彼氏と別れるべきか迷う時の対処法5選

彼氏と別れるべきか迷ってる・・・なんてことになっていないでしょうか。

大好きな彼とずっと一緒にいたいと思うことは誰もが願うことです。

しかし関係が長くなるにつれて喧嘩になったり、相手をわがままだと感じたり、様々な理由により別れを決断するカップルも多くいます。

幸せな結婚に繋がればいいのですが、本当にこの人でいいのか悩むこともあるのではないでしょうか。

そこで今回は、彼氏と別れるべきか迷う時の対処法についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


彼氏と別れるべきか迷う時の対処法

 

  • 彼氏との未来についてリアルに想像してみる
  • すぐに新しい彼氏ができるかどうか確認してみる
  • 原因ではなく目的から考える
  • 自分の変化を確認する
  • 彼に感謝している所を探す

 

彼氏との未来についてリアルに想像してみる

 

彼のことがどんなに好きでも、2人の幸せな未来が想像できないようなら、

一緒にいても意味がないと思います。

10代のお付き合いなら、ただ「好き」という気持ちだけで押し進めることもできるかと思いますが、

私たちの年代になると、どうしてもお付き合いの先に結婚を考えてしまいますよね。

自分の努力だけではなんともならない、明確な不安要素が浮かぶなら、

思い切って別れを選んだ方が幸せ、というケースも多々あります。

ここでも重要なのは、具体的な理由を見つけること、

「なんとなく不安」というだけでは、相手も納得しない上、自分の中でも「これで良かったのか」という疑問が残ってしまいます。

自分の将来を決めるのは、自分自身、別れを見極めるときには、

「彼と一緒にいた場合の将来的なメリットは」など、ある程度ドライな考え方も必要であると心得ましょう。

出典 もう後悔したくない!彼氏と別れるか迷った時のチェックポイント5つ

スポンサーリンク


すぐに新しい彼氏ができるかどうか確認してみる

非常に打算的ではありますが、今の彼氏と別れた後に、新しい彼氏を作る目途は立っているでしょうか。結婚や出産を望む女性の場合は、「自分の年齢や容姿」、「出逢いの数」などを考慮して冷静に考えてみましょう。別れてからでは、後悔しても遅いということが多々あります。

結婚適齢期前に別れた女性が、容姿端麗であるにも関わらず、未婚のままという事態は多くありますので注意しましょう。

出典 後悔しないために!彼氏と別れるか迷った時にチェックする6つのポイント

原因ではなく目的から考える

 
人は何かを考えるとき目的から考える目的論と原因から考える原因論があると言われます。

原因論とはなぜそうなったのか、という原因を突き止めていく考え方です。

例えば鉄棒から落ちた経験のある子供が、体育の授業で鉄棒のテストがあるとします。

怖くて鉄棒に近づけない子供に「それは一度落ちた経験があるからトラウマになっているんだね」と原因を伝えた所で、子供は鉄棒の恐怖から免れることができるでしょうか。

答えはNOです。

逆に目的論とは、目的があるから今があると考える方法です。

鉄棒が怖いという子供の目的は鉄棒を克服しテストをパスすることです。

その為には鉄棒を怖いと思う気持ちをなくす、怖い気持ちを克服する為にはまず慣れる事、下にマットを敷いて落ちても痛くない対処を取ろうと順番立てて今できることを目標から逆算する考え方なのです。

そう考えると目的論は目的を達成する為に今何が必要なのかが分かります。

彼氏と別れるかどうかを迷う時はまずこの目的論で考えてみて下さい。

あなたのゴールは一体何でしょうか?

幸せな家庭を築くこと、子供を早く持つこと、夢をかなえる事でしょうか?

そのゴールから考えて、あなたは今の彼と居ることでそのゴールに近づくことができるでしょうか?

もしあなたのゴールが少しでも早く結婚して両親を安心させることであるのならば、結婚を考えていない彼と今一緒にいる事はゴールに近づける方法だとは言えません。

彼の何がいけないのか原因を考えるのではなく、あなたが理想とするゴールに彼と一緒に近づけるのかどうかを考えることが大切です。

そうすれば自然に別れるべきかどうかが分かるのです。

スポンサーリンク


自分の変化を確認する

 
恋は盲目とはよく言いますが、恋をしていると周りの意見にも耳を傾けず彼に夢中になることがあります。

彼と居てお互いにいい刺激になり、勉強や仕事や家のことなど全てに力が入りいい結果を生み出すこともあれば、彼といる事でつくしすぎて自分を失いがちになったり、彼の為に自分が好きではない方向に変わってしまうこともあります。

彼と別れるか迷う時には、以前の自分と今の自分を思い返して比べてみましょう。

紙に書いたり、周囲のあなたを良く知る友人にあなたは彼と一緒になって変化したと思うかどうかを聞いてみたり、方法はどんな方法でも構いません。

もし彼と一緒になったことでいい様に変化しているのであれば、もしかしたら別れの原因は自分にあるのかもしれません。

何もかもしてもらって当たり前だと思っていませんか?

彼にお礼や自分の気持ちはきちんと伝えられていたでしょうか?

もし友達付き合いも悪くなり、どこかで我慢ばかりで以前の自分はもっと自由だった等と感じるのであれば、それは別れるべき相手と言えるのかもしれません。

以前と変わった自分に満足ができていますか?

付き合うと言うのは上下の関係ではなく、お互い平等であるべき関係です。

彼との出会いで自分がどう変化したのかを知ることで、この先も一緒にいるべき人かがわかると言えます。
 

彼に感謝している所を探す

 
別れるとはっきり決められないという事は、自分の気持ちに定かでないところがあると言うことです。

浮気やほかに好きな人ができたなどの決定的な理由であれば、迷うことなどあまりないでしょう。

もし自分の気持ちが分からなくなって別れるべきか迷うのであれば、彼の好きな所、良い所を紙に書き出してみて下さい。

「~でいてくれてありがとう」という文章で、「いつもわがままに付き合ってくれてありがとう」といったことです。

スポンサーリンク


考えられるだけ書き出したら、次にそれについてどう思うかを考えてみて下さい。

こんなにいい相手に巡り合えて、やっぱり幸せかもしれないと思いましたか?

それとも「いい所はたくさんある。でも…」と感じたでしょうか。

もし後者であれば、彼の為にもこの関係にピリオドを打つべきです。

たくさんいい所がある彼だと分かりながらも、感謝できないのであればお互いの為になりません。

この先もっと長い時間を過ごすことになれば、きっとお互いの存在がさらに当たり前になるはずです。

そうなれば相手の良い所も当たり前の様に感じ感謝する機会も減ってしまうかもしれません。

今の彼に感謝できないのであれば、お互い自分に合う相手は他にいると考えられます。

だらだらと過ごさず、相手に感謝をしてお互いの将来の為に新しい1歩を踏み出すことも勇気なのです。

 

彼氏と別れるなら理由を明確にしておこう

 

いかがでしたか。

彼と別れようか迷う時の対処法についてお分かりいただけたでしょうか。

原因を考えることも大切ですが、

お互いの未来の為に別れを決断することも勇気ある行動です。

これらを参考に、幸せな将来を築いてください。

また、もしあなたになかなか彼氏ができないのであれば「彼氏ができない女性の特徴とすぐに彼氏ができる方法」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク