彼氏に嫉妬してしまうときの対処法6つ

あなたはよく彼氏に嫉妬ばかりしていないでしょうか。

彼氏が好きすぎてしまい、心配になって嫉妬してしまう・・・そんなことってありますよね。

そういうときに、どうしたら嫉妬しないでいることができるのでしょうか。

そこで今回は、彼氏に嫉妬してしまうときの対処法についてご紹介していきますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

スポンサーリンク


彼氏に嫉妬してしまうときの対処法

 

  • 自分は選ばれた女だと自信を持つ
  • 嫉妬している気持ちを正直に話す
  • 彼氏に愛されているということを理解する
  • ちょっと距離をおく
  • 嫉妬しすぎると嫌われるということを忘れないようにする
  • ゆっくり休んでメンタルを整える

 

自分は選ばれた女だと自信を持つ

チョッとすねる程度のヤキモチなら可愛いですが、いつも怒って「私が彼女なのに!」と自分の立場ばかりを主張していたら彼を疲れさせてしまいますね。

男性が一番苦手とするのが女性のヒステリーです。

あからさまに他の女性に関心を持って仲良くしようとする男性は問題ですが「彼の彼女はわ・た・し」とゆったり構えて堂々としているのも女性としての器の見せ所です。

「色々な女性の中から選ばれた私」と考えましょう。

出典 「彼氏にヤキモチが止まらない!」もっと可愛く上手に嫉妬する方法

 

彼の行動に問題があるなら焼きもちをキッカケにして話し合って「他の女の子と遊びに行かないで。」など、彼に対してやって欲しくない行動とその理由を冷静に伝えると、攻撃的に責めるよりも彼が受入れる余裕を持てるので穏やかにお付き合いできます。

出典 「彼氏にヤキモチが止まらない!」もっと可愛く上手に嫉妬する方法

スポンサーリンク


嫉妬している気持ちを正直に話す

ご自分への信頼を積み重ねていくことが大切。でも、それにはちょっと時間がかかるかもしれません。

そこで、ひとまずあなたの正直な気持ちを、彼に話してみませんか。つまり、嫉妬してしまうのは自分の愛される魅力や価値に自信がなくて不安になってしまうからっていうお話です。イライラしたりムカついたりしてしまうのは、本当は自分自身に対してであって、彼に対してじゃないってお話です。

あなたの態度に怒っていた彼も、今よりもっと、あなたの魅力を認めてくれるかもしれません。嫉妬させないように、ちょっとだけ気を配ってくれるかもしれません。

出典 彼氏にイライラ! 嫉妬してしまう気持ちの抑え方

彼氏に愛されているということを理解する

 

彼氏に嫉妬してしまって、その気持ちが止まらないというと気には、彼氏の自分に対する愛情を思い出してみましょう。

どうしてあなたは彼氏に対して嫉妬してしまうのでしょうか。

彼氏が別の人を好きになったりして、自分から離れて行ってしまうことを想像して、それで嫉妬してしまうのではありませんか。

そんな時、彼氏が自分に対して愛情を持っているということを理解することが大切です。

彼氏があなたと付き合っているのは、あなたに対して愛情を持っているからです。

普段はあなたに対してそれほど愛の言葉を伝えてくれたり、ラブラブなスキンシップはないのかもしれません。

でも、あなたと付き合っているということ自体が、あなたに対して愛情を持っているという証明でもあるのです。

もし彼氏に対して嫉妬してしまって仕方がないというときには、そのことを思い出してみましょう。

そうすることで「自分は愛されているんだ」ということが分かり、落ち着くことができ、嫉妬してしまうということをストップできるのです。

愛されているからこそ付き合っている・・・そのことをしっかりと理解しましょう。

そうすれば、不要な嫉妬に苦しめられることもなくなることでしょう。

スポンサーリンク


ちょっと距離をおく

 

彼氏に対して嫉妬してしまうときは、

ちょっと距離を置いてみるのも良い方法です。

いくら嫉妬する気持ちを抑えようと思っても、ついつい心の中に湧き上がってしまうのです。

でも、彼氏と少し距離をとることで、冷静になることができるでしょう。

一緒にいると、ついあれこれ詮索したり、嫉妬の気持ちが抑えられなくなってしまいますが、

顔を合わせなければ、感情をぶつけることもないでしょう。

ちょっと離れて、自分の時間を充実させることで、

嫉妬してしまう気持ちをクールダウンすることができるのです。

そして、離れている時間にこそ、自分が思いっきり楽しめることを見つけるようにしましょう。

たとえば友達とパーッと遊びに行ったりするのもいいですね。

また、資格取得のための勉強をしてみるのもいいでしょう。

さらに、おしゃれやメイクを磨くようにしてみることで、

素敵な自分になることができるのです。

そして久しぶりに彼氏と会ったとき、

きっと気持ちの中は嫉妬のかけらもなくなっているでしょう。

また、少し変わったあなたを見て、彼氏も内心ドキッとしているかもしれません。

嫉妬の気持ちが抑えられなくなったら、ちょっと距離をおいて、

その時間は別のことに集中してみるということが大切なのです。

それが彼氏に対して嫉妬する気持ちを抑えるための対処法となるでしょう。

スポンサーリンク


嫉妬しすぎると嫌われるということを忘れないようにする

 
彼氏に対して嫉妬するときの対処法として、嫉妬しすぎると嫌われるということをいつも自覚しておくということがあります。

嫉妬しすぎて見苦しい自分を見せてしまうと、彼氏は嫌になって離れて行ってしまうかもしれないのです。

嫉妬する人間というのは、残念ながらかなり見苦しい表情になっていたりします。

また、彼が気になるからと言って、彼氏のことをいろいろかぎまわるのもNGです。

たとえば、Face Bookなどであれこれ彼氏の情報を探ろうとしているなどの行動が彼にばれてしまうと、相当引かれてしまうでしょう。

嫉妬するという行為は、いくら彼女でも決して見ていて気持ちがいいものではありません。

可愛いといえるくらいの軽い嫉妬ならともかく、嫉妬しすぎると、場合によっては嫌われてしまい、別れを切り出されてしまうかもしれないのです。

そのことをわすれないようにすることが、彼氏に対して嫉妬しすぎる時の対処法といえるのです。
 

ゆっくり休んでメンタルを整える

 
彼氏に嫉妬してしまうのは、もしかしたら自分自身の精神的なバランスが崩れているからかもしれません。

もしかしたら、疲れていたりしてメンタルが落ち込んでいるかもしれないのです。

そういう時は、だれでもナーバスになってしまいます。

一緒に過ごしていても、彼氏のことを信じ切れず、つい嫉妬の気持ちが湧き上がってくるのかもしれないのです。

そんなときには、ゆっくりと休んでメンタルを整えるということが大切です。

体が健康になれば、その影響は精神にも表れてきます。

つい嫉妬してしまう気持ちを抑えることができて、明るい気持ちで彼氏と接することができるかもしれないでしょう。

嫉妬するということは、心をくたくたにしてしまいます。

そういう時は、たまにはゆっくり休んで、体の疲れをとるようにしましょう。

そうすれば、きっとメンタルも整えられて、気持ちも明るくなるでしょう。

それが彼氏に嫉妬するときの対処法なのです。
 

彼氏への嫉妬の感情を上手に付き合う

 
いかがでしょうか。

以上、彼氏に嫉妬するときの対処法についてお伝えいたしました。

かわいい嫉妬なら、彼氏も大歓迎ですが、あまりに重い嫉妬は相手が引いてしまいます。

それを避けるためにも、嫉妬はほどほどにしておくことが大切なのです。

また、もしあなたになかなか彼氏ができないのであれば「彼氏ができない女性の特徴とすぐに彼氏ができる方法」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ





スポンサーリンク