託先:楽天リサーチ(2016年7月))

 
優良な転職エージェントなっていますので、条件に当てはまる人は必ず利用しておきたい転職エージェントです。

公式サイトへ


 

40代におすすめの転職エージェントを上手に活用しよう

 

いかがでしょうか。

あなたが気になる転職エージェントはありましたか。

以下の2つさえ覚えておけば上手に転職エージェントを活用することができます。

・転職エージェントは3つ登録する

・情報収集や相談相手の手段として利用する

転職エージェントを3つ登録する理由は「リスクヘッジ」と「漏れを防ぐ」ためです。

多くの転職エージェントはそこでしか扱っていない非公開求人というものを用意しています。

その結果、1つの転職エージェントだけでは情報が不足し、より良い求人に出会える可能性が低下してしまいます。

そのような求人の漏れを防ぐために業界に特化したものも含めて3つ登録をするのが最近のセオリーとなっています。

そこで40代が絶対に外すことができない転職エージェントが「DODA」です。

求人数がかなり豊富ですし、ハイクラスでも一般でもすべての人に対応しているからです。

これをベースに考えて足りない点を補完していきましょう。

例えば、ハイクラス向けの仕事の求人であれば「JACリクルートメント」がおすすめです。

そして、次に業界に特化しているものも一つ選びます。

IT系に特化している転職エージェントはたくさんありますが、それぞれ特化している分野が違います。

今回ご紹介した各転職エージェントと、あなたの状況を照らし合わせて1つ選びましょう。

外資系であれば「JACリクルートメント」でもいいですが、「外資転職.com」でも問題ありません。

弁護士(弁護士ドットコムキャリア)や会計士(MA-Japan)も同様で、各業界の専門のエージェントを1つチョイスします。

こうすると「オールラウンド(DODA)」「ハイクラス向け(JACリクルートメント)」「業界に特化」の3つが揃いますよね。

非公開求人も含めて求人数は豊富であなたに合うものが見つかりやすいですし、ハイクラス向けやその業界のトレンド、キャリア形成についてもプロに相談できる環境が整えることができるわけです。

また、多くの人が勘違いしていますが、転職エージェントを利用するなら必ず転職しなければいけない、というわけではありません。

単純に情報収集や将来の相談のためだけに利用しても全く問題ないのです。

社内にずっといて社外の人と話す機会がないと、業界がどのように動いているか、どういったキャリアがこれから必要となるのか、そういった話を聞く機会はあまりありませんよね。

転職エージェントの担当者は、常に業界全体を見ており、その動きに合わせた提案をしているので、あなたの今後のキャリアアップに欠かせない話をたくさん持っています。

実際に相談するだけ、非公開求人を検索するだけといった使い方をしている人がかなり多いです。

不思議なものでそうした人は自然といい条件で充実した仕事環境を得られますし、だらだらと先延ばしにしてしまう人は社内でも置いていかれる存在になります。

あなたも残念な40代になりたくないのであれば、無料で使えるものはどんどん活用していきましょう。

これからのことを考えると、あなたは70代で定年迎えます。

このまま20年、30年もあなたは充実感がないまま仕事をやり続けることはできますか?

そう聞かれて少しでも不安を覚えたらすぐに転職エージェントに相談しましょう。

ほんの少し行動するだけでも新しい発見があるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

サラリーマンにおすすめな副業10選

お金がない時の対処法4つ





スポンサーリンク