誰とも話したくないときの対処法6つ

社会で生活していると、誰とも話したくない時は必ずあるものです。

嫌なことがあってムシャクシャする、前日に無茶をしてしまって体がだるい、特に理由は無いけど一人でいたいなど、誰とも話したく無い理由はさまざまです。

ですが話したくない時に無理矢理気合を入れて人と話すというのも疲れてしまいます。

そこで今回は、生活しているなかで誰とも話したくない時に使える方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


誰とも話したくない

 

家から出ない

 
一番わかりやすく明快な方法は家から出ないことです。

実家に住んでいる方は部屋から出ないでもいいでしょう。

家や部屋に一人でいる限りは人と話さなくて済みます。

自分の家なので必要なものも揃っていますし、食べ物や飲み物もあります。

ここにいる間は人と話す必要なんてありません。

日常的に人と話したくないタイミングがある方、もしくは常に人と話したくない方は、家にいても暇をつぶせる趣味や道具を持っているといいでしょう。

また休みの日などは前日に飲み物や食べ物を大量に購入しておいて、自分の手が届く範囲だけで生活できるようにすると人と話さない生活を楽しむことが出来ます。

完全にシャットアウトする場合は、携帯電話やスマートフォンの電源も切っておきましょう。

やりすぎると無気力になってしまったり不健康になるので気を付けてください。

家で生活している以上、どうしても家族との会話が避けられない人は次の方法がオススメです。
 

漫画喫茶やインターネットカフェに行く

 
家族と暮らしていて、家にいるとどうしても話さなくてはならないという環境の人はインターネットカフェなどがおすすめです。

受付でお金を払ってコースを決めたなら、もうその時間はあなただけの時間です。

その辺にいる人は気にせず、個室にこもって誰とも話さなくていいあなただけの時間を黙々と楽しみましょう。

飲み放題や漫画やインターネットなど、楽しめるものは揃っています。

読みたかった漫画や見たかった映画を見るなど、漫画喫茶やインターネットカフェにあるものはすべて楽しむつもりでいきましょう。

漫画を読むときなどに、個室に備え付けられているヘッドフォンも併用すると人の声が完全にシャットアウトできるのでより人と話さなくて済みます。

多少お金がかかるかもしれませんが、誰とも話さなくていい時間のための必要経費と考えれば安いものです。

存分に自分だけの時間を楽しみましょう。

スポンサーリンク


車やバイクでドライブする

 
車やバイクを持っている方ならドライブもオススメです。

運転している間はケータイやスマートフォンを使うことが法律で禁じられているので、電話などにも出なくていいことが利点です。

運転している間は誰とも話さなくていいあなただけの時間です。

目的地を決めて走らせるも良し、あてもなくブラブラとドライブするのも良し、高速道路を黙々とドライブするのも良いです。

車やバイクを持っている方限定ではありますが、乗っている間は誰とも話さなくていい時間が作ることが出来るでしょう。

車やバイクなどを持っている方にオススメの対処法です。
 

イヤホンやマスクをする

 
人と話したくないのに出かけなければいけない場合は、イヤホンやマスクをして出かけるといいでしょう。

イヤホンはつけているだけで相手に「この人はあまり人と話したくないんだな」と伝えることが出来ます。

マスクの場合も、体調が悪いのかな?と思ってもらうことで、会話を最小限にすることが出来るでしょう。

人は「会話は口と耳でする」ということを本能的に知っています。

そのためマスクやイヤホンをつけて会話に必要な口か耳を隠すことで、第一印象で話すことへのハードルを上げることが出来るのです。

外に出かければいけないけど人と話したくないなぁ、という日はイヤホンかマスク、または両方つけて外出するといいでしょう。

運動はしたいが人と話したくないという方の対処法としても、イヤホンはオススメです。

スポンサーリンク


スマホをいじる

 
人の車や電車に乗っている時など、どうしても会話をしなければならない場面もあるでしょう。

そんな時こそスマートフォンの出番です。

スマートフォンの画面に熱中している人に対して、あまり人は話しかけようと思いません。

ファミレスなどの人が賑わっている場所でご飯を食べる時も、行儀は悪いですがスマートフォンをいじっていると不必要な会話を避けることが出来ます。

あまり画面を見すぎると疲れて変な気分になることもあるので注意しましょう。

また友人と出かけている時などはなるべく控えましょう。
 

静かな図書館やBARに行く

 
図書館の勉強スペースや、空いている時間のBARのカウンターなどは「人の中にいるのに誰とも話さなくていい」という、とても不思議な空間です。

寂しさから「人と話したくない」気持ちになった時は、人がいるのに自分だけのスペースが作れる図書館やBARなどに行くのがオススメです。

図書館であれば本と向き合うことで勉強も出来るし、BARであればカクテルを通して自分と向き合うことが出来ます。

日常的に人と話したくないという方向けではなく、普段は人と話すことが好きだが今日はそんな気分ではない、というシチュエーションの方にはオススメの対処法となります。
 

誰とも話したくないときは仕事を休むのもあり

 
いかがでしたでしょうか。

普段から人と話したくない方も、時々人と話したくなくなる方も、少しだけ「話さなくてもいい空間」を作ることがポイントです。

生活しているとどうしても人と関わらなくてはいけません。

だからこそ人と話したくない時、自分の対処法を持つことが大切になります。

日常生活のストレスや嫌な気持ちを受け流せるように、人と話さなくてもいい対処法をしっかりと覚えておきましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク