万人受けする人の6つの特徴とは?

万人受けする意味とは、特定の人物に好かれるのではなく、広い範囲の人たちから好意を持たれるという意味です。

好意というのは恋愛的な意味合いでもありますが、万人受けは日常生活において好印象を抱くような好意という意味でも使われることが多いです。

そんな万人受けする人はあなたの身近にいるでしょうか。

そしてあなた自身もそんな人に憧れを抱いたりしていないでしょうか。

そこで今回は万人受けする人の特徴についてご紹介していきますので、ぜひあなたやあなたの周りの人に当てはまるかどうか確認しながら最後まで御覧ください。

そしてそれを参考にして少しずつ改善していきましょう。

また、「万人受けしない人の特徴」もご紹介しているのでぜひ読んでみてください

スポンサーリンク

万人受けする人の特徴

 

 

コミュニケーション能力が高く、聞き上手

 

誰からも好かれる、万人受けする人には、コミュニケーション能力が高いという特徴があります。

初対面の人に対して、その人の印象や評価を決める大きなポイントが、「会話力」でしょう。

たとえ見た目の印象は良く、容姿が整っている美人やイケメンであったとしても、「話をしてみたらがっかり」というのでは、とても「万人受けする人」とは言えません。

口下手でほとんど話さないとか、話があちこちに飛んで会話がうまくすすまないような人は、誰からも好感を持たれるということにならないのです。

逆に、「話してみたら、会話がとても楽しかった」という人は、誰からも好かれると考えていいでしょう。

ポイントは、聞き上手ということです。

いくら話がうまくて面白くても、自分の話を一方的にするだけで、相手の話を聞こうとしない人は、人から良い評価を得ることはできません。

会話というのは言葉のキャッチボールですから、相手にもボールを投げてもらい、それを上手に受けとめる必要があるのです。

相手の話にきちんと耳を傾け、自然なあいづちを打ったり、合いの手を入れたり、相手の話が展開しやすいような質問をすることができる人が、万人受けする人ということになるでしょう。

スポンサーリンク

人に対する気配り、心づかいをすることができる

 

人に対する気配りができるというのも、万人受けする人の大きな特徴です。

たとえば、大人数でいっしょに飲食をするとしましょう。

そんな時、自分が飲み食いすることがばかり考えて、周囲の人のことに気を回さないという人は、多くの人から好感を得ることはできません。

自分でも楽しく飲み食いしながらも、周囲の人に目を配り、邪魔な皿をすみに片づけたり、手の届きにくい調味料を取ってあげたりするなど、適切で細やかな心づかいをすることができる人が、万人受けするのです。

仕事に関しても同様です。

よく、人が忙しく仕事をしているのに、相手の都合や状況を考えず、おかまいなしに話かける人がいます。

そういう人は、相手に対してまったく気配りができていません。

自分の都合だけで話かけて、人に迷惑をかけてしまうわけです。

万人受けする人は違います。

仕事に関して同僚に聞きたいことがあったとしても、相手が忙しそうにしているときは遠慮します。

そして、相手の手がすいたタイミングで話しかけるのが、万人受けする人なのです。

常に、人の置かれた状況を見極め、その人に迷惑にならない言動、その人の喜ぶ言動をするのが、万人受けする人の特徴ということになるでしょう。

スポンサーリンク

明るく、笑顔が魅力的

 

万人受けする人の外見上の特徴としては「明るい笑顔」ということがあげられるでしょう。

いくら容姿が優れていても、暗い表情をしている人、いつも険しい顔つきをしている人は、人に良い印象を与えることはできません。

やはり、明るい笑顔を見せる人のほうが、多くの人に好印象を与え、「万人受けする人」と呼ばれるのです。

そういう人の特徴は、「笑顔が自然で魅力的」ということでしょう。

たとえば、八方美人の人が、人に気に入られようとして無理に愛想笑いをしても、それは魅力的な笑顔とは言えません。

不自然でわざとらしい笑顔を見せるために、かえって人にマイナスの印象を与えてしまうということもあります。

そうではなく、性格の明るさが自然に表情に表れ、いつもおだやかな微笑みを見せる人が、多くの人から好かれるのです。

笑顔が魅力的な人がいると、その周囲も自然に明るい雰囲気になるにちがいありません。

たとえば、職場にそういう人が一人いると、職場の雰囲気はまちがいなくよくなります。

一種のムードメーカー的な役割を演じるわけですが、魅力的な笑顔によってそういう雰囲気を醸し出すことができる人が、万人受けする人なのです。

スポンサーリンク

誰に対しても優しく接することができる

 

誰にでも優しい性格の人は、万人受けしやすくなっています。

人は、優しくしてくれる相手に好印象を抱きやすいものです。

中でも、分け隔てなく優しい人物に対しては、老若男女問わず印象もよくなり評判も良くなっています。

その点で、差別をしないことも人に好かれる重要なポイントになってくるでしょう。

また、優しい人物というのは、細かい部分にも配慮することができ困っている人の状況をいち早く察知する能力にも長けています。

何に困っているのか、またどのような助けが必要なのかを理解したうえで、適切なサポートを行うことができるので多くの人たちに好かれるのです。

助けが必要な人をサポートしたいと感じている人はたくさん存在していますが、相手や周りからどう思われるのかが気になってしまい、実際の行動に移すことは難しくなっています。

その点、万人受けしやすい人は、人からの視線や思いを気にすることなく、相手に思いやりを示せる勇気を持っているため、良いイメージを持たれやすくなります。

万人受けする性格になりたいなら、人の目を気にすることなく優しさを示せる人になってみましょう。

スポンサーリンク

楽しい話のみで暗い話をしない

 

話が面白い人は、万人受けしやすい特徴があります。

面白い話ばかりしてくれれば、その内容に夢中になることができますね。

今まで知らなかったことに関心したり、楽しい話をしてもらうことで嫌なことも忘れることができたりと良いことづくめです。

また、話がうまい人というのはその内容が面白いだけではなく、話し方にも独特の魅力が存在しています。

ついつい笑い声が漏れてしまうような話術により、多くの人を惹きつけるため友人も多くなっているのです。

さらに、万人受けしやすい人は、楽しい話は行うものの暗い話をしようとはしません。

つらいことがあっても、自分の愚痴は言わないように気をつけたり、人の悪口も話さないように最大限の注意を行っているのです。

嫌な話が一切出てこなければ、周りの人たちもいつも気分よく過ごすことができるため自然と人が集まってきます。

万人受けする性格を目指しているなら、話の内容はもちろんその話し方から勉強を行ってみるとよいでしょう。

また、愚痴を言わないように気を付けるなどの努力も行ってみると、はっきりとした成果を得ることができます。

スポンサーリンク

感情の起伏が少なく性格が安定している人

 

感情の起伏が少ない人は、多くの人たちから好まれます。

急に泣いたり怒ったりと感情が不安定な人だと、周りも気を使いリラックスすることができません。

この状態だと、周囲からも人がいなくなってしまいますね。

その点、いつも感情が安定している人だと、周りにいる人間も安心して過ごすことができるのです。

特別にハイテンションな時もない代わりに、急に怒り出すことも泣き出すこともないため、周りの人もリラックスした状態で一緒にいることができます。

また感情の起伏が少ない人は、話し方も穏やかで不思議な癒し効果を持っている人が多いです。

とくに何も話しをしていないのに、隣に座っているだけで癒されるため、自然と人も集まってきます。

もし、万人受けする性格を目指しているなら、感情のコントロールを学んでみましょう。

常に精神的に不安定な部分がある人は、いつでも穏やかな状態で過ごせるように気を付けてみる必要があります。

不機嫌な状態や怒りの感情をそのまま表してしまう人は、うまく隠す方法を習得することで万人受けしやすい人になることもできるでしょう。

スポンサーリンク

万人受けする女性はモテる

 

いかがでしょうか。

万人受けするということは、多くの人から好意を持たれるということです。

特に女性に多いのですが、「モテ」につながるということ。

誰もが心の底に「人気になりたい」、「モテたい」といった気持ちが隠れています。

もしそうであれば、特定の人にだけ好かれるよりも万人受けの女性を目指すほうがその気持ちがより満たされることでしょう。

今回ご紹介したことを参考にして万人受けの人になる努力を重ねていきましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

サラリーマンにおすすめな副業10選

お金がない時の対処法4つ





スポンサーリンク