痩せる方法 | 効果的な食事の摂り方

痩せる方法
by nSeika

 

痩せたいけどなかなか体重が減らない、
もっと良い痩せる方法が知りたい、

なんて思っている人はかなり多いです。

本日は勝間和代さんの著書「やせる!」から、
効果があらわれやすい食事についてご紹介しますので、ダイエットしている方、しようかと思っている方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク


痩せる方法

出典

 

痩せる食事の摂り方

 

体重を落とすには食事の摂り方に
まず気をつけなければいけません。

時間がないからといってファストフードばかり食べていませんか?

何を食べるか、そして何を食べないかをしっかり知っておくことで、安定して体重を落とすことができます。

 

痩せるためにはドライカーボを食べないようにする

 

このドライカーボを著者は直訳で「干からびた炭水化物」と表現しています。

白米・白パン・ベーグル・キャンディー・ピザ・アイス・デニッシュ・パスタなどがドライカーボにあたります。

私たちがついつい食べてしまいがちなものばかりです。

しかしこのドライカーボは、

  • カロリーの割に栄養が少ない
  • ドライカーボを食べると他の食べ物も食べたくなる

という2つの理由から本書では食べないようにしようと伝えています。

特に2つ目の理由がとても重要で、
ドライカーボは食欲増進剤になるとして気をつけなければいけないとのことです。

スポンサーリンク


ジューシーカーボを食べて痩せる

 

先ほどのドライカーボの逆の意味で、
「みずみずしい炭水化物」と表現されています。

代表的なものは、
玄米・ライ麦パン・かぼちゃ・さつまいも・トウモロコシなどがあたります。

炭水化物を制限し過ぎると、
リバウンドしやすくなったり、体が筋肉を削って糖を作り出そうとするので、ジューシーカーボを取り入れることをすすめています。

 

「まごわやさしい」料理を作る

 

先ほどのドライカーボからジューシーカーボに変更するだけでもかなりの効果を得ることができると述べていますが、やはり栄養面も気にしなければいけません。

しかし何を作っていいかわからない、
この料理はいいのか?悪いのか?と情報がありすぎてわからなくなってくる時があります。

そんな時は「まごわやさしい」という言葉を思い出しましょう。

これは、

ま・・・豆類

ご・・・胡麻などの種実類

わ・・・わかめなどの海藻類

や・・・野菜類

さ・・・魚介類

し・・・しいたけなどのキノコ類

い・・・芋類

 

といった意味があります。

これらを意識すると、
ビタミンや食物繊維はもちろん、オメガ3などの栄養素もたくさん摂れ、カロリーも高くない料理が作れます。

そして料理のバリエーションも豊富になるので、
飽きがきにくいことも大事です。

著者は運動していても体脂肪率が下がらない時があったそうですが、
この「まごわやさしい」料理を食べるようにしてからは
体脂肪率が減り、筋肉が増加したそうです。

 

痩せる方法は食事から始めるのがベスト

 

いかがでしょうか。

痩せようと思って急に運動したりしても続かないことが多いですよね。

何かを始めることは普段の日常生活にプラスしてやろうとするため、
体にもメンタルにも負担がかかり嫌になってしまいやすくなります。

一方で食事というのは私たちが毎日行なう習慣です。

ランチに普段コンビニで買うおむすびを玄米のものにしてみる、菓子パンの代わりにライ麦パンを選んだりするだけで効果があらわれます。

運動を習慣にし続ける労力よりも遥かに続きやすいことは容易に想像がつきます。

ダイエットが続かない方、これから痩せようと思っている方は食事の摂り方を見直すだけでも継続しやすいですし、効果も十分出てくるはずですよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ





スポンサーリンク