運を引き寄せる方法8つ

あなたは運が悪いと思っていないでしょうか。

そして、どうしたら運が良くなるのだろう、と常々考えているはずです。

運も実力のうちと良く言いますが、まさにその通りかもしれません。

ただツイているという訳ではなく、その人自身が実は無意識のうちに運を引き寄せているのです。

そしてそれは実は誰にでも出来るものです。

そこで今回は運を引き寄せる方法をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


運を引き寄せる方法

  • ピンチはチャンスととらえる
  • ポジティブ発言を心がける
  • 諦めない心
  • やさしくなる
  • 人との出会いを大切にする

 

運を引き寄せる人の共通点

強運な人の共通点として、『自分は運がいい、強運を持っている』と信じていることが挙げられます。

出典 ウォォォ!!これはヤバイ・・・強運を引き寄せる5つの方法

運というのは、行動しない限りどうにもならない」といい、そのことを知ることが運のいい人の条件でもあるとしています。

当然のことですが、いくら運がよくてもお金や物が歩いてやってくるわけではありません。

それらは自分から何か行動を起こさない限り手に入ることはないのです。

そして、運は人の行動までは助けてくれません。

まずは自分のやるべきことに向けて行動を起こすこと。

運はその後についてくるということは最初に心得ておきましょう。

出典 運を引き寄せる人と逃がす人の違い

常にプラス思考の人は、明るい性格になり人が集まります。

チャンスとなる情報は人が持ってきてくれるものです。

動かないとチャンスにも出会わないのです。

チャンスが寄って来るというよりはチャンスを見つけるのが上手なだけなのです。幸運の女神は人を選びません。

誰にでも平等にやってくるのです。そのときのその人の思考で前を向いているか、下を向いているかで幸運の女神の前髪を掴めるかどうかが決まるのです。

出典 運を「引き寄せる女性」と「逃す女性」の違いはどこ?

スポンサーリンク


運を引き寄せるには、ピンチはチャンスととらえる

 
人から見たらとても不幸に思える出来事でも、運を引き寄せることが出来る人は不幸だとは思わずに逆にチャンスに変える力を持っているのです。

つまりは物事をどう捉えるかによってプラスにもなりますしマイナスにもなるものですから、出来るだけプラスの思考に持っていくことが運を引き寄せる方法でもあるのです。

あまり追い詰められず、どうにかなるやという楽天的な思考をもつことによって、ピンチの中にもチャンスを見出すことができますから常にプラスの思考でいることが運を引き寄せる為には大切だと言えるでしょう。
 

ポジティブ発言を心がける

 
水は音や言葉に影響を受けるとも言われています。

これは実験としてもデータが出ていますが、同じ成分の水を二つ用意して片方の水には優しい言葉をかけながらクラシック音楽など癒されるような音楽を聞かせ、もう片方の水には罵声を浴びせヘビメタのようなハードな音楽を聞かせます。

その二つの水を結晶にしたときに、前者の水はきれいな形の結晶を作るのですが、後者の水はきれいに結晶が出来ないのです。

何が言いたいかといいますと、少しスピリチュアルな考えになってしまいますが音や声には言霊の力があると言われています。

そして人間の成分の半分以上は水分だと言われていますから、やさしい言葉や前向きな言葉などを発することに身体はプラスに反応し、逆に汚い言葉やネガティブな言葉を発言することによって身体はマイナスになってしまうのです。

回りを観察していると運があるなと感じる人は、ポジティブな発言をしている人や考え方が前向きなひとに多い傾向がありませんか。

ネガティブな発言ばかりして自分に自信のない人で運があるなと感じるひとはほとんどいないはずです。

思っているだけではなくて、言葉に出して自分を褒めることも時には必要かもしれませんね。

スポンサーリンク


諦めない心が運を引き寄せる

チャンスが人に訪れる回数や頻度が同じだとすると、あきらめた時点でチャンスは逃げていく。

あきらめないように工夫を重ね、継続することで運をつかむことができる。

成功するまで継続するか、粘って失敗しないような結果にもち込む努力をすれば何とかなることが多い。

出典 「運」を引き寄せるための「4つの方法」

 

運が強いと感じる人は、物事を最後まで成し遂げられるひとに多いのです。

運を引き寄せているというよりも、

運を自分自身の力でつかみ取っているという表現のほうが正しいかもしれません。

回りから見たら何も努力をしないで運を引き寄せているように感じるかもしれませんが、

実はそうではなく、物事を最後まであきらめずに成し遂げる力を持っているからこそ成功させることが出来るのです。

目標を決めたら諦めないで、成し遂げられるまで強い心をもち取り組むことが最終的には運を引き寄せるという構図を生み出します。

成し遂げるまでには苦労が待っている可能性もありますし、

乗り越えられそうにない壁があるかもしれませんが、

そこで諦めたらすべて終了です。

諦めずに突き進んで自分を信じて入れば、どんなことでもきっと達成させることが出来るので

運を引き寄せたいと思っているのならば運だけに頼るのではなくて自分自身を動かすことも大切なのです。

スポンサーリンク


運を引き寄せるには、やさしくなる

 
因果応報ともいいますが、自分の手の届く範囲で構わないので回りのひとにやさしくしましょう。

優しくと言ってもやさしさをはき違えてはいけませんし、多額のお金を貸したりそういったことはしないほうがよいのですが、電車で体調が悪い人や老人がいたら席を譲ったりですとか道で困っているひとがいたら助けるとか、そういった小さなことから始めましょう。

人を助けたり誰かの役に立ったり良いことを行えば行った分だけ自分に運が回ってくるのです。

優しい自分でいることによって心も穏やかになりますし、考え方も自分中心ではなくなり気持ちよく過ごすことが出来ますから運を引き寄せるためだけにやさしくするというより、人として素敵な自分を見出すためにも優しい心を持つことは必要かもしれませんね。
 

人との出会いを大切にすることが運を引き寄せる

運は伝染するものです。

愚痴っぽく暗い人と一緒にいると、自分の気持ちまで落ち込んでくるように、強運で成功し続けていることが当たり前と感じている人と一緒にいると、自分も強運になったような気がしてきます。

実は、この『気がする』ということがとても大事なのです。

強運な人と付き合うことで、自然にその考え方・感じ方を自分に取り入れることができ、自分のテンションがぐっとあがります。

『いい気分』でいると『いいこと』ばかりが引き寄せられ、強運体質に磨きがかかってくることでしょう。

出典 ウォォォ!!これはヤバイ・・・強運を引き寄せる5つの方法

人間はひとりでは生きていけません。

回りに支えられて生きているのですから、出会ったひととの縁を大切にして縁を紡いでいくことによって運をつかむことができるのです。

自分が成長するのは自分だけの力ではなくて人から学んだことを自分の糧にしているパターンがほとんどでもあり、例え見習いたくないな真似したくないなと思った人との出会いでも反面教師という言葉があるように、どんな人からでも学ぶことがあります。

出会いを大切にすることによって、運を引き寄せることも出来ますし、自分が困ったとき回りに助けてもらうことも出来ます。

スポンサーリンク


部屋を綺麗に片付ける

 
運を引き寄せる方法はいくつかあると思いますが、信じる心や希望へと前向きな気持ちは自ら運を開くとも言えます。

その前に頭の中や心を整理する必要があるのです。

自分自身を見つめ直すのにまずやりたい事は、部屋を片付けること。

部屋を片付けて自分の物や環境を見つめ直す事で心に余裕が生まれます。

物を通して必要か不必要か、見極める事で本当に大切なものが見えてくるのです。

本当に大切な物がわかってくると、時間の使い方やお金の使い方、仕事の効率、家事の効率、子育て、あらゆることが冷静に考えられるようになるのです。

汚い部屋に運はやってこない、というように、心が乱雑だと部屋も乱雑になるのです。

きれいになった部屋には、良い気が入ってくるのです。

すっきりした環境で、心にも余裕ができることでしょう。

汚い部屋で片付いていない物を見てストレスを感じていた以前とは違い、すっきりした部屋でリラックスできるようになり、お気に入りの物に囲まれた暮らしで、いつもの生活が輝くのです。

そうなればあとは運を待つばかり。

運を引き寄せたかったらまず部屋を綺麗にすること、これが大前提といっても過言ではないくらいやってみてほしい事です。
 

ラッキーアイテムを身につけたり、風水を取り入れてみる

 
運を引き寄せるためによく雑誌などでも特集が組まれているようにラッキーカラーを取り入れたり、運を呼ぶインテリアにしたり、風水を取り入れたり。

巷では開運ブームでもあり、たくさんの開運グッズであふれています。

綺麗にした部屋ですっきりした心でまずパワーストーンを身につけたりすることでなんだか運がやってきそうな気がします。

運に対して敏感になっている時に良い事があると、特に運がやってきた!と意識するようになります。

開運の相乗効果で、どんどんいい事があるような気さえしてくるのです。

良い運は良い運を呼ぶのでどんどん自分の開運パワーを信じて運を引き寄せるのです。

パワーストーンやラッキーカラーのお財布に新調したりお守りがわりに開運グッズを身につけてみて下さい。

するとこれのおかげかも、と思うようになり、本当にいい事があると自分自身が幸せモードで前向きな気持ちにもなれるのでどんどん運を引き寄せます。

風水を取り入れてみることで、自分の住む家が丸ごとパワースポットになるのです。

気持ちはどんどん明るくなり、これをしているから大丈夫とさえ安心感が生まれるのです。

そうして運を味方につける事ができるので、開運のためのグッズや風水で自分を開運モードにさせましょう。

スポンサーリンク


考えても無駄である事を知る

 
ネガティブな気持ちになる事は誰でもあること。

でもそれについて考えてもなるようにしかならないのが現実です。

今未来の事を案じて心配したり考えたり悪い事を予想したりすることは無駄であり、かえってストレスを蓄積してしまいます。

考え過ぎと妄想で自分を不幸にしてしまう事があるように、そうなると運が逃げてしまいます。

また悪い事が起こるのではないか、そうなったらどうしよう、とおそれおののいてもそれは時間の無駄。

きっとよくなる、そう思ってパワースポットに出かけたり、物を大事にしたり、丁寧な暮らしをするように心がけたりする方が得です。

悪い事ばかり考えている人には運は味方しないのです。

ネガティブスパイラルに陥ってどんどん悪い事が起こっているような錯覚さえしてきて完全に運に見放されたと嘆いても何の得にもなりません。

運を引き寄せたかったら、時間を無駄にしない。

そうなったら考える、今できる事をしようと行動を起こす方がよほど運を味方につける事ができるでしょう。

いくら考えても考えても自分の体も心も暗くなるばかり。

挙げ句の果てストレスで病気になってしまうのです。

そうやって運見放されるように追い込んでしまうのは自分自身だった、という事を避けたいものです。

なるようになるさ、という気楽な気持ちで過ごす事でいい運がやってくるものなのです。
 

運を引き寄せることは誰でもできる

幸運体質になるために、大切なことは、「考えかたの癖」。
これを幸運を感じられる考え方の癖にする事が必要です。

・人に大切にされていると思ったら「素直に喜ぶ」
・自分は自分なので、「人と比べたりしない」
・幸せになりたいので、「幸せだと感じれることをしている」
・人の「良いところ直ぐに気が付き」どんな人とでも仲良くなれる。
・自分の悪いところは、改善するように意識し、「良いところは伸ばしている」
・失敗したら次に生かしていこうと「常に前に進んでいる」
・興味があることは「どうやってできるか」考える
・自分の良いところも悪いところもひっくるめて「自分であると認めている」

出典 断捨離でネガティブ要素を捨てましょう。

いかがでしょうか。

運があるひと、運がないひとそれぞれですが、実際に何をもって運があるかないかを決めるかという基準はありません。

幸せそうな人をみると幸運なんだな、と思うように要はどういう風に人生を歩むかによって変わってくるのかもしれませんね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

サラリーマンにおすすめな副業10選

お金がない時の対処法4つ





スポンサーリンク