固執する人の性格と改善方法

あなたは固執する性格でしょうか。

固執するというのは基本的にネガティブな意味で使われることが多いです。

そのため、多くの人は固執する性格を変えたいと思っています。

もしかしたらあなたもその一人かもしれませんね。

そこで今回は固執する人の特徴や性格、その性格を変える方法などについてご紹介していきますので、ぜひあなたに当てはまるかどうか確認しながら最後までご覧ください。

スポンサーリンク


固執する人の性格

◆一つの物事に執着して、最期まで徹底的にやり抜こうとする性格
◆柔軟性がなく融通がきかない
◆何かに熱中して没頭しやすく、凝り症
◆責任感が強くて真面目
◆仕事熱心で仕事で手を抜くことが出来ない完璧主義
◆周囲から模範的な素晴らしい人物であると評価されていて頼りにされている
◆周囲の人への思いやりや配慮が強い
◆周囲の期待に応えようするので、辛くても無理をする

執着性性格の人は几帳面でとても真面目な性格です。執着性性格の人は一つの事に囚われるといつまでも頭から離れず、物事にこだわりを持ち続け、何事も徹底的にやらなければ気が済まない執着的なところがあります。そのことから執着性と言われています。

出典 執着性性格

 

固執する性格を変えるには考え方を変える

性格は変えられます

固執するって言うのは性格と言うよりも考え方の癖です
なのでその癖をやめれば良いのです

ついつめを噛んでしまうのが癖だったら
どうすればいいか?

つめを噛んでいることを誰かから教えてもらう
怒ってもらう
自分でやめる

癖を直すにはそれしかありません

こだわってるなって気がつけなければ誰かに頼んでもいいと思います

気がつければそれをやめるのです

出典 固執する性格は変えられますか。

スポンサーリンク


固執する性格を変えるには「今」に固執する

大切なのはやっぱり「今」なんだよね。
不遇な過去があっても。貴方は当時の貴方では無いんだよ。
そこから貴方なりにもがいて今の貴方がいる。
その今の貴方にとって大切にしたいこと、良いなと思える自分自身。
それを改めて心の中心に据えて。
貴方なりに丁寧に前に進んでいく。
人って急には変われない。変わらない。
だからこそ丁寧な積み重ねが大切なんだよね。
今は不安定でも良いんだよ。
波があっても良いんだよ。でも貴方なりにその波とも付き合っていけるようになる。それが人の成長なんだよね。
誰かと比較したり、あの時こうだったらああだったらとボンヤリ嘆いていても何も生まれない。
もしそういうこうだったら的願望があるなら。
今からでも努力すれば良い。
変えられない過去はある。でもいくらでも変えていける未来が貴方にはあるんだよ。

出典 執着性格の治し方について

 

損を覚悟して固執する性格を変える

損したくないという気持ちに関してですが、これに関してはもう損してください。

起こりそうな怖いことが起きてもいい
許す時の悔しさを唇を噛み締めながら飲み込む
負けたくない相手に涙を飲んで白旗をあげる
今までやってきたことが無駄だったということにしてしまう
そんな損をしたくないと思いますが、
損を引き受けない限り、今の執着ひいては今の悩みをずっと抱えることになります。

怖いから苦しい現状にとどまる、許したくないから犠牲者のままでいる、負けたくないから誰の助けも借りない。
私はこの世で最も大事なものは納得感だと思っているので、
もし、それでいいと思うのであれば、その気持ちを貫いてもらったらいいと思います。

出典 執着を手放せない2つの理由と執着を捨てる方法

スポンサーリンク


固執する理由

 

悩みや思い込み

悩みの正体が「執着」なのです。この執着を手放すことで本当の自分の考えが手に入ります。執着を手放すために悩みに向き合い自分の本当の思いはこれだったのだと自分で気づく事が大事です。本当の自分とは一切の迷いがありません。しかし自分以外の価値観を自覚ないまま吸収してしまい、それを自分の考えだと勘違いしたまま思い込んでいることから悩みが生まれ執着の原因になっているのです。

その勘違いに気が付くことが出来た人は一歩成長で、執着から抜け出すことが可能になってくるんですね。つまり、気付いたから執着する必要が無いと無意識の自分が言っているということです。ですので「気づく」ことが大事なのです。

出典 執着を手放す方法と悩みの正体

 

家庭環境が固執する理由

家庭環境や、置かれていた状況など、
なんらかの関係で、それについてまだうまく心の整理がついていなかったり、
そこに葛藤があったりすると、そこに執着が生まれます。

出典 過去に執着しやすい人にはどんな傾向があります

「過去に執着しやすい」人は、
過去に未解決な問題がある人、と言えると思います。
そういう未解決な問題があると、今の生活のなかで経験した
ネガティブなできごとについても気持ちの切り替えが難しかったりしますが、
その根本は過去の問題に起因しているので、それについて心の整理がついたら、
現在の情緒体験もずっと楽になります。

出典 過去に執着しやすい人にはどんな傾向があります

スポンサーリンク


理解してほしいという心理

執着の裏に「わかってほしい気持ち」があるからです。

「ひどいことをされて許せない」という執着には悲しい気持ちや傷ついた気持ちが、
「頑張って成長しなければ」という執着には「自分はダメな人だ」などの気持ちが、
罪悪感という執着には「自分はひどいヤツなんだ」という気持ちがこびりついていることがあります。

二つ目や三つ目に関して、
「ダメな人」や「ひどい人」だということをわかってほしいのかと、疑問に思う方もいるかもしれませんが、
人は、自分がホントはひどい人であることをわかってほしいと思っていることがあるのです。

この「わかって欲しい気持ち」を無視したまま、執着を捨てようとしてもなかなかうまくいきません。

出典 執着を手放せない2つの理由と執着を捨てる方法

固執する男は別れの理由が受け入れられない

振られた側は別れの理由に関して執着してしまうことがあります。
お別れの理由がわからない時には、
私のどこが駄目だったんだろう?
なんで嫌われちゃったんだろう?
納得できなかったり、わからない理由にを求めることに執着してしまいます。

人によっては、元彼(元彼女)がきっちりとお別れの理由を説明してくれてい
ても、『いやいや、本当の理由はそんな理由じゃないでしょう』と相手を
疑ってしまいきっちりとお別れの理由を説明してくれたにもかかわらず別れの
理由を探そうとします。

これには無価値感の心理が隠れていることが多いです。

振られた理由について一人で考え続けてしまうことが多く、自分を振った
元彼(元彼女)に理由を聞くわけでないのでいつまでたっても答えが出ず、
答えが出ないのでこの理由に執着してしまいます。

振られた理由を考えることは、次の恋愛に同じ失敗をしない為に大切なことで
なのですが、次の進むためではなく執着になってしまうと、
結果的に振られた理由を探すということを使って、前に進すまないことを選ん
でいることになってしまいます。

出典 執着の心理~失恋編~

 

固執から脱却しよう

 

いかがでしょうか。

固執する性格を改善するにはやはり考え方から変える必要があります。

また、固執の原因を追究してもいいでしょう。

考え方を変えるのは困難かもしれませんが、今から少しずつでも変えていかないと取り返しのつかないことになってしまいますよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク