人を惹きつける人の9つの特徴や共通点とは?

人を惹きつける人とは、一体どんな人なのでしょうか。

なんだかわからないけれど、その人の魅力に魅了されてしまうケースもあれば、明確に「こういった部分に惹かれる」といったケースまで様々です。

そんな人を惹きつけるような人にあなたもなりたいと思うのは当然ですよね。

そこで今回は人を惹きつける人の特徴や共通点についてご紹介していきますので、ぜひあなたやあなたの周りの人に当てはまるかどうか確認しながら最後まで御覧ください。

スポンサーリンク


人を惹きつける人の特徴や共通点

目標に向かって一生懸命である

 

人を惹きつける人は、見ていてもだらしなく生きているという感じがしないものです。

いつも何かにチャレンジしていたり、目標に向かって一生懸命であったりということが多いでしょう。

何もしようとせずに、言い訳ばかりして前に進まない人をだれが魅力的だと感じるでしょうか。

あんな風になりたい、あの人のように自分も頑張りたい、と周りは思います。

目標に向かって一生懸命な人は、見ていても行動力があって生き生きとしているのです。

若々しさも感じられるでしょう。

仕事もイヤイヤしているのではなく、楽しんでやっているという感じでしょう。

スポーツ選手など頑張っている姿を見て思わずこちらも一生懸命になってしまうことがありますが、頑張っている人は本当に魅力があります。

例え、目標が達成できなかったとしても、チャレンジしてきた、ということが周りからは評価されます。

ずるいことをするような人や、ただ目立つことだけを考えるような人は、注目されることはあっても人を惹きつけるというのは難しいでしょう。

本人は、目立とうとか、人より優位に立ちたいとか、そんな気持ちがないから、周りから見るとより一層魅力的なのです。

【関連記事】
人生の目標を達成させるためのイチロー流7つの思考法

スポンサーリンク


とにかく感じがいい

 

人を惹きつける人に共通してみられるのは「感じの良さ」ではないでしょうか。

暗い人や、ぼそぼそ何をしゃべっているのかわからない人、ネガティブな発言ばかりする人や自慢話ばかりする人などは人を人を惹きつけるのは難しいでしょう。

就職の面接などでも、「感じの良い人」は採用されやすいものです。

感じがいいというのは、こちらがしゃべりかけても分かりやすい話し方や対応をしてくれるということ、嫌な顔をせずに話を聞いてくれること、話しやすい雰囲気を持っているっことなどが当てはまるでしょう。

その人のことについて悪い噂はあまり聞かないものです。

だれかがその人の話を始めると、みんな笑顔になります。

ついついその人の前ではいろいろと心を許してしゃべってしまいたくなります。

人間的に魅力があるので、人もたくさん寄ってくるでしょう。

あの人に会うとなぜか元気が出る、なぜかもう一度あの人に会いたくなる、そんな風に思われている人気者なのです。

どこに行っても、だれに対してもあまり態度を変えることもないでしょう。

道を歩いていても、知らない人に声をかけられることも多いはずです。

 

身だしなみに気を遣っていてオシャレ

 

人を惹きつける人は、見た目に気を遣っている人が多いです。

オシャレに気を遣っている人はそれだけでも注目を浴びます。

特に、女性に人気のある女性は、おしゃれでキレイにしていることが多いものです。

例え仕事が出来る女性でも、服装がいい加減だと「残念」、と言われてしまうものです。

専業主婦であっても、子育てと仕事で忙しい毎日を送っているとしても、いつもキレイに、オシャレにしているママはやはり女性からしてみると、魅力的な人にうつるようです。

そんな人は、人にファッションコーディネートについて聞かれたり、真似されることも多いでしょう。

誰かに「素敵なファッションですね」とか、「その服はどこで購入しているのですか?」などと聞かれても、嫌がらず明るく答えてくれることでしょう。

また、逆に人の服装や容姿についても褒めることでしょう。

「それオシャレだね」、「どこで買ったの?」、などと言って情報交換をしながら、どんどんオシャレで魅力的になっていくのです。

オシャレとはいっても、高級ブランドものばかり身に着けている、着飾っている、というのとは違います。

さりげなくオシャレなアイテムを上手にコーディネートしている、というのがポイントです。

【関連記事】
清潔感のある人とない人の違い5つ

スポンサーリンク


自分に対して自信があり満たされている

 

人を惹きつける魅力がある人の特徴というのは、自分に対して肯定的にとらえることができていて、自分という存在に対して自信を持っています。

自分が容姿が優れているから、○○が秀でているからというのではなく、自分は自分だからこのままの自分が好きという気持ちのことです。

そういった心構えでいる人は日常生活を送る上で、気持ちに余裕が出てきますし、その余裕が人を惹きつけるオーラとなるのです。

自分に対して自信がなくおどおどしていたり、周りの人に対して警戒心が強く壁を作るように接していると、周りから見るとそういった姿勢が見えてしまって人を寄せ付けません。

大勢の人から慕われる人は、自分に対して自信を持っていて、人生に対しても肯定的にとらえています。

そして自分の周りに集まってくる人に対しても、自分と時間を共有して一緒に楽しもうというパワーを強く持っています。

こういった人といると楽しい、元気な力をもらえるので、周りの人が自然と集まってくるのです。

気持ちに余裕があることで、人を包み込むような大らかな対応をすることができますし、そういったところが魅力なのです。

【関連記事】
自信がない人が自信をつけるための15の方法
 

周りの人に対して優しく思いやりに満ち溢れている

 

人を惹きつける人の共通点としては、周りの人に対して優しく思いやりの心にあふれているということです。

自分勝手で自分のことしか考えていない人に対して、人は好意を持ちませんし一緒にいて楽しいと感じることが難しいでしょう。

人が寄ってくる人というのは、強く意識していなくても、さりげなく人のためになることを実践できていたり、思いやりのある言葉をかけることができていたり、周りの人に安心感を与え、一緒にいても警戒しなくても良いという気持ちを与えます。

そういった優しさがある人は、周りの人がたくさん集まってくる傾向にあります。

自分が評価をされるために、好かれることを意識してしているのではなく、自然とその人の姿勢が思いやりにあふれていて、それが行動に出る人というのが周りの人に信頼されます。

一緒にいて傷つけられることがない、一緒にいて安心感があるという優しさは、周りの人からすると癒しのような存在であり、楽しいことを共有したい、そして何かあったら相談したいという大切でなくてはならない存在となるのです。

そういった人にぴったりの表現として、器の広さ、慈悲深いなどといったことが当てはまります。

【関連記事】
優しい人になりたい人がすべき事13選

スポンサーリンク


行動力がある

 

人を惹きつける人というのは、自分の中で考えや理想を思い巡らせているだけではなく、自分と一緒に周りの人が楽しめる、周りの人が良くなるためにはどうしたら良いのかということを行動に移すことができる人です。

考えているだけでは何も実現しませんし、例えば仕事上でこういったことが良いと思ったら、しっかり意見を言える人、みんなで食事に行きたいなと思った時には率先して周りの人に声をかけることができる人は魅力的です。

心の中ではそういった風に行動したい、思ったことを行動に移したいという風に考えている人は少なくないのですが、それを行動に移せるかどうかというのは別の問題で、色々なことがあり躊躇してしまうことが多いです。

そこを周りの評価を気にすることなく、行動に移すことができ、自分や周りにとって利益になるために一歩踏み出してみようというエネルギーがある人は周りの人は、憧れの気持ちなどもあって集まってきます。

周りの評価ばかりを気にせずに、行動することができる、周りのリーダー的な存在にもなることができる人というのは、自然と人が集まってきて慕われます。

【関連記事】
自発的に行動する方法9つ
 

ユーモアのセンスがある

 

人を惹きつける人はユーモアのセンスがあって、人を笑わせるの得意だという特徴があります。

あからさまにウケを狙ったり、真の悪い流行のギャグや寒いオヤジギャグを言うということはありません。

その場の空気を読むのも得意ですので、笑いを取り入れても良いタイミングを上手く図れるため、人を笑わせることが出来るのです。

真剣な場所では真剣に、笑いを取るところでは絶妙なタイミングでユーモアセンスを発揮することが出来るという、メリハリとギャップが魅力となっているのです。

ユーモアのセンスがあることで、まとまらなかった話が円滑に進んだり、うまく団体行動をまとめたり出来るという効果も発揮できますので、それが人を惹きつける魅力となっていると言っていいでしょう。

相手のキャラクターや会話の流れをうまくとらえることが出来るため、相手が望むようなリアクションをとったり、相手を見極めて上手くツッコミを入れたりして、緩急自在にコミュニケーションをとることも出来ます。

このように、トークのうまさとユーモアのセンスの合わせ技で人を惹きつけているのです。

【関連記事】
センスのいい人になる方法6つ

スポンサーリンク


話題が豊富で何度会っても飽きない

 

人を惹きつける人に共通するのは、好奇心旺盛でどんどん経験を積んでいるということです。

そして、大きなイベントごとだけでなく、些細な日常に対しても刺激を求めて楽しみを見出せますので、含蓄に富んでいるのです。

そのため、話題が豊富で会話をする相手に会わせていろいろなネタを持っていますし、また次会った時にはまったく別の会話で人を楽しませることが出来るという特徴があります。

同じ話ばかりする人や、自分の価値観でしか判断できなかったりその価値観を押し付けてくるような人は、底が浅く人を惹きつけることは不可能でしょう。

何度会っても飽きないというキャラクターで、また会いたいと思わせることになり、それが人を惹きつけるのです。

また、多趣味で広い人脈や交友関係を持っているという特徴があります。

その広い人脈を惜しげもなく周りに紹介して広げていきますし、誰に誰を紹介したらうまくマッチするかというセンスにも長けていますので、相手に利益をもたらすことが出来るような人を紹介することもできます。

そうすることで、あの人の紹介なら間違いがないという信頼も得られ、ますます人を惹きつけているのです。

【関連記事】
会話力がない人の特徴7つ

会話が苦手な人の特徴8つ
 

自分の弱さを隠さない

 

人を惹きつける人は自信を持っている反面、自分の弱さというものを隠さずに素直に見せるという特徴があります。

本当は苦手なジャンルなのに、虚勢を張って自分は有能なのだと見せかけの虚像を見せてカッコつけるということはしないのです。

また、得意なジャンルであっても失敗をしてしまったときに、周りのせいにしたり言い訳がましいことを言ったりすることも無く、素直に非を認めて謝ることが出来ます。

自分に嘘をついてまでカッコつけることは、逆にみっともないと思っているのです。

その誠実さが周りに伝わって信頼を得ることになります。

それだけでなく、素直に弱さを見せるというギャップがさらに魅力的に映ります。

人を惹きつける人はオーラがあり有能ですし、社会的にも成功している人が多いでしょう。

しかし、それまでの努力は一朝一夕ではなく、地道な努力と失敗を何度も重ねたうえで掴み取ったものです。

その豊富な経験によって、カッコつけても成長はしない、出来ないものは出来ないと素直に認めて弱さをさらけ出したほうが逆に成長が早いということが分かっているのです。

そのため、失敗をしてしまった人やまだ目立った実績が出せていない人に対しても、自分にもそういう時期があったので気持ちがよくわかると、上下関係なしに態度を変えずに誠実に接することが出来るということも人を惹きつける魅力となっているのです。

 

人を惹きつける人になるには真似ることから

 

いかがでしょうか。

人を惹きつける人には必ず理由があります。

まずは身近な人からそれを学び、あなた自身にも取り入れていきましょう。

惹きつける要素は一つだけではないので、よく観察してあなたができそうなことから徐々にステップアップしてくことが大切です。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

サラリーマンにおすすめな副業10選

お金がない時の対処法4つ





スポンサーリンク