出会いの場を作る方法4つ

出会いの場
by epSos.de
 
最近男女ともに未婚率が高くなっており、パートナーもいないというのがよく話題になります。

主な理由として、経済的なものから、独り身が楽だからというものまで多くの理由があります。

深刻な問題の一つとして、恋人が欲しい、結婚したいけれど出会いの場が無くてどうしていいかわからないという人が急増しているのだとか。

そういった人たちは長らく恋人がいないので、いざ出会いの場に巡りあったとしてもオドオドしてしまったりしてせっかくのチャンスを台無しにしてしまうケースもよくあります。

それでは益々機会を失ってしまいますよね。

そこで本日は出会いの場が無い人が意識しておきたい大切なことをご紹介しますのでざひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

出会いの場がどんどん生まれるかもしれませんよ。

出典

 

スポンサーリンク


出会いの場を作るための4つのポイント

  • 出会いの可能性を考える
  • 出会いを求めていることを周囲に伝える
  • 身近にいる異性のつながりを大事にする
  • 「出会いの場」をフル活用する

これらのポイントを念頭に置いて行動すればきっと出会いの場を作り出せるはずです。

それでは詳しく見ていきます。

 

出会いの可能性を考える

 

あなたの出会いたい人はどんなところにいそうか、

どうすればその人と出会えそうかと、

ぼんやりとでも良いので思案を巡らせることが大切だと伝えています。

これはあなたのパートナーを見つけるために必要なこと。

言ってしまえば可能性というのは無限に広がります。

その可能性に気圧されてしまい意気消沈してしまう人もいます。

思案を巡らせるということは可能性を明確し、

行動につなげやすくする効果があります。

出会いの場を作り出すには行動しなければいけません。

可能性を考えることはその第一ステップです。

スポンサーリンク


出会いの場を作るには出会いを求めていることを周囲に伝える

 
年齢を重ねてくると、なかなか出会いを求めていることを伝えるのに抵抗があったり、恥ずかしかったりしないでしょうか。

特に周りがもうすでに結婚していたり、パートナーがいたりすると、
「必死だと思われたくない・・・」という気持ちが芽生えたりして伝えにくかったりします。

しかしお気づきだと思いますが、
その時点で多くので出会いの場のチャンスを逃しています。

伝えることで周囲の人もアンテナを立ててくれます。

そしてアンテナに引っかかる出来事やあった時にあなたのことを思い出し、出会いの場が整います。

人脈が大切になってくるので、
日頃からのコミュニケーションには気配りしたいところです。

 

身近な異性からのつながりを大事にすることで出会いの場が生まれる

 
周りは既婚者ばかり、おじさんおばさん達しかいないとあなたは考えていないでしょうか。

だから別にどうでもいいとか思うのは良くない状態です。

その既婚者たちやおじさんおばさん達のコミュニティや背景にはあなたのパートナーとなる人がいる可能性があることを覚えておきましょう。

しかし彼ら彼女らにいきなり「誰か紹介して下さい!」、「良い人いませんか?」と率直には言えませんし、言うべきではありません。

彼ら彼女らがあなたを紹介したくなるようなコミュニケーションを心がけましょう。

礼儀や笑顔、気遣いなどを大切して関係を築き上げてから現状を伝えるのが基本です。

これで生まれる出会いの場はよくある「知人の紹介で出会いました」というものです。

関係を大切にする人ほど出会いの場は生まれやすくなります。

スポンサーリンク


出会いの場とは

 

出会いの場といえば合コン

 

合コンは男女の出会いの場を目的として行われる飲み会として一番有名なところでしょう。

お酒が飲めなくても、複数人の男女が一緒に食事をして会話を楽しみながらお互いのことを知ったり、フィーリングを確認するのにはもってこいの出会いの場です。

お互いにフリーであることが大前提ですので、気に入った人がいたら積極的にアプローチして連絡先を交換するのが当たり前という暗黙の了解がありますので、出会いの場としてよく利用されます。

学生から社会人まで幅広い年齢層の男女が利用しますので、出会いの場の代表格と言えるでしょう。

 

結婚を目的とした出会いの場

 

結婚を意識した出会いを目的とした20代以上の社会人の男女が利用するのが婚活パーティです。

婚活パーティの中には様々なジャンルが存在します。

例えば、公務員限定、自衛官限定、年収1000万円以上限定など、男性に対して特定の条件にしぼった婚活パーティがありますので、女性の希望する職種や年収が明確なものなどがありますので、そういう意味では安心して参加できるものも増えてきています。

純粋に結婚を望んている男女が参加することがほとんどですので、結婚への近道として有効な出会いの場と言えるでしょう。

スポンサーリンク


一番身近な職場が出会いの場

 

様々な年齢層の男女が働いてる職場では、そこが出会いの場となることがあります。

職場恋愛は他の社員に知られないように事を進めて行く過程が、程よいスパイスとなって恋心が燃え上がる材料となり、職場恋愛や職場結婚をする男女が世の中には数多く存在します。

結婚適齢期の男女が多い職場であればなおさらです。

会社員でなくても、アルバイトやパートなどで働く場合であっても同様です。

頼れる上司だと思っていた人と、飲み会をきっかけに恋愛関係になることもあります。

また、新しく入社した部下へ仕事を教えている間に恋が芽生えることもあります。

職場では恋愛はしたくない、そんなことを言っていては、チャンスを逃してしまいもったいないことです。

職場で恋愛が難しいのなら、職場のだれかに出会いを紹介してもらう、同じ部署ではなく、違う部署や取引先でいい人がいたらその人との接点を持つようにする、そうすることで出会いのチャンスはもっと広がります。

 

お見合いパーティーなどで知らない男女が出会う場

 

外で出会いを見つけたい、結婚できるパートナーを見つけたい。

そう思うなら、自分からどんどん外に出て知り合いを作る必要があります。

家と会社の往復で、週末は女友達とランチ巡りや旅行。

こんな生活では、なかなか男と出会うチャンスなど巡ってくるはずもありません。

どこかに王子様が表れて、なんて考えていれば年をどんどんとっていくだけです。

自ら積極的に行動してこそいい出会いが訪れます。

お見合いパーティーが開催されていたらまずは一度参加してみましょう。

そして合コンに誘われたら遠慮せずにどんどん参加することです。

スポンサーリンク


お見合いサイトやフェイスブックなどSNSを通じて出会う場

 

インターネットでの出会いも今では抵抗がなくなってきている人も多くなりました。

合コンやお見合いパーティーのような出会いの場では第一印象が大事なのでどうしても、緊張しがちな人や外見に自信がないような人は不利になってしまいます。

その点、インターネットでの出会いなら、最初はメールでのやりとりが中心なので少しずつ仲良くなってからお互いを知ったうえで会うことができます。

また、フェイスブックなどでつながった相手なら、相手がどんな人と交流があって何に関心があるのかということが分かりやすく、実際会っても話がしやすいという点があります。

 

街コン

 

街コンパーティーは地域活性の名目で行われている出会いの場です。

婚活パーティを含めて頻繁に開催されている集まりで、インターネットで気軽に申し込みをして参加することができます。

どちらも恋人や結婚相手が欲しいという目的を持って男女が集まってきますので特別な誰かを見つけやすい場ですし、食事をしながらお話しをするくらいで一般的なお見合いのような固いイメージもありません。

お互いにお付き合いをしようとする相手を探しに来ていますから、回りくどいことをしなくても直球で自己アピールし、相手のことを知ろうとすることができます。

効率のいい出会いを求めている忙しい社会人にはもってこいです。

スポンサーリンク


おめでたい席での二次会

 

ありきたりではありますが、おめでたい席では気持ちがプラスに向いているため、初めての人とでも仲良くなりやすい傾向にあります。

結婚式の二次会などはまさにうってつけです。

新郎新婦の交友関係、職場などが一緒でもこれまで交流のなかった人たちなどいろいろな人に出会うことができますし、同年代の人も見つけやすいという点も挙げられます。

二次会の場では式を見た後の独身者が結婚への憧れを深めているタイミングでもありますから、新しい出会いに対しても積極的になりやすいんです。

恋人が欲しいと思っているのであれば、積極的に参加をしてみてください。

 

サークルや習い事に参加

 

社会人は人との接触がほぼ職場に集約されてしまいます。

肝心の職場でその出会いがないのであれば、自ら積極的に職場以外の新しい場所に身を置くようにするしかありません。

おすすめなのが、仕事が終わった後や休日に気軽に参加することができるサークルや習い事です。

ダイエットや身体を鍛えるためのジム、同じ趣味を持っている人たちの集まり、スクールなど、共通の目的を持った人たちが集まるところでは話しも盛り上がりやすく、仲良くなりやすくなります。

何よりも楽しみながら新しい出会いを期待できるのがメリットです。

スポンサーリンク


出会いの場を複数活用する

 

もともとある出会いの場に参加してみるのは手間もかからずとても利便性が高いです。

現在、このような出会いの場はたいへん盛り上がっており、

街コンや婚活パーティー、マッチングサイトなどの注目度や利用者数からもそれは一目瞭然です。

そんな「出会いの場」に参加する人はちょっと・・・

なんて考える人もたまにいますが、多くの人があなたと同じ出会いがない環境に対して悩んでいます。

職業で言えば、看護師や保育士、自衛隊や消防士などがパッと思いつくでしょうし、

そのような職業を対象にした出会いの場も人気を集めているようです。

またメリットとして恋愛や出会いに対して前向きな人たちばかりなので、

意気投合したり、話が盛り上がればすぐに仲良くなり、

そのまま付き合ったり結婚したりします。

最も結果を出しやすく、ハードルも低いので出会いの場が無い人がまず最初に検討するべき方法だと言えます。

このようなパーティーやマッチングサービスを活用していくことで必ず素敵な人と巡りあうことができるはずです。

コツとしてはいくつかのサービスを同時に利用することです。

それだけで出会える人が2倍、3倍、4倍と膨れがあがるので、必然的に理想の人と出会える可能性が高まるでしょう。

詳しいことは「出会いがない男女の理由と解決法」に書かれていますので、出会いの場がない人はぜひチェックしておきましょう。

きっと出会いが増えるキッカケをつかむことができるはずです。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク