上司に好かれる部下の特徴8つ

上司に好かれる部下の特徴にはいったいどのようなものがあるのでしょうか。

今の時代は、単純にゴマすりをする部下などはあまり好かれない傾向があります。ではどのような部下が好かれるのか。

そこで今回は上司に好かれる部下の特徴をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


上司に好かれる部下

 

上司に好かれる部下は挨拶がしっかりできる

朝出勤すれば、おはようございます!出社時には、お疲れ様でした!朝の眠たい気持ちも分かりますし、帰りのしんどい気持ちも分かりますが、できるだけ元気よく挨拶する事であなたの印象が良くなるのは言うまでもありません。

上司など特定の人に挨拶する場合は、〇〇さん、おはようございます!と名前を入れて挨拶する事で、より良い印象を持たせる事ができます。
出典 損してない?上司から好かれる方法

 
挨拶は基本中の基本です。

これは上司と部下の関係だからというわけでもなく、社会人だからでもありません。

人とコミュニケーションをするにあたっては当然のことです。

しかしこの当然のことができていない人が増えているために、基本である挨拶ができる部下が上司から好かれるという傾向が強まっていると言えるでしょう。
 

上司に好かれる部下は自ら進んで雑用をする

不必要な仕事は他の人に任せるのも良いですが、基本的に、新人であれば雑用を進んで引き受けましょう。たかが雑用、されど雑用。どんな仕事からも何かを学んで見せようという部下の姿は上司からの信頼の対象になるでしょう。
出典 可愛がってあげたくなる!会社の上司や先輩に好かれる部下の特徴

 
誰でも雑用はやりたくないものですし、上司もそれはわかっています。

しかし誰かにやってもらわなければ、雑用は減りませんし、それどころか増え続けていってしまうのが現実ですよね。だから上司は嫌われるのも覚悟して、誰かにやってもらおうとするのです。

その上司の気持ちを汲み取っているかどうかは別として、率先して雑用をする部下はかなり重宝されるでしょう。

仕事ができる!という印象まではいかないですが、いざというときには大きなチャンスが巡ってくるはずです。

スポンサーリンク


気配りを行動で表す部下は上司に好かれる

上司が好意を抱き、高く評価したのは、何も言わなくても、お茶を入れてくれたり、掃除や片付けをしてくれる部下でした。

行動することで、上司にあなた自身の偽りのない好意を示すことができます。

部下の好意を感じた上司は、自然と部下へも好意が芽生えるのです。上司といい関係を築くには、行動して結果を見せるのが一番です。
出典 上司に好かれるのは、口より先に行動する部下である

 

「あの子はどうして上司や先輩に好かれるのかしら」 そんな上司にメチャクチャ好かれる女性たち、あなたの職場にもいませんか?そういう人たちに共通していること、それが「気配り」が非常に上手であることです。

「上司に気に入られるために気配りなんてわざとらしくて嫌だわ~」と思う人も多いかもしれませんが、そういう気配りが上手にできるタイプの女性こそが、上司ウケいいというのも事実であることを受け入れましょう。
出典 したたかOLで行こう!上司に好かれる5つのテクニック

 

さりげない気配りというのとても大切なことです。

多くの人は気配りをしなきゃと瞬間風速的に感じるものですが、それが継続してできている人はまずいません。

しかし、その気配りや気遣いが習慣化されている人は、やはり上司からは厚い信頼を寄せられることは間違いないでしょう。

これは普段の行動次第でどうにでもなることなので、上司に好かれたいと思っている人は積極的に行動してみましょう。

スポンサーリンク


上司に好かれる部下は素直

どんなに細かな指摘でも素直に聞き入れ、次から間違えないようにする謙虚さが重要でしょう。とくに、男性上司には教えたがりの人が多いように思います。

指摘に対してそっけない態度をとっているようだと、「せっかく教えてやったのに」と思われてしまいます。謙虚に学ぶこころをもつことが、可愛い部下と愛されます。
出典 上司に好かれる女性社員の共通点とは?このポイントを押さえよう

