コールセンターを辞めたい理由5つ

あなたはもうコールセンターを辞めたいと感じていないでしょうか。

気軽な気持ちでコールセンターという仕事を始めてみたけれども、経験を積んで、仕事をし続けていくうちに、辞めたいけれど、他に何ができるんだろう・・・と思う人は決して少なくありません。

すごく嫌で辞めたいけれど、職を変えるのも面倒だとすら感じてしまうのです。

では、多くの人はどのような理由で辞めたいと思っているのか。

そこで今回は、コールセンターを辞めたい理由についてご紹介してきますので、ぜひあなたにも当てはまるかどうか確認しながら最後までご覧ください。

スポンサーリンク


コールセンターを辞めたい理由

 

コールセンター辞めたい1.クレームが多くて心が折れてしまう

 
パソコンサポートのコールセンターはクレームが多くて大変です。

電話をかけてくる方の大半は、パソコンの操作方法がわからなくて困っています。

そのため、普段穏やかな方でも少なからずイライラしています。

普段から気が短い人なんて大変です。

ものすごい剣幕で電話をかけてくる方もたくさんいます。

電話をかけてくる方としたら、せっかく高いお金を出して購入したパソコンが言うことをきかないんですから、当然といえば当然です。

でも、電話を受ける方としたらたまりません。

毎日毎日、自分に非がないにもかかわらず、謝り続けなければなりません。

仕事と割り切れる気持ちの強い方か、何を言われても心に響かない方以外は、心が折れてしまうのではないでしょうか。

人間不信になり心を病んでしまう人も少なくありません。

ですから、辞めたくなるのも無理はありません。
 

コールセンター辞めたい2.お給料が安くて割に合わない

 
クレームが多くて大変でなり手が少ないならお給料が高くても良いと思います。

でも現実は違います。

お給料は安いんです。

理由は簡単です。

通販関連のコールセンターなら電話の数だけ商品が売れたことになり、利益につながります。

しかし、パソコンサポートのコールセンターは、電話がいくら多くても会社の利益にはつながりません。

電話の数だけクレームといっても過言ではないのでしょうか。

そのため、メーカー側もあまり予算をかけたくないのが正直なところだと思います。

また、運営形態もお給料の安さにつながっています。

コールセンターの大半はメーカーからアウトソーシングした会社が運営しています。

つまり予算が先に決まっています。

アウトソーシングした会社にしてみれば、運営費が安い方が会社の利益にはつながります。

そのため、オペレーターは派遣社員がほとんどで、時給は1500円くらいが相場です。

コンビニのアルバイトに比べたら高額ですから、割り切れば続けられないこともないと思います。

しかし、毎日クレームを受ける仕事としたら、決して高くはないと思います。

スポンサーリンク


コールセンター辞めたい3.クレーム処理の大変さから

 
コールセンターでは色んなタイプの電話を受けることがあります。

注文や商品に対する問い合わせを始め、中にはクレームの電話も少なくはありません。

電話での応対となる為、誠意が伝わりづらく、相手が納得してくれるまでに時間を要することから、精神的苦痛を味わうことも多々あります。

クレームの種類や場合によっては上司を直々に出さなければならない為、自分で何とかしてでも解決しようと努力する必要もあるでしょう。

顔が見えない相手のお客さんに対しての接客となるコールセンターでは、思わぬトラブルに対応しなければならない点が辞めたい理由の一つなのです。
 

コールセンター辞めたい4.腰痛や頭痛といった症状が出ることも

 
コールセンターでの業務は、ほとんど自分の席となる場所に着いたままの仕事になります。

そのため、一日ほとんど同じ姿勢で仕事に挑まなくてはなりません。

休憩時間を除く勤務時間内は、いつ電話が鳴るか分からない為、席をあける訳には行かないのです。

同じ姿勢で何時間もいることで、中には腰痛を患ってしまったり、頭痛が起きてしまうという人も。

コールセンターは一見楽な仕事に感じるイメージもありますが、長時間同じ姿勢を保っての仕事は意外にも大変で、尚且つ体調不良を伴うことがあるのです。
 

コールセンター辞めたい5.上を目指すほど苦労が大きくなる

 
コールセンターで上の立場になろうと努力している方も多く見られます。

しかし、上になるにつれてクレーム処理が多くなることや、難しい応対の処理を任されることが多くなり、責任が一層増します。

どこの会社においてもこうした責任が伴うのは当たり前ですが、コールセンターとなると相手はお客さん相手。

だからこそ、少しのミスも出来ないという重圧を感じてやめてしまう人も多いのです。

また、スタッフの入れ替わりが頻繁にあることから、新人教育に時間を割かれてしまうというのもまた事実です。
 

コールセンターはストレスが溜まる前に辞める

 
いかがでしょうか。

コールセンターは上記にもあるようにクレーム処理などがとても大変なうえに、給料や出世につながりにくい仕事になっています。

だからこそ、派遣の人にお任せするのが一般的になっているのでしょう。

もしあなたがコールセンターを経験した上でもっと高みを目指すのであれば、一刻も早く辞めてしまうことを強くお勧めします。

そうでないとどんどんあなたの可能性がなくなっていってしまうからです。

また、いまさら別の仕事に就けるかどうかわからない・・・と不安な気持ちを持っている人は下記の関連記事を読んでみましょう。

大きな気づきを得られるはずですよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク