片思いが辛いときの対処法6選

あなたは片思いが辛い・・・という状況に陥っていないでしょうか。

気になる人が現れた時、最初はとてもドキドキしたり、その人と会えるだけで毎日が楽しくなったりするものです。

相手のほんのちょっとした態度や言葉の一つ一つに対し、もしかしたらあの人は自分に好意があるのではと考えたり、この人と付き合えるようになるのかな、女として見てもらっているのかな、などといろいろ想像してしまうのです。

しかし、どんどん好きになってしまうと、相手にも自分のことをもっと好きであってほしいと強く望むようになります。

でも、どんなに自分が相手のことを思っていても、相手との可能性があるのかないのかわからない状況では、苦しく辛いものになってしまいます。

そこで今回は、片思いが辛いときの対処法についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


片思いが辛いときの対処法

  • 冷静に周りを見るようにする
  • 相手の好きなところを考える
  • 気持ちを文字にする
  • 自分の気持ちばかりでなく相手の気持ちも考えつつ、心の中を探ってみる
  • 辛い気持ちは友人に聞いてもらう
  • 思う期間はいつまでにすると決めてしまう

 

冷静に周りを見るようにする

片思い中の相手だけを見ていると、相手が普段何をしているか気になり、次第に自分の所有物のように考え出しかねません。これは相手にとっても非常に迷惑な事ですし、自分を追い詰める原因の1つにもなります。

日がな1日相手の事を考えすぎて、疲れた挙句、大事な仕事をミスしたり、自分の生活に支障をきたしてしまうこともあるので、視野を広げ、追い詰めないようにしましょう。

出典 辛い片思いをしている女性へ!気持ちを整理する方法

相手の好きなところを考える

『どこが好きか』を具体的に考えます。

冷静なところが好きとか、性格的なところでも、仕事の最中にネクタイを緩める仕草が好き、だなんていう何気ないところでもなんでもいいので、とにかく相手の好きなところを挙げて行きます。

外見が好きならば特にどの部分が好きか考えるのも良いですね。

目元が素敵だとか、笑顔がカッコイイ!とか、単純に『かっこいい』とか『好き』というひとつの単語で片付けずに、どこがかっこよくてどこが好きなのか、自分なりに考えます。

出典 つらいだけじゃない!片思いのつらさをやわらげるコツ

スポンサーリンク


気持ちを文字にする

ノートに彼に対する想いをひたすら書いて、文字にする事で少しだけ気持ちがスッキリとして落ち着く事が出来ます。

感情的な気持ちが芽生えてきたら、彼にメールをしてしまうのではなく一旦自分の気持ちをノートにぶつける事で、暴走した内容のメールを彼に送ってしまう事を防げます。また、ノートに彼とのこれまでの出来事を書きだし、冷静に過去を見つめる事で、自分が望みがある恋かどうかの見極めも出来るかと思いますので、じっくり彼との事を思い出して書き連ねてみて下さい。

一晩寝て朝起きた時に読んでみると、自分の気持ちの重さに驚く事がありますので、自分を見つめ直すにも良い方法だと言えるでしょう。

出典 片思いしてる男性への気持ちが辛くなった時の対処法

 

自分の気持ちばかりでなく相手の気持ちも考えつつ、心の中を探ってみる

 

片思いの場合、相手のことを考えているようで、相手の気持ちを考えていないことがよくあります。

相手のことをよく知らないのに勝手に好きになっている場合もあります。

彼の表面的なところにしか惹かれていない可能性もあります。

もっと深く内面を知ると、思っていた人と違っていたということもあるかもしれないし、もっと好きになったという場合もあります。

片思いの場合は、相手の考えや気持ちがわからないからますます不安になるのです。

相手は今恋愛をしたい気分なのか、彼女は欲しくないと思っているのかそれともいい人がいたら付き合いたいと思っているのか、そのようなことが少しでも分かるだけでも安心するのではないでしょうか。

もし相手が、今は恋愛したくないというモードだということが分かったならば、好きというアピールをしたり、好きな気持ちを前面にだすようなことをすることが逆効果になってしまいます。

相手は忙しいのかもしれませんし、恋愛が面倒と思っているのかもしれません。

本当の心の中は聞いてみないと分かりませんが、そんなときは、よき友人のような感じで接するほうが相手にとっては負担がないでしょう。

スポンサーリンク


友人として接する中で、恋愛のチャンスを探りましょう。

もし相手が、彼女を探しているような状況ならば、さりげなくアピールしてみても良いでしょう。

「私って彼女候補になれる?」

などと聞けたら一番いいのですが、なかなかそれもできないから悩んでしまったりするのですね。

でも、相手の気持ちがちょっとでも分かったならば少しは辛さも軽減されるのではないでしょうか。

わからないことで、いつまでも不安な気持ちを抱えていたり、悪い想像をしたりしていたのでは、ますます辛くなってきます。

自分で聞くのが難しいのなら、友人にそれとなく聞いてもらうというのも一つの方法です。

 

辛い気持ちは友人に聞いてもらう

 

友人に話すことで少しは気持ちも落ち着いてくるはずです。

一人になるとどうしてもその人のことばかり考えてしまうものです。

友人に話すときは、まったくその人とかかわりがない人にするべきでしょう。

あとからめんどうなことにならないための対策です。

恋愛経験豊富な友人が周りにいればベストでしょうが、

そうでなくても友人と会ったり、遊んだりすることで気分転換になります。

同じことばかり考えていてもしかたないと思えるようになったら少し気が楽になります。

スポンサーリンク


思う期間はいつまでにすると決めてしまう

 
いつまでもだらだらと、どうなんだろう、と悩んでいても辛い状況を長引かせてしまうだけです。

いつかは結論が出るときがきます。

その人以外にいい人が現れたとか、その人のことを急に好きでなくなったとかいうことがないかぎり、思いを断ち切ることはなかなか難しいものです。

時間がたつにつれて思いはどんどん膨らんでいくばかりでしょう。

そこで、思う期限はいつまでにする、と決めてしまうのです。

その期限がきたら、することはもう決まっています。

思いを伝えることです。つまり告白するということです。

それができないというのなら、もうその人と会う場所には現れないということです。

職場などなら、難しいかもしれませんが、なるべく会わないことです。

この二つのいずれかを期限までにする、と決めるのです。

告白したら、うまくいくこともあるかもしれませんし、残念な結果に終わることもあるでしょう。

しかし、片思いを長く続けて思い悩むより、どんな結果であれ気持ちは伝えた方が気持ちが楽になります。

片思いも大事な恋愛経験のひとつです。

恋愛は、がんばったらうまくいくというものでは残念ながらありません。

どんなに努力しても、だめになるときはだめなのです。

片思いについては、実るか実らないか、結果は2つしかありません。

しかし、どちらの結果になったとしても、自分にとってマイナスになるようなことは絶対ありません。

どんな恋愛の形でも経験しておくほうが良いのです。
 

片思いが辛い気持ちから逃げない

 
いかがでしょうか。

片思いが辛いという状況から脱出するには、相手の気持ちを確かめるという方法が一番効果的です。

それは本当に勇気のいることでしょう。

少しでも可能性があるのなら、思いきってみてはどうでしょうか。

悩んでいる間に、彼が他の女性に目がいってしまうこともあるかもしれないですよ。

また、もしあなたになかなかカレシ・カノジョができないのであれば「出会いがない人の原因と解決方法」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク