彼女とのデートを成功させるコツ6選

彼女とのデートを成功させるコツにはどのようなものがあるのでしょうか。

今回は彼女とのデートで少し気をつけるだけでグッと彼女に好印象を植え付けるノウハウをご紹介します。

情報収集は確かに大切ですが、難しいプランニングは一切不要です。

大前提として彼女はあなたのことが好きでデートしているわけですから、見栄や虚勢はかえって不要なものなのです。

そういったものは逆に後々あなた自信がデートのプランニングが面倒になったり、彼女に最初とのギャップを与えてしまうなどあなたの首を絞めることになるのです。

あなたがたった少し、気をつけてデートをすることが彼女に好印象を与え、デート後も彼女が「またデートしたい」と思わせるコツをまとめました。

スポンサーリンク


彼女とのデートを成功させるコツ

  • キレイだと伝える
  • 格好つけすぎない
  • こまめに休憩をはさむ
  • 食事はリーズナブルな場所を選択
  • タイムプランニングは余裕を持つ
  • つまらなそうな反応をしない

 

キレイだと伝える

女性が「今日のファッションはどう?」と尋ねてくることがあります。
とりわけおかしいところがなければ、正直な男性は「普通」や「別に」という返事をします。
少しおかしいなと思ったときは、正直に「変だよ」と言うこともあるでしょう。
これは最も言ってはいけない返事です。
正直なのは大切ですが、こういう正直はよくありません。
嘘でもいいから「きれいだね」と言うことが大切です。
女性は嘘でもいいから、きれいと言われたいのです。
普段、同性の友人同士で「きれい、かわいい」と言われることはあっても、異性から言われる機会はなかなか少ないものです。

出典 嘘でもいいから「きれいだね」という男性が、モテる。

格好つけすぎない

せっかく好きな彼女とのデートができるので、思いきり楽しんでみましょう。そこで好感度を上げる極意を、ここでお教えしましょう。それは、自分らしく格好つけないことです。

人は、自分以上にも自分以下にもなれません。本来の自分以上の姿を見せようとすると、必ず無理が生じます。無理は女性の心へと届いてしまうため、気を遣わせてしまい、寂しい気持や不安な気持ちにもさせてしまいます。

互いの心と心が通じ合えるように、自分らしい格好つけない会話や行動を気を付けてみましょう。

出典 自分らしくしよう!女性をドキッとさせる行動やしぐさ

スポンサーリンク


こまめに休憩をはさむ

「せっかくの初デートだし、可愛く見てもらいたい♪」と気合いが入った彼女は、必ずと言っていいほどヒールを履いてきます。しかも、まだ買ったばかりで、履きなれていないものを履いてくることだって少なくありません。

そして、当然と言えば当然なのですが、数時間もすれば足が疲れて痛くなってきちゃうのですよね……。

彼女の足元を注意して見ておくと、すぐにわかるはずです。そんなときは、あえて「足大丈夫?」と声をかけるのではなく、「少し疲れたから休憩しようか?」と、さりげなく休む時間を作ってあげてください。近くにあるカフェでもいいですし、公園のベンチでゆっくり座りながら話をするのでもいいですしね。

出典 初デートで上手に彼女をエスコートするためのポイントとは?

 

食事はリーズナブルな場所を選択

 

まず初デートで陥りがちなのが食事場所の選択です。

よほど収入に余裕がある、または年が離れている場合でない限り、食事場所を奮発しすぎるのと女性はかえって恐縮してしまいます。

もちろん中にはそういった大人なデートを楽しむ方もいますが、それは年齢が大きく離れていたりと極少数派と言えます。

毎回しているとお財布に優しくないですし、何より記念日などの特別な席での食事が「特別」でなくなってしまいます。

女性は男性よりもイベントや記念日などの「特別な日」を重要に感じています。

なので「特別な日」にいつもと同じデートをするといくら高級なお店といっても女性は物足りなく感じてしまうのです。

また、少々お高いお店というのは揃ってカロリーが高いお店が多いので、そういった面でも毎回そういった場所で食事すると彼女としては「高級な場所だから言い出せないけどもっとリーズナブルでヘルシーなお店がいいのに・・・」と思ってしまうことになるのです。

「特別な日」のデートで彼女に「特別感」を満喫してもらうためにも通常のデートではリーズナブルで味の良い場所や口コミで評判が良い場所を選択しましょう。

スポンサーリンク


タイムプランニングは余裕を持つ

 
これもよく初デートで陥りがちの内容ですが、デートのプランニングを完璧にしたいがためにタイムスケジュールまでしっかりと細かく決めて動こうとする方がいらっしゃいますが、これはかえって逆効果です。

男性からすると自分のプランニング能力を最大限発揮できる場かもしれませんが、多くの女性はそれほど完璧なデートを求めていません。

これが仕事であれば女性は「できる男!」と好印象になるのですが、通常のデートで完璧なプランニングを発揮しても女性はそれほど好印象を抱きません。

逆に、タイムスケジュールが決められたデートは「余裕がない」「慌ただしい」といった印象からあなたに「なんとなく包容力がない人」という印象を与えてしまいます。

確かにイベントや旅行では彼女のために事前調査は必要ですが、毎回のデートで完璧なプランニングをすると、管理が好きな男性は楽しいかもしれませんが女性はただただ疲れてしまうだけなのです。

もちろん何も調べずデートに臨んであたふたしているよりは良いでしょうが、基本的に通常のデートでのプランニングはざっくりで良いのです。

逆にそういった余裕を持ったデートをすることで、あなた自身に余裕が生まれ、女性のふとした表情で「もしかしてこういったお店が好きなのかな」「こういった場所はあまり興味がないのかな」といったことに気づくことができ、次のデートに活かすことができるのです。
 

つまらなそうな反応をしない

 
よくあるのが彼女の好みに合わせてショッピングや雑貨屋に行った時に男性が非常につまらなさそうな反応をしていることです。

確かに男性にとってはあまり興味がない場所かもしれませんが、これでは女性からしてみれば男性に遠慮してしまうばかりか、楽しいはずのデートも興ざめです。

彼女からのリクエストであっても、自分も一緒に行くと決めたからには決して興味がない場所でも退屈そうな表情はしないことを肝に銘じましょう。

彼女が選ぶのに時間がかかっているようであれば、アドバイスして選択を手伝ってあげるのも良いですし、彼女が自分で決めるタイプであれば自分は別の場所、例えば雑貨屋であればオフィス用品コーナーなどで時間を潰すなどして対応しましょう。

一緒にいてつまらなそうな反応をされるよりよほど良い対応です。

彼女を不安にさせたり、逆に気を使わせたりするようなデートはしないよう、一緒にいるときは退屈そうな表情は決してしないことです。
 

彼女とのデートは等身大で臨む

 
いかがだったでしょうか。

「実はこれやっちゃってたな・・・」と思い当たる節がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

でもご安心ください、今からでも十分間に合います。

格好つけたい気持ちは抑えて、等身大で余裕のあるデートを心がけましょう。

彼女は等身大のあなたのことが好きでデートしているわけですから、失敗しないためにがんばるのではなくデートを一緒に楽しむくらいの気持ちで彼女に接しましょう。

そういったあなたも彼女も楽しいと思えるデートこそが彼女とのより良い関係を築くデートとなるのです。

また、もしあなたになかなかカレシ・カノジョができないのであれば「出会いがない人の原因と解決方法」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク