本当の自分を知る方法6つ

あなたは本当の自分を知っているでしょうか。

世の中、建前や世間体だって大事なのは十分理解していますが、自分を偽り嘘をつき続けるのは生き辛いものです。

つまり自分の事をきちんと理解した上で行動を選ぶ必要があり、自分自身にまで嘘をつかなくてもいいという事が出来ます。

例え自分の意に反する行動であっても自分が納得した上でなら問題はありません。

また就職活動の際に行う自己分析も自分を知る為の方法の一つであり、自分を知るということは将来の行動を選ぶ為に必用な行為なのです。

そこで今回は、本当の自分を知る方法を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


本当の自分を知る方法

  • まず最初に自分を知る為には自分と向き合うことが重要
  • アドバイザーを見つける
  • 必要とされる生き方をやめる
  • 本当の自分を知る為にはいろいろなことにチャレンジしてみる
  • 他人に聞いてみるのも一つの手
  • 自分を偽らずに素直に行動すること

 

まず最初に自分を知る為には自分と向き合うことが重要

 
誰だって自分の短所はあまり見たくない部分だと言えますが、短所も長所の含めて自分なのでどちらも受け入れることが大切です。

自分の事なんて自分が一番よく知っていると言う人が存在しますが、それは自分の一部を知り理解している気になっているだけだと言えます。

人間とういのはとても奥が深い生き物で、自分を知るという行為は実は一生かけて行うライフワークということが出来るでしょう。

人の心というのは年齢により、環境により、そして付き合う人により変化し続けるものです。

だから本当の自分を知ることを常に意識して生活をする必要があると言うことができるのです。

そして自分を知る為に有効なツールとして日記を書くことが挙げられます。

勿論ブログ等でもいいのですが、それだとあまり深く自分の気持ちを書くのは少し抵抗があるでしょう。

自分の行動について、何故その行動をしたのか、もしくは他人の言動に対してどう感じたのかを素直に綴っていましょう。

そうすることでより自分について知ることが出来ます。

また文章を書くのが苦手という人は心理テストを利用するのも一つの手です。

ネット上で無料で出来るものが沢山ありますし、選択肢を選ぶだけで判断してくれます。

そしてその診断結果を見て、これは当たっているとか違っていると判断する為には当然自分について理解していないと判断することが出来ません。

心理テストの結果をみて当たっているかどうか分からない部分が出てきたら、その点を重点的に知るように今後意識していきましょう。

スポンサーリンク


アドバイザーを見つける

 

疑問に思っていることを自分に問いかけることです。

すなわち、人生の思索、人間の思索、宇宙の思索、生命の思索をし、自分の心から回答を得ることです。

真剣に問いかければ、必ず回答が得られます。

何事でもそうですが、何かを得るにはコツを教えてくれるアドバイザーが必要です。

真理を得るのも例外ではありません。

そのアドバイザーは、真剣に真理を求める者と縁を結んでいますので、探せば必ず巡り会えるようになっています。

「探す」とはこのように、まずアドバイザーを探すこと、次に自分の心の中を探すことを言うのです。

出典 本当の自分を知るにはどうすれば良いか?

 

必要とされる生き方をやめる

 

あなたは自分が必要とされるような生き方をしていませんか。

たくさんの人から必要とされ、求められるような生き方をしていませんか。

突然ですが、間違った道に進んでいます。

今すぐ修正が必要です。

自分が必要とされる生き方をしてはいけません。

自分がいらなくなるような生き方をしないといけないのです。

必要とされるのではなく、必要とされなくなるような生き方をするのです。

出典 自分が必要とされる生き方をしていませんか。

スポンサーリンク


本当の自分を知る為にはいろいろなことにチャレンジしてみる

 
つまり何に対して快と感じるか不快と感じるかサンプルを集めていくのです。

これまで苦手と自分で判断して避けていたことでも、実際にやってみると自分に向いているかもしれません。

自分と似た性格の人とだけ交流するのではなく自分と全く違う人と交流することで違った自分が見えてきます。

勿論実際にやってみてやはり苦手だと感じたら無理して続ける必要はありません。

ただ頭の中だけで考えて、自分の中のイメージだけで判断するのは危険です。

何故なら自分自身を間違って解釈している可能性があるからです。

なので本当の自分を知る為にはより多くの情報が必要となります。

あれこれチャレンジして試してみてから自分を判断してやるように心がけてみて下さい。
 

他人に聞いてみるのも一つの手

 
自分という尺度だけで自分を判断するのではなく、他人にも自分について聞いてみるといいでしょう。

他人から見た自分というのは、自分で考えているだけでは見えてきません。

全く違う角度から見た自分について他人から教えを請う気持ちで聞いてみてください。

出来れば自分のことをよく知っている相手が好ましいし、はっきりいい点も悪い点も言ってくれる相手がベストです。

あまり親しくない相手の場合は、本人を前にして欠点は口にしにくいものです。

だから親とか兄弟とかもしくは親友などに自分について長所と短所を尋ねてみるのです。

そうすれば思わぬ意見が飛び出てくる可能性がありますし、これまで全く意識しなかった自分が見えてくるかもしれません。

スポンサーリンク


自分を偽らずに素直に行動すること

 
現代社会で生きているからにはどうしても他人に合わせることや建前が必要になります。

ですが会社ではなくプライベートな場面でまで、人に合わせる必用はありません。

あまりにも社会に適応しすぎると今度は逆に自分の本心や本当の自分が分からなくなってしまうものです。

だからプライベートでは浅く狭い付き合いではなく、本当の自分を受け入れてくれる人と交流をしましょう。

自分の本音をぶつけることが出来る相手というのはとても貴重な存在です。

そんな人間関係をきちんと築いていく努力を続けることが重要なのです。

そして本心を言葉にすることや、素直に行動することを意識して行うことにより本当の自分が見えてきます。
 

本当の自分を知るには素直になること

 
いかがでしょうか。

最後に何故本当の自分を知ることが重要であるのかを説明します。

人生は一度きりのものであり、また自分以外の何者かになることは出来ません。

だから本当の自分を知り、自分の将来を選んで欲しいのです。

勿論好きなことがが必ずしも向いているとは限りませんが、好きなことだからこそ頑張ることが出来るのです。

例えモノにならず仕事に繋がらなくても趣味としてでも続けることは可能です。

人生を充実し楽しく生きる為には本当の自分を知ることが何より大切なことなのです。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク