コミュ障に向いている仕事やバイト9つ

あなたはコミュ障な傾向があるでしょうか。

コミュニケーションが苦手な人は仕事やバイトをする上で、どうしても精神的なストレスを感じてしまうものです。

そこで大切なのは、自分に合った仕事を見つけることです。

そうであれば、コミュ障だろうがなんだろうが、ノンストレスな状態で生活することができます。

そこで今回はコミュ障に向いている仕事やバイトについてご紹介していきますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

スポンサーリンク


コミュ障に向いている仕事やバイト

 

自分で稼ぐライター!

 

人と関わることが苦になっているという方もいますから、自分一人で稼ぐことのできる仕事がオススメです。

その一つとして、パソコン一つでお金を稼ぐライターの仕事があります。

もちろん文章の構成や、言い方、文の言い回し方などは研究し、お金をもらうことのできるレベルまで持っていく必要があります。

仕事の内容としては、依頼者からの仕事内容をこなすというもので、やり取りもパソコン上のことが多いので、人と関わることがあまりありません。

慣れてくるとタイピングができるようになり、仕事のスピードも上がって楽しくなってくるでしょう。

 

内勤の工場でのお仕事!

 

人との関わりが少ないとはいえ、指示を受けたりする際にはどうしてもコミュニケーションが必要になってきます。

それが工場の仕事です。

工場の仕事と言っても、パン工場、冷凍食品の工場、その他の食品工場、車や機械などの部品工場など様々です。

自分が好きな会社の工場で働くことで仕事が楽しくなると思いますし、仕事に没頭できるようになります。

全身を服で覆い、マスクもするので、顔もほとんど見えませんので、赤面症の方でも気軽の働くことができる職場です。

最近では国籍に関係なく工場の仕事をしている方は多いので、休憩室で他国の言葉を聞く機会は多いでしょう。

スポンサーリンク


建物の警備をする警備員!

 

警備の仕事はじっと同じ場所にいるということが苦でないのなら、オススメしたい仕事です。

場所もそれぞれで、デパートの警備や企業の警備、駐車場の警備、または博物館や美術館、遊園地の警備などもあります。

その警備の仕事のよっては、一日中同じ場所にいるということもありますから、忍耐力が必要です。

ですが、比較的に人関わることが少ないため会話がなく、自分の一人で仕事を進めるというような体制です。

最近では男性のみではなく、女性の警備員の方も増えていますので、性別に関係なしにオススメしたい仕事の一つです。

 

新聞配達の仕事はかなり良い

 

新聞配達などの配達業務は人と話す事が少なく、人と会う事もあまりありません。

郵便配達では、書留などで人と接しますが、新聞配達では人と接しません。

職場の人と軽く付き合う程度で収まるので、後は外で仕事をしていれば良いのです。

黙々と仕事をしていれば、良いのでバイトでも正社員でもやっていけます。

給料も意外と良く、コミュ障の人に向いている仕事としてランクインされています。

とにかく、対人関係がない現場が一番で外回りの中でも特に人と接する機会のない新聞配達は人気です。

自分がコミュ障と言うよりも、人付き合いが苦手と言う人は新聞配達がおすすめです。

スポンサーリンク


プログラマーの仕事は意外と人と話さない

 

プログラマーはスキルは必要ですが、正社員でありながら人と話す機会が少ない職種です。

コミュニケーションの役割を担うのは別の仕事であり、比較的コミュニケーション力は低めの仕事です。

更に給与も一般的に良く、専門的な技術が必要とは言え、未経験でもOKな会社も多いのが特徴です。

指示されたプログラム言語を書いていれば良いので、努力する事と勉強する事が嫌でなければ大丈夫です。

コミュニケーション力が無くても、給与が良い仕事と言えば、プログラマーが人気になる程です。

専門的なスキルは会社に入ってからでも大丈夫なので、おすすめな仕事です。

 

在宅ワークはコミュ障に最適な仕事

 

最近では、インターネットを使ったりスマートフォンを使ったりする仕事が増えています。

在宅ワークも正式な仕事の内に入れる事ができるので、コミュ障の人におすすめです。

慣れるまで時間が掛かるものの、基本的に人と接する事はありません。

自分のスキルレベルや自分の技術や努力次第なので幾らでも稼げる手段があります。

専門的な技術を学び、更に向上心もあれば在宅ワークでも良いのです。

外に出歩く事もなく、淡々とパソコンやスマートフォンと向き合っていれば良いので意外にもおすすめな仕事です。

もちろん、文字でクライアントと連絡を取り合う事もできるので話すのが苦手なだけなら尚良いです。

スポンサーリンク


レストランの裏方、調理場や洗い場は向いている

 

レストランのバイトというとお客様の接客になるので、必ずコミュニケーション能力は必要になります。

また仕事も余裕がある時と、凄く忙しいときもあるので、精神的にお客様にメニューを聞いたりすることが苦痛になることもあります。

レストランのアルバイトというのは、比較的募集も多く、求人もあるのですが、接客という意味では少しコミュ障の人には難しいでしょう。

しかし同じレストランでも裏方である、調理場で料理の手伝いをする仕事と皿洗いをする仕事は、まったくお客様とかかわることが無いので、コミュ障の人でも働くことが出来るので、向いています。

 

工場や製造系の仕事も向いている

 

例えば、細かい部品を作ったり、同じ仕事を繰り返すようなバイトは比較的コミュ障の人に向いています。

始めは慣れるまで、機械の取り扱いの説明を受けたり、毎日の作業に関する指示を受けなくてはいけないので、他者とのコミュニケーションは必須です。

でも一旦馴れてしまえば、あとは自分が作業をこなしていくだけですよね。

コミュ障の人は、人とコミュニケーションをとることは苦手であるけれど、淡々とこなすような仕事は向いているし、むしろ効率よく行うことが出来るのです。

だから何か黙々とものづくりをするようなバイトは向いています。

スポンサーリンク


動物を世話するようなバイトも向いている

 

反応がダイレクトにかえってくる他者との会話が怖いので、人間とはコミュ障であまり会話を積極的にとらないし、とることが苦痛に感じるという人もいます。

でも動物なら全然大丈夫、むしろ積極的にかかわりたいというコミュ障の人は少なくありません。

それはなついた動物の忠誠心や愛着形成などをより敏感に感じることが出来るからかもしれませんね。

そんなコミュ障の人には、動物に関連した、トリマーのバイトやペットショップのバイトが向いているでしょう。

人間には興味がないけれど、動物の変化には、敏感に気が付いてよい仕事が出来るということもあります。

 

コミュ障に向いている仕事やバイトのまとめ

 

  • 自分で稼ぐライター!
  • 内勤の工場でのお仕事!
  • 建物の警備をする警備員!
  • 新聞配達の仕事はかなり良い
  • プログラマーの仕事は意外と人と話さない
  • 在宅ワークはコミュ障に最適な仕事
  • レストランの裏方、調理場や洗い場は向いている
  • 工場や製造系の仕事も向いている
  • 動物を世話するようなバイトも向いている

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク