行き当たりばったりな人の3つの性格と改善方法とは?

行き当たりばったりな性格とは計画性がなく、そのときに起こったことを判断の軸として行動していくような性格のことです。

優先順位を決めて行動したり、テンポ良くやるために予め準備したりすることがとても苦手な人とも言えるでしょう。

すべてにおいて効率的であることはまず不可能ですが、意識するだけでもその行動内容が劇的に変わるものです。

そこで今回は行き当たりばったりな人の性格と改善方法についてご紹介していきますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

スポンサーリンク


行き当たりばったりな人の性格

 

おおらかで楽天的

 

行き当たりばったりな行動をする人に共通している性格として、まずあげるべきなのが「おおらかで楽天的」ということでしょう。

逆のタイプの人、つまり、神経質でものごとを悲観的に考える人には、やろうと思っても行き当たりばったりな行動はできません。

細やかな神経でものごとを推し量り、心配しながら対応するようにしますから、自然に計画的になるのです。

それに対して、行き当たりばったりな人は、その持ち前のおおらかな性格から、「とりあえず行動開始すれば、あとはなんとかなるだろう」と、楽天的に考えます。

何かの行動を起こすとき、その行動によって引き起こされるかもしれな悪い事態やリスクについて、想像をめぐらすということをほとんどしません。

「なんとかなる。どうにかできる」というプラス思考で、いきなり行動開始するのです。

そういうところがおおらかなわけですが、別の見方をすると、「人生を甘く見ている」ということも言えるでしょう。

また、甘く見ている分だけ、ストレスを感じにくいというのも、行き当たりばったりな人の性格です。

神経が細かい人は、事前にあれこれ悪い想定をし、心配しますから、どうしてもストレスを感じやすくなりますが、おおらかで楽天的な人は、そうしたストレスを感じることがありません。

スポンサーリンク


自分に甘い

 

人生を甘く見ているだけでなく、行き当たりばったりな人には「自分に甘い」という性格もあります。

行き当たりばったりな言動をすれば、どうしても、うまくいかないことが出てきやすくなるでしょう。

きちんとした計画を作って行動する人より、失敗や判断ミスは増えてしまうにちがいありません。

つまり、行き当たりばったりな人はそうでない人よりも、反省すべき失敗をしやすいのです。

しかし、行き当たりばったりな人は、自分に甘い性格なために、必要な反省をじゅうぶんにすることがありません。

うまくいかない事態になっても、何かのミスやトラブルが起きても、それを自分の責任とは感じないのです。

計画を立てず、必要な想定をしないでいきなり行動をしたために、そうした事態になったのですから、その原因は明らかに自分にあると考えていいでしょう。

にもかかわらず、行き当たりばったりな人は「まあ、しょうがない。ついてなかっただけだ」というような考え方をします。

「ついていない」というのは、自分の非ではありませんから、「しょうがない」の一言で片づけてしまえるわけです。

そのように自分に甘く、反省をしないために、同じような失敗を繰り返してしまうのが、行き当たりばったりな人ということになるでしょう。

スポンサーリンク


めんどくさがり

 

「めんどくさがり」というのも、行き当たりばったりな人に共通する性格の一つです。

計画的な行動をするには、「計画を練る、スケジュールを作る」という作業が必要になります。

慎重に行動するためには、事前にその行動をすることによって生じるリスクや、さまざまな事態を想像しなければなりません。

つまり、多くの人は、そうした作業を主に頭の中で行った上で、行動を開始するわけです。

行き当たりばったりな人には、そういう作業ができません。

それは、あれこれ想定したり、計画を練ったりすることを「めんどくさい」と感じてしまうからなのです。

たとえば、プライベートな旅行をすることになったとしましょう。

そのプランを考えることも、旅行の楽しみの一つです。

几帳面な人なら、細かいタイムスケジュールまで作成して、その作業を楽しむにちがいありません。

しかし、めんどくさがりな性格の人は、たとえプライベートの楽しい旅行であっても、そうしたスケジュール作りを苦痛と感じ、その結果、行き当たりばったりな旅になってしまうのです。

楽しみのための旅行でさえそうなのですから、そうでない案件に対してはいっそう「めんどくさい」と感じてしまうのが、行き当たりばったりな人の困った性格ということになるでしょう。

 

行き当たりばったりな性格を改善する方法

 

過去を振り返って反省してみる

 

行き当たりばったりの人は面倒くさがり屋の人が多いです。

面倒くさいことが嫌いな大雑把な性格なので、小さいことを気にせず、なんの考えもないまま、行動に移すので、大きな失敗にぶち当たってしまったり、せっかくのチャンスをものにできないということが多々あります。

そんな行き当たりばったりな性格を改善するためには、面倒くさがらずに、過去の行き当たりばったりでしてしまった失敗について反省してみることをお勧めします。

例えば、大好きな人とデートまでこぎつけたというのに、デートのプランをまるで考えなかったために、入ろうとしたレストランで予約がないために、断られたとか、見ようと思っていた映画の時間に間に合わなくて見ることができなかったなどの失敗を思い出してください。

そして、行き当たりばったりで失敗した過去をもしもあの時、こうしていたら、未来は変わったかもしれないということを想像してみるのです。

デートで上手にプランを立てて行ったら、大好きな人とはもっとよい関係になれたということも考えられますね。

仕事上のことでも、なんのプランもないまま、駆け込み営業をしたら、全部速攻で追い返されてしまったなどという行き当たりばったり的行動で失敗した過去を振り返り、あの時、もし、こうしていれば、もっといい未来があっただろうという反省をしましょう。

過去の行き当たりばったり行動を反省することで、今後の自分の行動を改め、いかなる時も計画を持つと成功する可能性が高くなると感じる事できます。

スポンサーリンク


成功者の真似をする

 

行き当たりばったりの行動というのは、実は非常に能率の悪いことでもあります。

仕事上できちんと計画を立てればほんの数時間で終わることに何日も費やして結果を得られない場合もあります。

多くの成功者は行動する前にまずは頭脳を使います。

運動選手であっても、イメージトレーニングは大切なことですよね。

イメージトレーニングをしないとどんなプロも本番で大成功を収めるのは難しいです。

このイメージトレーニングというのは、計画を立てることと同じです。

自分がこういうような行動をしようと成功者は事前に決めているのです。

成功者はプランがあるからこそ成功者になれるのです。

つまり、行き当たりばったりを改善したい人がすることは計画をきちんと立ててイメージトレーニングをしている成功者の真似です。

身近な成功者でもいいですし、有名なビジネス経営者でも、やり手の営業マンでもよいです。

あなたのお手本となる人の行動を観察して真似をしましょう。

成功者の考え方を学ぶことで、プライベートでも、仕事上でも、頭脳をめまぐるしく回転させて、行動する前にイメージトレーニングするコツがつかめます。

 

毎日の計画を立てて見る

 

行き当たりばったりの性格を改善させるために大雑把な考え方はやめてみようと思っても、急に人の性格を変えるのは非常に難しいです。

例えば、生まれたばかりの赤ちゃんにいきなり、100メートル走に参加させることはできません。

同じように今まで行き当たりばったりの行動をしてきた人がいきなり、なんでもイメージトレーニングをして、計画を立てて、ビジネスや人生で大きな成果を得るというのも非常に無理難題です。

そこで、行き当たりばったりを改善したいと思ったばかりの人が変わるためのトレーニングがあります。

それは、毎日の生活の小さなことから変えてみるということです。

例えば、起床時間です。

だいたい何時に起きればいいというのをやめて、きちんと6時に起きるなどと、時間を決めます。

そして、朝食のこと、朝の運動のことなどのプランを立てます。

朝起きてから出かけるまでの予定を立てるのです。

小さな計画ですが、朝の予定を立て、その通りに行動すのが身についたら、次はもっと時間を伸ばして夕方までの計画というようにどんどん、1日の計画を長くします。

そして、計画通りにできる自分を作っていきます。

人間は臨機応変に行動することも大切ですが、臨機応変の部分については、行き当たりばったりの行動をする人はすでにできています。

あとはあなたの人生に「計画性」を身につければ、あなたが人生の成功者になれる日がやがて来ることでしょう。

窮屈とは思わずに、ぜひ、日常の小さな計画を立てることから初めてみてくださいね。

 

行き当たりばったりな人生から脱却しよう

 

いかがでしょうか。

行き当たりばったりな人生を送ってきた人は、それが自分の生き方だと思っていても実は心のなかで「これでいいのかな」と不安になっていることでしょう。

人生はまだまだ長いのに計画性がまるでないと、今はまだうまく乗っているかもしれませんが、いつ足元をすくわれるかわかりません。

ノリが全てと割り切って突き抜けていくのもいいですが、それでは年を重ねたときに強烈に後悔する瞬間が訪れることもあるでしょう。

少しでも未来に対して心配しているのであればやはり今のその行き当たりばったりな性格を改善するために努力することが大切です。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ





スポンサーリンク