一生独身な女性の特徴9つ

あなたの周りに「この人は一生独身かもしれないな・・・」と思うような女性はいるでしょうか。

もしいるとしたらいったいどんな特徴を持っているのか。

よく観察してみると、今まで見えていなかったものが見えてくるはずです。

そこで今回は一生独身の女性の特徴についてご紹介していきますので、ぜひあなたにも当てはまるかどうか確認しながら最後までご覧ください。

スポンサーリンク


一生独身な女性の特徴

 

仕事が大好きな高給バリキャリ

 

平均的な男性サラリーマンよりも給料は高く、マンションを買えるほどの資力を持っています。

とにかく仕事が大好きで、プライベートよりも仕事をしている方が楽しいと感じています。

なので、体調不良に陥ることがない限り、多少の残業や休日出勤は、全く苦に思うことはありません。

職場で、化粧直しと合コンの話題ばかりの女性たちとは、自分は違う人種だと判断し、適度に距離をおいて付き合っています。

同僚の男性に対しては、仕事で対抗意識を持っており、「彼らよりもよい成績」を出すことが、最低限のハードルだと自分に課しています。

なので、同僚の男性を恋愛対象だとは思うことは、まずありえません。

むしろ、「社内結婚で寿退社」のパターンにはまり、仕事を手放すことは女性にとって本当の幸せではないと信じています。

スキルアップのための研修や自己啓発にも積極的で、末永く仕事を続けるために資格取得にも余念がありません。

お見合い合コンでは壁の花のようにおとなしくしていますが、異業種交流会などでは初対面の人にも臆せず自己紹介をし、知的なビジネストークに花を咲かせることができます。

 

「女性らしさ」を出すことは「男性目線を意識」していると思い込んでいる

 

学生時代に化粧がが禁止だったことから、社会人になった今でも「なぜ仕事をしにいくのにメイクをしなくてはならないのか」疑問を抱いています。

ナチュラル志向といえば聞こえは良いのですが、スキンケアをする、眉を整える、といったお手入れレベルのことも苦手で、肌はガサガサ、ムダ毛も目立ちます。

フリル、レース、ミニスカート、ノースリーブといった、女性らしいディティールのファッションアイテムを身に着けることは「男性受けを狙っている」と感じるので、自分から身に着けることはしません。

女性誌やファッション誌などにも興味はなく、芸能情報やトレンドファッションに疎く、会話もつまらなくなりがちです。

いわゆる女性同士で彼氏の話題などで盛り上がるガールズトークが苦手で、ああゆう話題で盛り上がる女性は「はしたない」と思っていたりします。

男友達とは、フランクな付き合いができるのですが、何せ全く女性らしさを感じさせないので、異性として扱われることもなく、結婚相手にはしてもらえません。

スポンサーリンク


白馬に乗った王子様を夢見ている

 

結婚願望はあるものの、理想と現実のギャップを受け入れられないでいます。

自らのスペックはさておき、結婚相手には、高収入、高身長、高学歴といった、いわゆる3高条件を求めています。

理想のタイプを尋ねると、まずはルックスの条件から語りはじめ、超イケメンの人気俳優やモデルの名前を並べていきます。

結婚相手として認める職業が限定されており、医師、弁護士、といった高収入な業種を好み、最低でも安定の公務員でなければダメだといいます。

ナチュラルな出会いにこだわりをもっており、いわゆる合コンやお見合いパーティーといった出会いを前提としたイベントは、邪道だと考えています。

学生結婚や職場結婚といった身近な異性とのゴールインをなし得なかった場合には、町中でハンカチを拾ってもらった…というようなドラマや映画のワンシーンのような偶然の出会いに期待をかけます。

結婚相手に求める条件は高いのに、実際にちょっとイケメンで真面目な会社員とであったりすると、意識しすぎて緊張し何も話せなくなってしまったりします。

 

相手に対する理想が高過ぎる

 

一生結婚できない女の特徴として真っ先に挙げられるのが、理想が高過ぎるという事です。

若いうちはあまりそこまで理想が高くない人も多いのですが、年齢を重ねるにつれてどんどん理想が高くなる傾向にあります。

やはり年齢を重ねると現実的な生活の事が見えて来たりしますから、多少は仕方がない部分もあるかもしれません。

またそれまでにそれなりモテていた人だと、もっと良い人が現われるはずなんて思い込んでしまう事も少なくないでしょう。

しかし、理想は上がる一方なのに対し年齢を重ねれば女性としての魅力というのは落ちていく一方です。

このギャップから、なかなか結婚ができないというケースが非常に多いです。

スポンサーリンク


仕事を頑張りすぎている

 

最近は働く女性が増え、その結果仕事を生活の中心に置いてしまう事も少なくないでしょう。

それはとても素晴らしい事ではありますが、結婚においては足かせになりやすいです。

仕事に熱中していて気がつけば歳をとっていたという事も少なくありません。

そうなってから慌てて結婚をしたいと思っても、現実的にはうまくいかないでしょう。

なにせ年齢的に適齢期を逃してしまうとそれだけでも結婚は厳しくなってくるのに、さらに仕事ばかりで恋愛経験値なども少ないときたらなかなか結婚相手は見つかりません。

仕事も大事ですが、頑張りすぎていると婚期を逃す結果になります。

 

一人が楽だと思ってしまっている

 

女性も経済的に自立をしている人は多い時代です。

そのため一人でも生きていける、一人の時間が好きという女性も増えています。

本当にそれで一生過ごせるのであれば全く問題はありませんが、多くの場合だんだんと歳をとるにつれて寂しさが出てくるものです。

体もいつまでも元気ではありませんし、ふとした瞬間にパートナーや家族に頼りたくなる事もあるでしょう。

また周りが家庭を持ち始める事で、それに憧れるというケースも多いです。

しかしそう思ってから行動をしても間に合わない事も多く、後になって一人は寂しいなんて思っても後悔先に立たずです。

一人は確かに楽かもしれませんが、それで一生過ごせるのかしっかりと考えないといけません。

スポンサーリンク


全て自分が一番だと思っている

 

人と人の付き合いってお互いの気持ちを考えてこそ、人間関係が円滑にすすむポイントだったりしますよね。

それって男女に限らずいえることだと思います。

例えば一緒に食事をした際に「会計は私がするから」などという態度は男性からすると「頼りにされてないかも」と見られてしまうことも・・・。

また逆にお財布も見せずに「会計は男の仕事」という態度でも男性としても困るかと思います。

このように、自分が全て何でも上だと思っている女性の態度があからさまなのはNGですよね。

難しいところですが、なんでもお互いを尊重しつつ「お互いさま」の姿勢を見せるとよいのかもしれません。

 

人に頼ろうとしない・甘えない態度

 

会社でとてつもなく量の業務を請け負ったときに「私は一人でできるから」というようなツンツンした態度で残業されると周りもつらいですよね。

心配になって声をかけても「大丈夫」の一点張りでなんだかイライラしているようにも見えたり・・・。

「ごめんね、ちょっと大変だから手伝ってもらえるかな?」の一言だけで周りからの見え方もずいぶん違うものです。

一人で生きてきた分、とても強くなってしまっていることは分かります。

しかし、少しでも人に頼り適度に甘えるという態度は、とてもかわいげがあり好印象にも見られるので気をつけたいところです。

スポンサーリンク


一人の世界を持ちすぎている

 

会社の飲み会などのコミュニケーションの場所でみんながゲームを楽しんでいるときに、

「私はそれやらなくても大丈夫だから」「私はそういうのやるキャラじゃないから」などと言って断る人っていますよね。

せっかくみんなで盛り上がっているのに、突然のその発言で周りも逆に気を遣い始める。

「もうゲームや飲み会は誘わないほうがいいのでは?」なんてことありますよね。

このように自分自身の世界を表に出しすぎて、人との関係に勝手に境界線を引いてしまうのはNGだと思います。

みんなで盛り上がるときはぜひ自分も一緒に参加し、一人の世界を押しださないようにしたほうがよいのかもしれません。

 

一生独身な女性の特徴のまとめ

  • 仕事が大好きな高給バリキャリ
  • 「女性らしさ」を出すことは「男性目線を意識」していると思い込んでいる
  • 白馬に乗った王子様を夢見ている
  • 相手に対する理想が高過ぎる
  • 仕事を頑張りすぎている
  • 一人が楽だと思ってしまっている
  • 全て自分が一番だと思っている
  • 人に頼ろうとしない・甘えない態度
  • 一人の世界を持ちすぎている

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク