彼氏が重い・・・と感じる行動や特徴5つ

あなたの彼氏は重い行動をしたりするでしょうか。

重い彼氏と付き合っていると、行動に制限がでたりしてなかなか思い通りにいかないことが多々あります。

では、具体的にはいったいどういった行動や特徴を持っているのか。

そこで今回は、彼氏が重い・・・と感じる行動や特徴についてご紹介していきますので、あなたの彼氏に当てはまるかどうか確認しながら最後までご覧ください。

スポンサーリンク


彼氏が重い・・・と感じる行動や特徴

  • すぐに結婚や将来の話をする
  • 逐一行動を把握しようとする
  • 彼女に対して余計な優しさや気遣いをみせる
  • 彼氏を優先しないと拗ねたりいじける
  • 束縛が激しい
  • 彼氏が重いときはスケジュールを共有しておく

 

すぐに結婚や将来の話をする

お互いの年齢や状況によっては、結婚という話になることもあります。

具体的に結婚の話がなくても、将来の話をするのは楽しいこともありますね。

ふたりの間に子供ができたらどうなるだろう、もし結婚したらこういう家に住みたい、こういう生活をいっしょにしたいなど、他愛もない雑談とも思える内容ですが、ふたりの関係によっては非常に重い話題にもなりえるので注意が必要です。

結婚したいと思っている女性にとってはうれしい話かもしれませんが、まだ結婚は考えられないひともいます。

仲がそこまで熟していない場合もあるでしょう。

その段階で将来のことをあまり真剣に考え、言い過ぎるのは相手にとって負担になったり、重いと感じたりすることもあるのです。

ふたりの関係がどの程度なのかの見極めはしっかりしましょう。

 

もちろんこの話題が出ることがすごく嬉しいと感じる人もいますが、そうでない人もたくさんいます。

付き合いたてのケースだと、後者の方が多いことでしょう。

それによって、この人は重いかも・・・と感じてしまうこと少なくありません。

スポンサーリンク


逐一行動を把握しようとする

『誰と会ってるの?』と、何回も電話してくる。
『どこに行って来たの?』と、しつこく問い正される。

女友だちと遊んでいたり一人で行動しているなど、全然やましいことがないのに浮気を疑われてばかりでは『信用されてない…』と嫌な気分がするものですね。

対処法
・「どこで誰と会うのか」を伝える
・彼を愛していることを伝える

★心当たりもなく完全にシロの浮気疑惑を晴らすなんて面倒くさいですが、彼を安心させておくことで多少、ウザい詮索を減らすことが可能に。
また、出先で女友だちに電話を代わってもらい「アリバイ証明」をするのも有効。
何をしても無関心でいられるのも愛情が感じられませんが、ここまでしないと彼氏に信じてもらえないのも悲しいですね。

出典 『あぁ、彼氏が重い…』愛もシラケる鬱陶しいカレの行動&対処法

何でも彼女の行動を把握しようとするのは、重い彼氏の特徴的な行動です。

女性にとっては信用されていない・・・とガッカリしてしまうこともあります。

彼女に対して余計な優しさや気遣いをみせる

少しでも喜んでもらおうと、

寒い時には暖かいお茶を用意してきたり
普段のデートでもプチサプライズを準備したり
何か連絡する時も「今連絡して迷惑にならないかな?」と考えたり
とにかく普通なら考えない余計なことまで考えてしまいます。

たしかに女性に対して気を使うことは大切です。

しかし、繊細になり過ぎると女々しいイメージを持たれてしまいます。

時にはおおざっぱに「俺について来い!」くらいの度量を見せないと女性は頼りなく感じてしまいます。

出典 あなたの彼氏は尽くすタイプ?重いタイプ?尽くしてくれる男性の特徴・行動や心理について。

本来、彼氏から優しくされることはとてもうれしいことです。

しかし、それが露骨だったり、何度も何度もしてくると鬱陶しく思うものです。

適度な優しさや気遣いがベストです。

スポンサーリンク


彼氏を優先しないと拗ねたりいじける

Cさんには学生時代から付き合っていた同い年の彼がいました。
卒業してからは彼は製造関係、Cさんは宿泊施設へ就職しました。
仕事柄中々会えなくなったある日、Cさんは仲良くなった同期の女性の部屋に泊まりに行きました。
ちょうどその時、彼から急なお誘いがあったのですが、最初に約束していた同期の女性との約束を優先したところ、彼が「何で俺を優先しないの?」と言いだしました。
その後も「今日その友達との約束より俺を優先させていれば99パーセント俺と会えたのに・・・」と終始いじけたメールを送ってくる彼。
最初は謝っていたCさんも段々イライラし、その場で別れを告げたのでした。

出典 彼氏が重い!重すぎて引いた男性の行動6パターン

自分をことを一番大事にしてほしいと思う気持ちは誰もが持っています。

しかし、そう感じているのと、それを相手に求めるのとでは大きく話が変わってくるものです。

さらに、自分の思い通りにならないと拗ねたり、いじけたり、怒ったりする彼氏はめんどくさいと思われやすいでしょう。

束縛が激しい

束縛は最も女性に嫌われ、進化するとストーカー行為に発展する危険なシグナルです。

「今どこにいるの」「何してるの」などと執拗に聞かれると「重い」ですよね? また、忙しいときに何度も「会いたい」とメッセージを送られたりすると、そのしつこさにイライラするのも当然です。

重い男は想いが前に出すぎて、このようなシグナルを振り切っているのが特徴です。

出典 恋愛に於いて彼氏にすると「重い男」の特徴

連絡がマメどころか異常にきたり、連絡を怠るとすぐに怒ったりする彼氏は重いと感じちがちです。

また、彼女の都合を考えずにすぐに会おうとしたりする自己中心的な彼氏も同様ですね。

スポンサーリンク


彼氏が重いときはスケジュールを共有しておく

重い彼氏は連絡をマメに取りたがります。

今日何してるの?今何してるの?なんて毎日のように連絡が来ていたら、
答えるのも疲れますよね。

しかし連絡を返さないと彼はどんどん重くなっていく、
負のスパイラルに陥ってしまいます。

そこで何してるの?と毎日聞いてこないようにすればいいのです。

その為にはお互いに来週の一週間分のスケジュールを
報告し合うのをルール化します。

自分は彼のスケジュールなんて気にならなくても、
自分ばかり言う事がのちのち重くなっていく原因になるので必ず聞きましょう。

すると彼もスケジュールを把握しあってる事に安心し
毎日何してるの?と言うマメな連絡が無くなり
その分重く感じることが少なくなるでしょう。

出典 重い彼氏の特徴と上手に付き会っていく方法

彼女の行動が気になる彼氏なら、事前に伝えておけば問題ありません。

予め、言っておいて、問題があるようなら行かない、ということも時には必要かもしれませんが、関係を良好に保つにはこれが一番です。

また、重い彼氏というのは基本的に自分に自信がない、いつも不安にかられている傾向があるので、その感情を払しょくするために愛情表現を怠らないことも非常に大切です。

本当に自分のことを好きでいてくれているんだな、と彼氏が感じたら、重い行動はだいぶ少なくなることでしょう。

彼氏が重いときは解決策を話し合おう

 
いかがでしょうか。

彼氏が重いときは、気が滅入ってしまったり、気持ちが冷めてしまったりして、関係が悪化しがちです。

多くの場合は彼氏の方に問題があるのですが、ある程度それを彼女がコントロールすることは可能です。

まずは、どうしてそういった行動をしてしまうのかなどについて話し合ってみましょう。

彼氏の本当の気持ちを聞き出すのです。

彼氏も今まで秘めていた気持ちを伝えることで、行動が落ち着くかもしれませんし、彼女もそう思わせないように改善することができます。

ただ、行動だけで見てしまうとなかなか理解できないかもしれませんが、一度知れば気持ちにも変化が表れるはずなので、とにかく話し合ってみることが大切です。

また、もしあなたになかなかカレシ・カノジョができないのであれば「出会いがない人の原因と解決方法」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずです。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ





スポンサーリンク