安心感のある女性の6つの特徴とは?

安心感の意味とは、相手が不安になったり、心配になることがなく、心が安らぐ状態を表す言葉です。

そんな女性はあなたの周りにいるでしょうか。

やはり安心感のある女性は自然と人が集まってきますし、人から信頼されやすいものです。

では具体的にはいったいどのような共通点があるのでしょうか。

そこで今回は安心感のある女性の特徴についてご紹介していきますので、ぜひあなたやあなたの周りの人に当てはまるかどうか確認しながら最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

安心感のある女性の特徴

 

 

人の話をじっくり聞いてあげられる

 

人の話をじっくり聞いてあげることができるというのが、安心感のある女性の特徴と言っていいでしょう。

何か悩みごとを抱えているとしましょう。

人はそんなとき、だれかに悩みを打ち明けることによって、心が軽くなるものです。

人に話すことで安心感を得られるわけですが、安心感を得るためには、その相手が話をきちんと聞いてくれなければなりません。

適当にあいづちを打つだけで、いいかげんに聞き流しているような相手では、いくらこちらが真剣に話しても、安心感を得ることはできないでしょう。

ですから、人に悩みを打ち明けた時に、真剣にじっくり話を聞いてくれる女性が、安心感のある女性なのです。

それは、なにも悩みごとを打ち明けるときばかりではありません。

日常的な会話で、「今日はちょっと嫌なことがあった」というような話をしたとき、相手がその話に関心を示し、ちゃんと聞いてくれていると感じると、それだけで安心感を得ることができるのです。

特別な聞き上手である必要はありません。

人の話に興味を示し、その人の身になって真剣に話を聞くことができること、これが安心感のある女性の特徴と言うことになるでしょう。

スポンサーリンク

常識的でルールやマナーをきちんと守る

 

常識人であるというのも、安心感のある女性の特徴です。

たとえば、社会常識をわきまえない女性と交際したとしましょう。

ちゃんと列に並ばなかったり、平気でポイ捨てをするような女性です。

そんな女性とつきあえば、相手の彼氏は安心してデートをすることができません。

また、たとえば食事のマナーをわきまえない女性とのデートも、男性にとってつらいものになってしまいます。

ルール無視で人に迷惑をかけることもあるでしょうし、彼女のマナー違反によって恥ずかしい思いをすることもあるでしょう。

さらに言えば、そんな彼女と結婚して、子どもができれば、子どもにも悪い影響が及びかねません。

安心して結婚することもできないわけです。

安心感のある女性は、彼氏をそんな不安な気持ちにさせることはしません。

社会のルールやマナーをきちんと守ることができるために、安心してつきあえるわけです。

将来、結婚して子どもができても、安心して子育てを任せることもできるでしょう。

ここでは男女の関係で説明してきましたが、女性同士のつきあいであっても、社会常識をわきまえている女性とは、安心して友達づきあいができるに違いありません。

スポンサーリンク

プラス思考で笑顔で励ましてくれる

 

安心感のある女性の基本的な表情は「笑顔」です。

人間ですから喜怒哀楽の感情はもちろんあり、さまざまな表情をすることは当然ありますが、多くの場合、笑顔を見せるのが安心感がある女性の特徴と言っていいでしょう。

楽しい時、うれしい時ばかりではありません。

つらい時でも、笑顔を見せることができます。

そんな安心感のある女性と結婚して家庭を持ったとしましょう。

人生は良いことばかりではありません。

仕事がうまくいかなくなるということもあるかもしれませんし、場合によってはリストラされてしまうということもありえます。

そんな時に、夫婦がいっしょになって落ち込んでしまっては、ますます暗い気持ちになるに違いありません。

リストラされて落ち込んでいるときに、奥さんから「大丈夫、仕事なんていくらでもあるから」と笑顔で励まされたとしたらどうでしょう。

これほど強い安心感を得ることはほかにないはずです。

そういう励まし方ができるのは、奥さんがプラス思考であるからです。

つまり、プラス思考で、どんな時でも笑顔で励ましてくれるというのが、安心感がある女性の特徴と言うことになるでしょう。

スポンサーリンク

おおらかで人に対して寛容

 

人を許すことができるというのが、安心感のある女性の特徴と言っていいでしょう。

たとえば、彼氏がデートの待ち合わせに数分遅れたとします。

時間厳守の女性は、わずか数分の遅刻でも「許せない」と感じてしまうケースが少なくありません。

数分の遅刻に目くじらを立てて、彼氏に激しく抗議するということもあるでしょう。

こういう女性を彼女にすると、男性は安心して交際できなくなるわけです。

逆に、おおらかな性格で、たとえ10分も20分も彼氏が遅れてきても、「そういうこともある。仕方がない」とあきらめ、彼氏を許してあげられる彼女であれば、その彼氏は安心してつきあえることでしょう。

これは何も男女の関係に限定されることではありません。

たとえば、会社の上司が女性で、人に厳しい性格だったとしましょう。

部下の小さなミスにも目くじらをたて、厳しくしかるような女性上司を持った部下は、常に上司に対してびくびくしながら接しなければなりません。

そんな女性の上司の下では、部下は安心して仕事ができないわけです。

そうではなく、おおらかな性格で、ミスをした部下を諭し、指導することはしても、最終的にはそれを許すことができる女性上司の下では、部下は安心して仕事ができることでしょう。

「おおらかで人に対して寛容」と言うのが、安心感のある女性の特徴なのです。

スポンサーリンク

感情表現が激しくなく穏やか

 

常に穏やかにしているというのも、安心感のある女性の特徴と言っていいでしょう。

これは女性に限ったことではありませんが、感情の起伏が激しい人が少なくありません。

喜怒哀楽の表現が激しいわけですが、こういう人に共通しているのは、怒りや悲しみなど、マイナスの感情の表現が特に強いということでしょう。

ちょっとしたことに腹を立てたり、自分の気にくわないことがあるとへそを曲げたり、人から何か指摘されるとすぐに泣いてしまうのです。

こういう女性とつきあうと、「こんなことを言ったら、また腹を立てるのではないか」とか、「注意したいことがあるけど、泣かれると困る」と言うように、常に気を使わなければなりません。

その女性と安心して会話ができないわけです。

また、女性の中には、ヒステリックになりやすい人も少ないでしょう。

相手がそういう女性だと、ヒステリーを起こされないように、気を使ったり、顔色を窺ったりする必要があります。

これではとても、安心してつきあうことはできません。

そうではなく、情緒が安定していて、喜怒哀楽の表現が激しくない穏やかな女性が、安心感のある女性と言うことになるでしょう。

スポンサーリンク

素直で正直、ウソをつかない

 

安心感のある女性には、「正直」と言う特徴もあります。

これは、ウソつきの女性のことを考えてみると理解しやすいでしょう。

すぐにウソをつく女性とつきあった場合、「彼女の言っていることは、本当だろうか、ウソだろうか」ということを、しょちゅう吟味してみる必要があります。

「話半分に聞いて、信用しないようにするのが一番」という気持ちになることもあるにちがいありません。

そんな信用できない女性とつきあえば、とても安心感を得ることはできないでしょう。

逆に、相手が正直でウソをつかない女性であれば、その女性の発言をそのまま受け取ることができますから、安心してつきあうことができるわけです。

こういうタイプの女性は性格が素直です。

ですから、たとえば、自分のミスなどで相手に迷惑をかけた場合でも、素直に「ごめんなさい」と謝ることができます。

女性の中には、ミスをしても、言い訳をしたり責任転嫁をしたりして、言い逃れをしようとする人が少なくありません。

素直な女性はそういうことをしませんから、信頼をおくことができるのです。

素直で正直、ウソをつかないというのが、安心感のある女性の特徴と言うことになるでしょう。

スポンサーリンク

安心感を与える人になろう

 

いかがでしょうか。

安心感を与える人は、多くの人から信頼されたりするなどメリットばかりです。

では、安心感を与える方法はどのようなものがあるのでしょうか。

まず見た目はやはり清潔感があり、パッと見て危なそうに見えない外見が絶対条件になります。

身だしなみというのは安心感にも大きく影響を与えます。

そして口調が穏やかであったり、ちょっとした気配りができるなどはかなり重要でしょう。

また、相手を裏切らない、約束を守るという点も大切です。

普段から心がけていれば特に意識しなくてもできることばかりですよね。

これらの方法を実際の行動に移すして安心感を与える人になりましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

サラリーマンにおすすめな副業10選

お金がない時の対処法4つ





スポンサーリンク