貧乏人の特徴や性格9つ

あなたの周りに貧乏人だと感じる人はいるでしょうか。

貧乏人は心も同じく貧乏だと思われがちですが、実際のところはどうでしょうか。

そこで今回は貧乏人の特徴や性格についてご紹介していきますので、ぜひあなたにも当てはまるかどう確認しながら最後までご覧ください。

スポンサーリンク


貧乏人の特徴や性格

 

お風呂場でおしっこする

 

自宅のお風呂場で、おしっこをするー・・・

一見、関係ないようですが、アンケート調査により低所得者は、お風呂でトイレも済ませる人が多いという結果が出ています。

浴槽の中や、公共の場ではせずに自宅のお風呂場でシャワーと一緒に用を足してしまう、という方が多いようです。

中には芸能人などの高所得者でも、この癖の方がいるので絶対当てはまるとは言えませんが、低所得者ほど多い癖なのは事実です。

お風呂とトイレの使い分けが出来ないと、仕事やプライベートでもメリハリがつけれなくなり、その事が低所得に繋がっているのかもしれません。

 

プレゼントしない、プレゼントをケチる

 

人にプレゼントしない方は貧乏になりやすいです。

人を思いやれない気持ち、コミュニケーション不足で、人から頂く事もないため、お金が自分の近くで回らないのでしょう。

貧乏だからプレゼントできない、という事はありません。

チョコ1つでも相手を思いやっていれば立派なプレゼントになります。

またプレゼントといいつも、自分の使わなくなった中古品をあげたり、まとめ買いしたものを大勢に配るといった行為は、思いやった気持ちが感じられないので、よくありません。

品物だけでなく、優しい言葉をかけるだけでも立派なプレゼントになります。

スポンサーリンク


お金持ちをひがむ、嫉妬する

 

「あいつはお金持ちだから幸せ」「お金持ちで、いい暮らしをしていてムカつく」こんな事を思っている人はずっと貧乏なままです。

人を羨ましいと思う気持ちは仕方ないかもしれませんが、それが嫉妬やヒガミになることは良くありません。

嫉妬やヒガミは心の底で相手に対して不幸になればいいのにと感じている事のあらわれです。

そのような事を無意識でも考えていると結局は自分に不幸がかえってきます。

幸せな人を見ると、自分も幸せを感じる人、素直におめでとうと喜べる人は例え今が貧乏でも、脱却できるときがやってきます。

 

すぐに人のせいにする

 

貧乏人の特徴の一つとして、なんでも人のせいにするという特徴があります。

例えば、お金を持っていない現状は自分が収入の少ない仕事をしているからにも関わらず、お金があれば自分で起業して儲けられるとか、もっと勉強していれば良い大学を出てもっと良い会社に就職出来たのにとあったように過去の自分の行動さえ、他人事のように言い訳をします。

そして、自分が貧乏なのは親が貧乏だったからそうなったというように、親のせいにしたりします。

たとえ貧乏な境遇であっても、お金持ちの人はたくさんいますけど、貧乏人はとにかく卑屈でマイナス思考の性格です。

スポンサーリンク


社会や政治を言い訳にする

 

貧乏人の性格の特徴の一つとして、自分が貧乏なのは、政治や世の中が不景気だからという言い訳をしたりします。

誰が政治をやっていようが、世の中ぎどれだけ不景気だったとしても、確実にお金を稼いでいる人というのはいるものです。

しかし貧乏人の特徴は、ちょっとテレビで世の中ぎ不景気なニュースを報道しているだけで、自分が貧乏なのは世の中が不景気だからしょうがないという感じで諦めてしまっています。

世の中の政治や経済が今どういった感じだから不景気になっているのかを知ろうともせずに、不景気という言葉が出てきただけで自分が貧乏な事はしょうがないと判断してしまいます。

 

お金を必要としていない

 

貧乏人の特徴の一つとしてお金を最低限しか必要としていないという人達がいます。

誰でもしっかりとお金を稼いで少しでもいい車に乗ったり、美味しい物を食べたり、家を建てたり、家族に良い暮らしをさせてあげたいというように何か目標があるからお金を稼いだりしようと思います。

けれど貧乏人の特徴として、必要最低限の収入の中だけで生活していこうとする傾向があります。

自分自身が生活水準を上げるために努力していこうという考えが全然なくて、現状の貧乏な生活を受け入れてしまって納得している為に貧乏なままでいるという場合があります。

スポンサーリンク


お金がない!」が口癖の人

 

周りにお金がない!と言っている人いませんか。

その口癖は要注意です。

言霊の力は大きいもの。つい奢ってもらいたくて、ついアピールしたくて言ってしまっている口癖は、自分にお金がないことを無意識に刷り込んでしまいます。

このままだとどんどん金運を落としてしまいます。お金落ちてないかな、なんて最もNGです。

お金がないのではなく、今日は節約する!など口癖を変えましょう。

ポジティブな言葉も同じく自分に返ってきます。

なぜお金がないのか考え、少し行動を変えていきましょう。

お金がなくてもそれを口に出さず、発想の転換を行うことが大切です。

 

「これもついでに買っちゃおう!」計画性がない人

 

ショッピングに行くと買う予定もなかったものをついつい購入していることはありませんか。

安くなってるから、いつか使いそうだから、今日は財布に1万円入っているから、とたくさん買っていると予想以上に大きな出費に。

固定費の見直しはできても変動費の管理ができていなければ貯まるものも貯まりません。

それは本当に使うものなのか。服なら次のシーズンも着られそうなのか。食材なら腐らせずアレンジ次第で食べきれるものなのか。

事前に買うものを決めておく、必要なお金以外持たないなど衝動買いを抑える工夫はできます。

ご利用は計画的に。

スポンサーリンク


「今日も付き合うよ」断ることのできない人

 

悩みを聞いてくれる優しい人はもちろん人気も高いですよね。

そんな人には周りに人が寄ってくるのも当然です。

ただし、優しい人=断れない人になってしまうと要注意です。

様々な人からのお誘いを断れない人は水のようにお金が流れていきます。

手元に残るモノではなく、あっという間に消えてしまうのが食費です。

もちろん時々なら全く問題はないですが、ほぼ外食の人は少し見直したほうがいいかもしれません。

でも金は天下の回り物。

節約し始めてから人づきあいが悪くなった・・・はとても損なことです。

少しずつ改善していきましょう。

 

貧乏人の特徴や性格のまとめ

  • お風呂場でおしっこする
  • プレゼントしない、プレゼントをケチる
  • お金持ちをひがむ、嫉妬する
  • すぐに人のせいにする
  • 社会や政治を言い訳にする
  • お金を必要としていない
  • 「お金がない!」が口癖の人
  • 「これもついでに買っちゃおう!」計画性がない人
  • 「今日も付き合うよ」断ることのできない人

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク