社内恋愛のきっかけ
by Phillie Casablanca

 

社内恋愛のきっかけには色々なパターンがあります。

ふと気がついたら好きになっていたと感じる方が多いかもしれませんが、
よくよく振り返ってみると
「あぁ、そういえばこんなことがあったからかな」
なんて思うことも数多くあります。

そこで本日は社内恋愛のきっかけをご紹介しますので、
社内に好きな人がいる、社内恋愛をしたい人が参考にしたり、
社内恋愛を経験した人は当時を思い出してみたりしてみてください。

スポンサーリンク


社内恋愛のきっかけ

 

一緒に仕事しているうちに気になったのが社内恋愛のきっかけ

 

「うーん、なんとなく」
と理由がイマイチわからないけれど社内恋愛に発展したケースの大半はこれです。

やはり一緒に仕事する、同じチームで仕事をするようになると
接点が増えたり、2人で話すことが多くなったりするので恋愛関係になりやすいようです。

 

社内恋愛のきっかけの大半は仕事に取り組む姿勢を見たから

 

女性が男性に対して好意を抱くパターンです。

やはり仕事ができる男性に女性は惹かれるもの。

仕事ができないキャラになってしまっている男性は要注意です。

 

社内や他部署との飲み会が恋愛のきっかけ

 

会社の規模が大きくなると働いている人全員の名前が分からなかったり、
接点がなかったりします。

そんな状態の時に、
会社や部署全体の飲み会やイベントがあると改めて話す機会が設けられ仲良くなるケースが多いようです。

同じ会社で働いているということで話す内容もお互い理解できるため、
距離が縮まりやすいのもきっかけの一つとして挙げられます。

スポンサーリンク


同期入社だったから

 

やはり同期という存在はとても大きいです。

何も知らない会社でどうしていいかもわからない人間が自分1人だけだった場合と、

同じ境遇の人がいる場合とでは安心感が比べ物にならないほど違います。

それが次第に恋愛感情を抱かせるパターンもよくある話ですね。

 

仕事の相談にたくさんのってくれたから

 

同期でも、上司と部下でも、先輩と後輩でも関係なく

恋愛になりやすいのが仕事の相談です。

それだけ話す機会も増え、自分ではわからないことをちゃんと教えてくれたり、見届けてくれたりすると相手のことが気になりだしてしまうの自然の流れかもしれません。

 

誕生日のお祝いが社内恋愛のきっかけ

 

みんなが和気あいあいとしている職場であれば

お互いの誕生日を覚えておいてみんなで祝ったりするかもしれません。

しかしそんな雰囲気にもならない職場もたくさんあります。

そんな時に「今日、誕生日だよね?おめでとう」と言われたり、

ちょっとした甘いものをくれたりすると意識してしまう人が結構いるそうですよ。

スポンサーリンク


教えてもらっているときに好きになった

 

先ほどの「相談」と似たようなものですが、

上司と部下や先輩と後輩の間柄だと、

やはり自分が何も知らないことを丁寧に教えてくれたりすると、すごく身近に感じやすいものです。

面倒だなと感じながら教えている人は、

それが相手にも伝わってしまうので注意しましょう。

 

ギャップを見たときから

 

普段頼りないと思っていた人が自分の代わりに仕事をカバーしてくれた、

バリバリのキャリアウーマンだと思っていたけれど、実はか弱かったなど、

やはり人はギャップに弱いものです。

普段のあなたのキャラクターとは正反対の姿を見せることで

好意を持ってくれる人が出てくるかもしれませんね。

 

ミスをカバーしてくれたから

 

仕事のミス誰にでも起こります。

トラブルやクレームがあると落ち込んでしまって、

仕事辞めたいと感じたりもするでしょう。

そんな時にあなたのミスをカバーしてくれたり、処理してくれたりする人が現れると素敵だなと感じてしまうものですよね。

スポンサーリンク


優しい言葉をかけてもらってから

 

仕事に身が入らない時があったり、
自分が弱っている時があります。

そんな姿をちゃんと見てくれていて、
優しい言葉をかけてくれる人は「ちゃんと自分のことをみてくれているんだな」と感じますよね。

それがきっかけで好きになるのもよく聞きます。

 

社内での残業をよく一緒にこなすようになったのが恋愛のきっかけ

 

普段の就業時間と残業時間というのは雰囲気が変わってきます。

少しライトな雰囲気で残業することもあるでしょう。

そんな時は2人で話をしたり、就業時間中にはできない内容を喋ったりしてお互いの距離がグッと縮まります。

また残業しているという共通点がお互いの苦労を理解しているように捉えられ、
身近な存在になっていくようです。

 

一目惚れ

 

もう社内恋愛関係ないですが、
毎年新しいスタッフが入ってくる職場だったり、
定期的に新しい人材が入社してくる会社はそれだけ出会いも豊富になります。

現実として、恋愛は出会いの数によって成否が分かれます。

そのため、スタッフが大勢いる職場や、
新しい人がたくさん入ってくる会社はそれだけ社内恋愛に発展するケースが比較にならないぐらい増えるのは当然ですの話と言えます。

もちろんその中で好みのタイプの人が入ってくることもあるでしょう。

それがきっかけになる社内恋愛もたくさんあります。

 

社内恋愛のきっかけのポイント

 

いかがでしょうか。

こうやってみていくと基本は話す機会が増える、接点が増えるためお互いが親密になりやすいから社内恋愛に発展していくことがよくわかります。

社内に好きな人がいる方はこのことを参考にしてみてください。

また社内に恋愛対象がいないという方も残念ですが、
かなり多くいるのが現状です。

また、もしあなたになかなか彼氏ができないのであれば「彼氏ができない女性の特徴とすぐに彼氏ができる方法」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

▼あなたにおすすめの関連記事

スポンサーリンク



▼この記事がよかったらいいね!

このカテゴリーの人気記事



スポンサーリンク