 
何かを指導した時に「いや、自分としては・・・」なんて言い出す部下を上司は可愛いと思うでしょうか。

中には「自分の意思を持っていて素晴らしい!」と思う上司もいるかもしれませんが、たいていの人は素直に自分の意見を聞いてくれる部下を好きになるものです。

余計なアピールをするよりも、素直さを見せるほうがよっぽど効果的だと言えるでしょう。
 

プラスアルファの行動を見せる

言われたことはすべて直したうえで、言われていないことでも、その上司が気になっていそうな点を自分で見つけ、よりよくした状態で見せる。これだけでOKです。
出典 上司に好かれる部下って? 絶対にかわいがられる「叱られ方」3つのポイント

 
これも気配りの1つかもしれませんが、言われたことだけをやるだけでは上司に好かれる部下になることはできません。

言われたことに加えて、さらにプラスアルファのことをやり120%の満足度にして、初めて上司は部下の印象ががらりと変わるものです。

今まで悪い印象を持たれがちな人は、このプラスアルファを意識してみましょう。きっと上司の反応が大きく変わるきっかけになるはずです。

スポンサーリンク


上司に好かれる部下は付き合いが良い

最近は飲み会に参加しない新入社員も増えていますが、飲み会は上司と仕事外でコミュニケーションをとれる貴重な機会です。
飲み会では仕事では見せない上司のプライベートの顔が垣間見れます。
意外な共通の趣味が見つかるかもしれませんので、飲み会は人間関係を築く上でとても大事です。
出典 上司に好かれる部下の特徴とは?上司に好印象を抱いてもらえるために気をつけたいポイント

 
上司に誘われたときに喜んでついていくような部下はやっぱり好かれるものですし、可愛いと思われやすいです。

上司と言えどもやはり人間ですので、そのあたりは仕方のないことでしょう。

上司だけでなく、職場の人たちと上手にコミュニケーションをとっていくためにはある程度必要なことですので、そのあたりは自分の気持ちと折り合いをつけながら、できるだけ参加するようにしたいところです。
 

清潔感がある

清潔感の漂う人ってそれだけでイメージが向上しますよね。男性で清潔感のある女性を嫌がる人はまずいません。そして会社でその清潔感がもっとも露呈しやすいのが、デスク周り。デスク周りがキレイだと「会社の備品を丁寧に扱ってくれている」と感じられ、上司からの評価は確実に上がります。
出典 男性上司から好かれる方法

 
清潔感がある部下と、汚らしい部下だったら、清潔感がある部下が好かれるのは当然です。

寝癖がついていたり、スーツなどがヨレヨレだったり、デスクがごちゃごちゃだったりすると「こいつは大丈夫か・・・」と思われてしまい、任される仕事も任されなくなります。

せっかく仕事ができるのに、こんな些細なところで評価を下げてしまうのはとてももったいないので、じゅうぶん注意しましょう。
 

上司に好かれる部下はメンタルが強い

上司が仕事上で“いいね”と感じる女性の多くは、「自分自身で気分転換が上手にできて、メンタルケアやメンタルコントロールがうまい。」という特徴があります。

何か失敗しても、ネガティブ思考にならずに自分で気がついてケアできる人です。

そのためには自分の心と向きあって(毎日5分程度でもいい)、その日のことを振り返る癖をつけておくことです。
出典 あなたも当てはまる?「上司受けする女性」の好かれる特徴4つ

 
いかがでしょうか。

上司に好かれる部下の特徴はこのようにたくさん挙げられますが、どれも基本的なことばかりで、特に難しいものはありません。明日からでもすぐにできそうなものばかりですよね。

しかし、このメンタル面だけはなかなかコントロールできるものではありません。

上司からみればすぐに落ち込んでくよくよしてしまう部下よりも、明るくハツラツとして失敗を教訓にする部下の方が良い印象を与えます。

なので、多少無理してでも明るく振る舞うことで、上司からも好かれるようになり、職場の人間関係も良好になるのです。

慣れるまでは大変かもしれませんが、一度乗り越えればものすごく楽になるはずですよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク