遠距離の片思いが成就する方法6選

恋愛は片思いをしているときが一番楽しい、なんて時々言われますが、果たして本当にそうでしょうか?

やきもきするし、両想いのカップルがやたらおと羨ましくなってしまったりして、全然楽しくない!と思っている女性も多いのでは?

特に、相手が遠くに住んでいてなかなか会えない、という場合は想いも募るばかりですよね。

そこで今回は、特に片思いの遠距離恋愛というシチュエーションにスポットを当てて、成就させる方法をいくつかご提案していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


遠距離の片思いを成就させる方法

  • 電話で距離を縮める
  • メール・LINE(ライン)作戦
  • 直接会いに行く
  • 彼が久々に帰郷する機会を逃さない
  • 重くなりすぎないように心がける
  • 焦らない

 

電話で距離を縮める

一昔前は「通話料」という金銭面がネックとなり、直接声を届ける事を躊躇っている人も多かったようです。しかし、今はこういった不安を解消する無料通話アプリも沢山配信されています。是非彼とアプリを共有して、積極的に直接電話する機会を作りましょう。文字だけでは気持が伝わりきれなかったり、時には誤解されてしまう事もあります。一番のアプローチ武器は、あなたの直接の声だという事を覚えておきましょう。
ただし、相手の生活ペースを乱す事はNGです。非常識な時間は避け、先にメールやLINEで「大丈夫だったら◯時頃電話していい?」と聞くなど、配慮もしっかり行いましょう。

出典 苦難の遠距離片思いを華麗に成就する女の電話/LINE/メール術

メール・LINE(ライン)作戦

片思いの中でも、遠距離という状態は一番大変。なぜなら遠距離は、下心がバレないように”なんとなく接する”ということが難しいから。たとえば、あなたがメールをするだけでも、彼からしてみたら、「自分のことが好きだからメールしてくるんだろう」と気付かせてしまう可能性があります。
・メールは彼からくる頻度よりも少なめに返すこと。
・メールの内容は、下心を見せないような何気ないもの(共通の趣味のことなど)でコミュニケーションをとること。
・彼がFacebookなどSNSを利用しているなら、メールではなく、そこでさりげなくコメントするのも一つの手。

出典 遠距離片思いを成就させたい!メールの頻度と内容は?告白は?

スポンサーリンク


ありきたりですが、一番手軽にできて、相手にも重くない方法ですよね。

もし彼が仕事や学校の関係で遠くへ行ってしまって、あなたが地元にいるのなら、彼も少なからずさみしさや不安があるかもしれません。

「ちゃんとご飯食べてる?」とか「環境が変わると体調を崩しやすいから気を付けてね。」などと優しい言葉をかけてみるのはいかがでしょうか?

全てが新しい環境の中、あなたの優しさに触れて、「いい子だな。」と好印象を与えることができるかもしれません。

あまりやりすぎると、お母さんみたいになってしまうので、頻度はほどほどに。

また、地元であって出来事や、共通の友人の近況報告などもちょこちょこ報告するふりをして、頻繁に連絡を取ってみましょう。
 

直接会いに行く

もし、思いが募ってどうしようもない気持ちになったら、思い切って会いに行きましょう。

その際も、「あなたに会いたいので、来月行きます」というようなメッセージを送るのはNG。

たとえば「夏休みにおとなりの××県を旅行する予定でいます。もしよかったら、久しぶりに会いませんか?」というメッセージにしましょう。

「あなたの住まいの近くに旅行するので、都合が会えばちょっと食事でも」というように、「よかったら、ついでに」というニュアンスで伝えるのがポイントです。

相手に「なつかしいな。会ってみようかな」と思ってもらえれば成功です。

出典 遠距離の片思いを成就させる9つの方法

大胆な方法かもしれませんが、いくら待っても遠距離は遠距離です。

会えない距離はなかなか埋まりませんし、彼の周りにいる女子に取られてしまうかもしれません。

「そっち方面に旅行に行くことになったから、少し案内してくれない?」といって、会う約束を取り付けてみてはどうでしょうか?

もちろん、一緒に行く友人にすべてを話し、協力してくれるような友人と一緒に行きましょう。

「さすがに、案内して、とは言いにくい…」ということであれば、「おすすめのお店や観光スポットはある?」と聞いてみましょう。

「近くに来るなら少し会おうよ。」と言ってくれるならかなり脈ありと言えるでしょう。

久しぶりの再会を果たしたときは、意識的に彼を誉めるようにしましょう。

「素敵な街だね。」とか「ここで一生懸命やっているんだね。」などと尊敬しているというような言葉をかけましょう。

男性は、本能的に女性に尊敬されたいという気持ちを誰しも持っているものなのです。

スポンサーリンク


彼が久々に帰郷する機会を逃さない

 
彼が久々に地元に帰ってくることも一年に一回くらいはあるでしょう。

仲の良い友人たちで会って、飲み会をするという流れになったとき、彼に「あれ?この子ってこんな子だったっけ?」と良い意味でギャップを見せつけましょう。

彼が地元を離れて頑張っている間、私も地元で色々と頑張っていたよ!ということをアピールしてみてはいかがでしょう。

目標を持って取り組んでいることなどを少し話してみましょう。

「少し会わない間に、この子も成長しているんだな。」と思ってくれるかもしれません。

向上心を持って頑張る人の姿は、人に感銘を与えます。

久々に会う彼なら、自然とそのようなイメージチェンジをできるかもしれませんね。
 

重くなりすぎないように心がける

 
努力の成果が実り、だいぶいい感じになってきても、油断は禁物です。

それでも、遠距離という状況が変わるわけではありません。

周りのカップルは毎週末のように会ってデートしたりしているのに、私は彼と会えるのは一年に数回だけ…。

遠距離恋愛で一番の障害になるのは、やはり会えないことでしょう。

男性はそれでも、仕事に打ち込んだりしますが、女性はそうはいきません。

会えない間に、職場や学校の女性と仲良くなってしまわないか?

私のことを忘れてしまわないか?

と、いろいろと心配になってしまうものです。

だからと言って、重い女になっては絶対にいけません。

行動を細かく報告するように要求したり、ずっとメールや電話をしたいとせがんで彼の時間を奪うのは禁物です。

重い女になると、彼もしんどくなりだんだんと疎遠になってしまうかもしれません。

スポンサーリンク


焦らない

 
遠距離の片思いは、なかなか相手の気持ちがわかりません。

近くにいれば、直接会える状況なら、彼がどんな生活をしているのか、話すときの表情や声の感じなどで、彼の気持ちがわかるかもしれません。

でも、遠距離恋愛で、しかもまだ片思いということなら、たまにメールや電話をするくらいしかできませんよね。

彼と自分の心の距離が今どのくらいなのか、なかなかつかめずに時間ばかりが過ぎて行ってしまうような気持ちになるかもしれません。

焦ってしまったり、ほんの小さなことで一喜一憂してしまって、あなたのほうが疲れてしまっては、この恋愛は成就しません。

気長に少しずつ距離を近づけていこう、という気持ちでゆっくりと恋愛を楽しんでくださいね。
 

遠距離の片思いだからこそ、のめり込む

 
いかがでしょうか。

片思いの遠距離恋愛なんて、なんだかドラマに出てくるようなシチュエーションですが、実際に自分がその状況になるとけっこう歯がゆいものですね。

でも、片思いの遠距離恋愛から初めて、ゴールインしたカップルはたくさんいます。

いつも会えないからこそ、二人のきずなが強まり、心の距離をぐっと近づけることもできるのです。

全てはあなた次第です。

ぜひ、この状況をうまく使って、幸せな二人になってくださいね。

また、もしあなたになかなか彼氏ができないのであれば「彼氏ができない女性の特徴とすぐに彼氏ができる方法」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク