好きな人の態度が冷たい理由とは

好きな人の態度が冷たい・・・ということであなたは悩んでいないでしょうか。

話しかけてもそっけない、メールやLINE(ライン)が返ってこないということが続くと、嫌われているのかな・・・と不安になったりすることもありますよね。

もちろんそういった意味もあるかもしれませんが、すべてそういう理由で、好きな人に冷たくするわけではありません。

そこで今回は好きな人の態度が冷たい理由をご紹介していきますので、ぜひ参考にして、あなたのケースに当てはめて考えてみましょう。

希望の光が見えるはずです。

スポンサーリンク


好きな人の態度が冷たい理由とは

 

好きな気持ちを悟られたくないから冷たい態度をとってしまう

私は好きな人が出来ると、その人に対してものすごく冷たくなってしまいます。

『あなたのことなんか興味ありませんよ』オーラをワザと出してしまいます。好きだと悟られたくないからだと思うのですが、それで何度も恋愛に失敗しています。

意中の人に勇気を出して電話をしても『別にあなたに用事があるわけじゃないよ。

でも変な意味で捉えないでね』とか余計な事を言って結局疎遠になってしまいます。

出典 好きな人の前で冷たい態度をとってしまいます。

意外と内面が繊細なぶっきらぼうな男性。「好きな相手と話ができて嬉しい」という気持ちでいっぱいでニヤついている内面を抑えるために、必要以上に態度が素っ気なくなってしまっている場合もあります。

些細なことで一喜一憂しているなんて男らしくないなんて思いもあるでしょう。

心の動きを周囲に知られないように、クールに振舞っているのです。

これも、恋愛において不器用な真っ直ぐな男性によく見られる行動です。

出典 好きなのに冷たくする男の人の気持ち「実は脈アリかも!」6つの本音

好きな人に、「あぁ、自分のことが好きなんだ」と思わせたい!という人がいると同時に、好きな気持ちを悟られたくない!と思っている人もたくさんいます。

そのため、内心はとてもうれしいのだけれども、その気持ちを分からせたくないためにわざと冷たい態度をとってしまうこともよくあります。

恋愛に関してはそんなせいかくかもしれませんね。

スポンサーリンク


好きな人にヤキモチをやかせたいから冷たい態度をとる

やきもちを冷たい行為で表しているパターンもあります。

直前に他の男性と仲良く話していたなど、思い当たることがないか考えてみてください。

男性も意外と嫉妬深い生き物なので、扱いには注意が必要です。

出典 本当は好きなのに、男性が冷たくする理由7パターン

嫉妬してしまうと、今までと同じような状態で付き合うのが難しくなります。

どうしてあんなに仲が良いんだろう、もしかして付き合っているのだろうか、などあれこれ余計なことを考えてしまい、つい冷たい態度をとってしまう経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

態度が冷たいのは、愛情の裏返しかもしれませんね。

 

好きな人に冷たい態度をとるのは恋愛駆け引きをしているから

好きな人の態度が冷たいのは、恐らく駆け引きかと思われます。

その「冷たい」は、「出会ってからずっと冷たい」のなら高確率で嫌われています(笑)

ですが、優しい→冷たい→優しい→冷たい・・・ を繰り返しているならば、それは駆け引きかと思いますので気にしなくて良いでしょう。

そもそもどうして冷たくするかと言うと、追いかけられたいからです。

好きな人の態度が突然冷たくなった場合、それは「駆け引き」か、「状況が変わった」かのどちらかだと思われます。

出典 好きな人の態度が冷たい

スポンサーリンク


嫌われていると感じると「なんで?」という感じで相手の気を引き確認したくなります。

「本当に嫌われているのか否か。嫌われているならその誤解を解きたい」

そういう風に、相手が自分に対して印象をよくしようとしたり、様子を伺ってくるようになります。

そうなれば他の男がその女性の気をひこうと躍起になる中、女性から気を引こうとしてくるのだから効果はあるでしょう。

もちろん、「嫌っているならこっちも相手にしない」という強い人もいますが、たいていは気になってしまうものです。

さらに、異性にもてる女性だったりすると、自分でなくあまりモテナイ女性の方にちょっかいを出している男がいると、「男は皆、自分にちやほやするのになぜこいつは違う?こんな女よりは私の方がいいでしょう」という意識を与え、自信があるがゆえに自分に振り向かせようとするためさらに効果があります。

出典 好きな人にあえて冷たくする?

恋愛の経験が豊富な人ほど、駆け引きをする余裕があるものです。

その中でも効果的なのが、冷たい態度をとったり、優しい態度をとったりコロコロ態度を変えることです。

どれがホントの態度なんだろうと悩むぐらい変化が激しいのであれば、それはテクニックの1つかもしれません。

 

好きな人の態度が冷たいのは気を惹こうとしているから

相手の気持ちを「確かめたい」、あるいは、気を「惹こう」としている、そんな具合ではないでしょうか。

前述でも言ったとおり、「なんだか……」そう思ったら、あなたはその人物に悩まされているわけです。

そのように悩んでくれれば、男性側としては願ったり叶ったりと言えるでしょう。

離れていても、自分のことを考えていて欲しい、そんな欲から好きな人に「いじわる」をしてしまうのです。

出典 男性が好きな人にとる態度が冷たい

好きな人の気を惹きたいと考えるのは男女共通の心理です。

しかし、その方法が分からない人ほどどうしていいかわからないものです。

そのため、ちょっと怒ったような素振りをみせたり、わざと冷たい態度をとることで、心配させたり、不安がらせたりするようになります。

この行動は、子供が親にやるような行動と同じものだと考えていいでしょう。

スポンサーリンク


好きな人の態度が冷たいのは単純に嫌いだから

 

挙句の果てには冷たい態度を取られるようになってしまった・・・

絶望的ですよね。

これだけアピールしているのに振り向かないとなると、彼にとってあなたは恋愛対象外なのかもしれません。

男性は、ひとめで女性を性の対象外か対象内かを判断します。

その中から、更に恋愛へ発展する場合としない場合があります。

恋愛対象外ならば、いくらアプローチしても効果はありません。

特に、冷たい態度をとられるようになってしまったのなら尚更。

自分が彼にとって恋愛対象に入っているか、外れているのかは、彼の態度から十分判断できます。

出典 好きな人の態度が冷たいときの正しいアプローチ法!

 

今までは、冷たい態度をポジティブにとらえてきましたが、

必ずしもそういうわけではないということを理解しておかなければいけません。

関係を修復させるのも絶望的に嫌われている可能性も十分考えられます。

この場合は、徹底的に嫌われている状態なので、「あっこれは本当に嫌いなんだな」と感じる瞬間があります。

こればかりは直感的な判断になってしまいますが、そう感じたとしたら、間違いではないと思ったほうがいいでしょう。

「冷たい態度をとるのは駆け引きだ!」と勘違いして、

どんどんアプローチをしていったら、余計嫌われてしまいます。

スポンサーリンク


好きな人に冷たい態度をとる人は損をしている

恋愛上手の女性って全身で恋をしていると思いませんか?

「あなたのことが大好きですよ」って気持ちを全身で表しています。

男性だけでなく女性が見ても「あの子、あの彼のこと好きなんだね」って気づくことが多いのです。

そうなってくると周りの人からのサポートをもらえるチャンスもめぐってきます。

恋愛上手の人はわかりにくい態度をとらないので得るものが多くなるのです。

反対に恋愛下手な人に多い癖はわかりにくい態度。自分がどんなに好きだと思っていても、わかりにくい態度のせいでチャンスはおろか得るものも減ります。

出典 好きな人に冷たい態度しかとれない女性は恋愛下手で損をしている?

 

いかがでしょうか。

好きな人が冷たい態度をとる理由は、

大きく分けて2つのパターンがあるということがわかります。

一つが、あなたのことが好きだけれども、それを隠したい、もっと自分に興味を持ってもらいたいというケース。

そしてもう1つが本当に嫌いだから冷たい態度をとっているケースです。

あなたが極端に鈍感な人でなれば、

たいていの場合は何となくわかるものです。

それほど、人は嫌いになった人に対して、あからさまな態度をとります。

それでも気づかなければ、あれこれ悩まずにそのまま突き進んでいってしまいましょう。

そのほうがまだ望みはありますよ。

また、もしあなたになかなか彼氏ができないのであれば「彼氏ができない女性の特徴とすぐに彼氏ができる方法」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク