会社を辞める理由5つ

あなたは会社を辞めたいと考えたことはありますか?

会社を辞める場合、退職理由と言うのを必ず聞かれますし、書きます。
その時に正直に会社を辞めたい理由を書く人もいれば、書かない人もいます。

正直に「給料が安い」「待遇が悪い」「人間関係が原因」等はあまり書く事は無いでしょう。
会社を辞めるにあたって円満な退社をする事が目的なのです。

では、どの様な理由が退職するにあたって受け入れられやすい会社を辞める理由なのでしょうか。
会社を辞める理由を読んで、円満な退社を目指しましょう。

スポンサーリンク


会社を辞める理由

 

目標が事が見つかった

 
会社を辞める理由は目標が見つかったがいいでしょう。
本当に、自分の人生を掛けてでもやりたい目標が見つかればいいのですが、中々見つけられない人もいます。

例え見つけられなくとも、この理由は会社を辞める理由に挙げる人は多いでしょう。
なぜなら、とても前向きな理由での退社だからです。

円満退社を目指すなら、未来に向かって頑張って行こうとする姿を見せると好印象でしょう。
ですから、「今まで夢見てた〇〇が実現出るチャンスなので退社します」とでも言えばいいでしょう。

その際に色々と突っ込まれる可能性がありますから、建前としての理由だった場合、ある程度計画を練ったうえで理由を述べないと突っ込まれた時にボロが出てしまいますから注意しましょう。

 

家業を継ぐ

会社を辞める理由は家業を継ぐがいいでしょう。
家業をやっている実家であれば、この理由が使えます。

兄弟がいる場合、「他の兄弟が継ぐ予定だったのですが、家族で話し合い自分が継ぐことになったので退職します」でいいでしょう。
その後、実際に継ぐ、継がないはどうでもいいのです。

大切なのは自分としてはこの会社に愛着があるけれども、やはり家業を受け継いでいく事が大切なので、今の会社を辞めるのは心苦しいと言う心境を上手に伝える事です。

スポンサーリンク


結婚・妊娠

 
会社を辞める理由は結婚または妊娠がいいでしょう。
こちらは、退職理由としては少し弱いかもしれませんが、十分な退職理由になります。

「結婚を機に、家庭に入りたいと思うので会社を辞めます」「育児に専念したいので会社を辞めます」は珍しい事では無いので受け入れてくれる会社も少なくないでしょう。

しかし、働く女性を支援している会社であれば、育児休暇などの提案もあり中々止められない可能性もありますので、会社の制度を確認しておく事が大切です。

 

体調不良

 
会社を辞める理由は、体調不良がいいでしょう。
オーバーワークをしている様な人の場合、十分な退職理由となります。

十分な休みが貰えず、働き詰めの職場であれば、この理由で辞めて行く人は後を絶ちませんから会社側も素直に受け入れてくれるでしょう。

体調不良を訴えるのであれば、医師の診断書なども合わせて持っていく事でよりその重大さが伝わり辞めやすくなりますから出来れば診断書を用意しましょう。

 

実家の両親の面倒を見る

 
会社を辞める理由は、実家の両親の面倒を見るがいいでしょう。
こちらも、使い古された会社を辞める理由ですが、使い古されていると言う事はこの理由で退職を引き留められる事は無いと言う事です。

「親が高齢で自分が面倒を見なければいけなくなったので会社を辞めます」とても親思いのいい子供だと言う印象を受けますね。
こちらも、本当に親の面倒を見るかどうかが問題ではありませんので、言ったもの勝ちでしょう。

「本当に親の面倒を見なければいけないのか?」「誰かほかの人に頼めないのか?」等と社員のプライベートに突っ込んでくる上司はあまりいませんから、この理由を出されると大体「大変だね」と言われる事でしょう。

 

会社を辞める適切な理由を考えて円満退社しましょう

いかがでしたか?
なぜ会社は退社理由を詳しく聞きたがるのでしょうか?
それは、退社した人が「会社都合で辞めたのか」「自己都合で辞めたのか」で退社後の対応が変わるからです。

主に失業保険を払っている会社の場合、会社都合の退社であれば、失業保険が自己都合で辞めた人よりも早く貰えたりと様々な面で違いが出るので、社員は自己都合なのか会社都合なのかが分かればいいだけなのです。

基本、社員から辞めたいと言われれば会社側が拒否する事は出来ませんから、「給料安いから辞めます」「上司の〇〇が嫌いなので辞めます」でも十分理由にはなるのです。

しかし、そこは大人ですから経つ鳥跡を濁さずの精神で円満退社をしましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク