付き合う前のデートで失敗しないコツやポイント5選

付き合う前のデートは失敗するわけにはいきません。

まだ付き合ってはいないけれど、好きな人とのデートをすることになったら、すごく嬉しいですよね。

デートの前の日は、思わずワクワクしすぎて、眠れなかったりするかもしれません。

でも、付き合う前のデートだからこそ、逆に失敗できないのです。

もし相手に対して印象の悪いことをしてしまったら「ちょっとこの人はだめかも・・・」と思われてしまって、そのまま終わってしまってしまうかもしれません。

そうならないためにも、付き合う前のデートこそ失敗できないのです。

そこで今回は、そんな付き合う前のデートで失敗しないコツをお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


付き合う前のデートで失敗しないコツやポイント

  • ランチで食べるものは注意する
  • あまりしらけないようにする
  • べたべたしすぎないようにする
  • お酒の失敗は絶対NG!
  • わがままを言いすぎない

 

ランチで食べるものは注意する

初デートのランチにそんな某有名なグルメバーガー屋さんにかつて行ったことがあるんです。
その際、彼の後ろに鏡があったんですが、食べてる自分を見れるわけですよ。

カバがいましたね。とんでもない顔したカバが。某CMの可愛いカバとかじゃないですよ。殺気立ってる系のカバ。ほんと食べてる姿をあんなに見ないでほしいと思ったのは初めてでした。

しかも、ジューシーすぎていろんなものが滴ってくるんですよ。かと言ってナイフとフォークで食べるのは違うしな。やはりグルメバーガーは一人か同性同士や慣れ親しんだ間柄が一番です。

初デートでは絶対に食べてはいけません。

出典 目指せ愛され女子!初デートで絶対に食べてはいけない食べ物はこれだ!

あまりしらけないようにする

 
付き合う前のデートで失敗しないためには、デートの最中はあまりしらけないようにするということが大切です。

まだ付き合っていない時のデートというのは、いうなれば恋人として付き合ってもいいかどうか、それをチェックするためという要素もあるのです。

そういう意味もあるデートなのに、あまりに話題が盛り上がらなくてしらけてしまったりすると、お互い気疲れしてしまいます。

そして、相手に「もしかしてこの人とは合わないかも」と思われてしまうかもしれないのです。

そうなってしまっては、せっかくのデートが逆効果になってしまいます。

付き合ってからのデートだと、単に今日は盛り上がらなかったというだけですみますが、まだカップルになっていない二人だと、そんなデートをきっかけに気まずくなってしまうかもしれないのです。

付き合う前のデートは、無理してはしゃぐ必要はありませんが「この人と今日デートできて良かった」と思ってもらえるようなそんなデートになるように努力しましょう。

その為には二人で楽しめるようなプランや、盛り上がる話題のネタをあらかじめ用意しておくのがベストといえるでしょう。

スポンサーリンク


べたべたしすぎないようにする

 
付き合う前のデートで失敗しないコツは、カップルのようにべたべたしすぎないようにするということです。

まだ付き合っていないのに、妙にカップルのようにいちゃついてしまうと、相手に引かれてしまうかもしれません。

その時は、相手と気まずくなるのを避けるため、適当に合わせてくれるかもしれません。

でも、内心はまだ付き合っていないのに・・・と、引いてしまっているのかもしれないのです。

また、デートする場所のチョイスも、あまりにもカップルが多いところは避けた方がいいかもしれません。

夜景の見えるカップル席のレストランなど、とてもムードがありますが、カップルでない二人にはちょっと照れくさいかもしれませんね。

映画を見る場合にも、ラブシーンが多くて濃厚だとお互い意識してしまって、いたたまれなくなってしまうかもしれないでしょう。

そんな二人のデートには、ある程度爽やかな感じがする場所がいいですね。

カップルも多いですが、家族連れも多い遊園地などは、無難で絶対はずさないでしょう。

付き合う前のデートだからこそ、カップルのようにべたべたしないということが大切なのです。
 

お酒の失敗は絶対NG!

 
付き合う前のデートで絶対してはいけないのは、お酒を飲みすぎてしまっての失敗です。

まだ付き合っていないけど、大好きな人と一日過ごせるのだから、やっぱり嬉しいのと同時に緊張もしてしまいます。

デートの最後に二人で食事を兼ねてお酒を飲めば、リラックスして気分も明るくなるでしょう。

しかし、飲みすぎてしまっては、一日のデートをすべて台無しにしてしまいます。

相手に開放されたり駅まで送ってもらったりしたら、恥ずかしくてもう顔を合わせることができなくなってしまうでしょう。

また、お酒が入って気が大きくなり、思わず「自分のこと、どう思っているの?」なんて問い詰めてしまっては最悪です。

心の中で相手はあきれてしまっているでしょう。

そんなことにならないためにも、くれぐれも飲みすぎないように気を付けることが大切です。

付き合う前のデートは、お互い相手を見極めているということを、くれぐれも忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク


わがままを言いすぎない

 
付き合う前のデートでは、わがままを言いすぎないということが失敗しないためのコツといえます。

本当にこの人と付き合っていいのかどうか、それをお互いに考えているのです。

それなのにわがままを言いすぎてしまっては、内心相手は×マークをつけているかもしれません。

例えばレストランに入る時にも、相手の希望を聞くようにしましょう。

付き合うようになれば、きっとお互い本音で話して好きなレストランを主張するようになるでしょう。

ですから、付き合う前くらいは相手を立てて、向こうの希望に沿うくらいの気配りを見せるようにしましょう。

そうすることで、相手はその気持ちを嬉しく感じて、きっと好印象を持つでしょう。

相手を立ててわがままを控えるというのが、付き合う前のデートで失敗しないコツなのです。
 

付き合う前のデートはとにかく楽しむこと

 
いかがでしょうか。

付き合う前のデートで失敗しないためのコツは、この人と過ごせて楽しかったな、と感じてもらうことといえるでしょう。

その為には、相手の気持ちを考えて、いつもよりもちょっと気を配ることが大切なのです。

そんな風に気配りをすることで、相手はあなたとずっと一緒にいたいと思ってくれるでしょう。

そうすれば、きっと二人は素敵なカップルになることができるのです。

また、もしあなたになかなかカレシ・カノジョができないのであれば「出会いがない人の原因と解決方法」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク