働きたくない心理と対処法7つ

働きたくないと思いながらも、毎日朝早くに家を出て疲弊しながら働いている人は数え切れないほどいます。

むしろ、お金もあって毎日が自由!という人の方がレアな存在でしょう。

ニートと称して働くことを拒絶し、生きている人も少なくありません。

このように「働きたくない」と一言でいってもその意味合いは様々ですし、その対策も多種多様です。

そこで今回は働きたくない人の心理とその対処法についてご紹介していきますので、ぜひあなたにも当てはまるかどうか確認しながら最後までご覧ください。

意外な発見があるかもしれませんよ。

スポンサーリンク


働きたくない心理

 

働きたくない1.頑張りすぎで疲れ切ったから

意欲がわかない、やる気が出ない、というのも働きたくない心理の代表的な例です。実はこのようなタイプの方は機会があれば働きたいと考えている方が多いので一時的にこのような心理状態になっているケースがほとんどです。

何故このような心理状態になっているかというと、仕事や就職活動を頑張りすぎて疲れてしまったのが原因となっている可能性が高いのです。
意欲や、やる気がでない時の脱出方法は焦らずに休養を取る事です。一度あらゆるものから距離を取る事で自分のやるべき事に対して使命感を感じる事ができるでしょう。このような心理になれば働きたいという意欲もでてくるので脱出も容易になります。

出典 働きたくない人の7つの心理と脱出方法

 

働きたくない2.人間関係が悪いから

仕事自体は特に嫌いじゃないし、むしろ気に入っているけれど、職場の雰囲気や環境、人間関係が良くないと「働きたくない」と感じてしまいます。

人は、少なからず周りの環境に影響を受けます。いえ、実は大いに影響を受けています。自分は仕事を頑張りたい、やる気もあるというときに、周りのメンバーが「サボっちゃえ!」「適当でいいんじゃないの?」という人ばかりだったらどうでしょう?もしくは、真面目なことが仇となり仲間外れにされてしまったら?

人間関係ばかりではありません。職場が異常に寒い、もしくは暑い、自分は煙草を吸わないのに分煙されておらず空気が悪い、騒音が酷いなどの環境では仕事に集中できなくなります。

出典 「働きたくない病」って何!?あなたの知らない14の原因と対策!

スポンサーリンク


働きたくな3.ブラック企業だから

近年のブラック企業の蔓延が一つの大きな原因だと考えられます。

今の新卒社員は1990年代以降に生まれているので、
バブル期の日本は知らず、その後の停滞し続ける日本しか
目の当たりにしていません。

リストラ、不良債権、倒産、終身雇用の崩壊、
ブラック企業、サービス残業、非正規雇用・・・

今の若者は小さいころから、会社で働くことに対して、
こういった単語ばかりを聞かされ続けているので、
会社で働くことを無意識的にネガティブに思ってしまいます。

さらに、一昔前であれば、働き続ければ、
年功序列で給料が上がっていくのが普通でしたが、
今の時代はほとんど給料が上がっていかないというのも、
仕事に対してネガティブに考える要因になっています。

出典 働きたくない大学生・就活生が増加している!?就職してもすぐに仕事を辞める若者の心理とは!?

 

働きたくない4.職場に楽しみがないから

誰でもひとつくらいは趣味や凝るもの、集めるもの、楽しみがあるはずです。

働きたくないひとにはこれがまったくありません。

ですから仕事と余暇の切り替えができません。

好きなことに没頭してストレスを発散させることもできません。

原因不明のストレスに悩み、土日を鬱々とすごして月曜日にしんどい出勤をします。

労働は嫌いだけど何が好きかわからない気の毒な人です。

人間は我慢して仕事をして、休日は思い切り遊ぶとかほかのことをして職場の嫌な思い出を消しながら生きていきます。

頭がずっと仕事モードで休めないひとは働きたくなくなります。

出典 働きたくない女性の特徴9選

スポンサーリンク


働きたくないときの対処法

 

働きたくない5.反省しない・頑張らない

長く続けるためには「反省しない」「頑張らない」――タモリフリークにとってはもはや手垢のつきまくった話であり、ネット上でもずいぶん前から知れ渡っていたが、今回本人が改めていった形だ。

出典 「働きたくない」3割の若者が参考にしたいタモリの教え

「できれば働きたくない」中でも働かなければならないときこそが、この「反省しない」「頑張らない」という姿勢が重要になってくる。

反省せず、頑張らないかわりに、明日への余力を残しておく。最悪なのは、低レベルな仕事の出力ではない。余力を残さずに次の日を迎え、力尽きて仕事に穴をあけてしまうことの方だ。「いいとも!」は、「つまらない」「マンネリ」と罵倒され続けながらも、32年も続いた。反省せず、頑張らないタモリによって。

出典 「働きたくない」3割の若者が参考にしたいタモリの教え

 

働きたくない6.一人で仕事できる環境を作る

仕事に行きたくない一番の理由は人間関係ではありませんか?

人に気をつかったり怒られたり、毎日愛想を振りまいたりと、仕事に関係ないこんなムダなことで神経をすり減らすのにはもう疲れちゃいます。

では、そんな生活から抜け出せる仕事を選べばいいのです。

集団生活で生きるのが嫌ならいっそ一人で仕事をしましょう。

会社員から独立した人のほとんどは人間関係のしがらみがなくなり、さらに出勤日も休みの日も全部自分で決められるので、自由になります。

また、「独立なんて自分には無理」と思う人も多いと思いますが、今では独立もやり方によってはノーリスクで気軽に始めることが出来るんです。

出典 疲れた死にたいその前に!本気でもう働きたくない人がやるべき3つのこと

スポンサーリンク


働きたくない7.何でもポジティブにとらえる

働くことについて、ポジティブに考える人間と、ネガティブに考える人間の二つのパターンが存在する。ポジティブに考えることができる人は、自分の働きについて働き方そのものについて意義や意味を見出している人である。自分が働くことに対する社会的意義や得られる価値を自分の中で見つけることができている。この場合は働きたくないという邪念は生まれずに、早く自分の仕事がしたいといった前向きな気持ちも生まれるであろうし、仕事を自分のものにできているのだと推察される。

出典 働きたくない人が毎日働く理由とは

 

働きたくないならさっさと行動しよう

 

いかがでしょうか。

働きたくない人は基本的に今の仕事を辞めて、違う仕事を始めた方が幸せになれる可能性が非常に高いです。

それは、上記にあるように独立して一人で仕事を始めてもいいですし、単純に転職して環境を変えることにも当てはまります。

とにかく環境を変えることが重要です。

我慢すればするほど、疲弊しきってうつ病になったりして一生を台無しにしてしまいかねません。

行動は早ければ早いほど、チャンスにあふれているものですよ。

どう行動すればいいのかわからない人は、下記の関連記事をよく読んでみましょう。

あなたにとって大きなヒントになるはずですよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク