仕事の気疲れを解消する方法6つ

あなたは、仕事で気疲れをしていないでしょうか。

どの様な仕事でも、仕事である以上気を使いますし、いろいろなプレッシャーもかかるでしょう。

疲れが蓄積すると、体調を崩すことにもなりかねません。

そのままにしておいて、取り返しがつかないことになる前に、予め対処しておく必要があります。

そこで今回は、仕事の気疲れを解消する方法をお伝えいたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


仕事の気疲れを解消する方法

  • 良い人であることをやめる
  • 自分だけのオアシスを見つける
  • しっかりと睡眠をとる
  • リラックスする
  • 運動をする
  • 時には瞑想して自分を褒める

 

良い人であることをやめる

気疲れさんは目先のことばかり重視し、自分の意思を曲げても「良い人」と思われたい人が多いもの。それでは自分も疲れ、後でボロも出てくるので、いつまで経っても建設的な人間関係は築けません。
具体的なゴールを定めておくのも大事。例えば「この人と本音を話せる関係を築きたい」と長期的な視点を持てば、気疲れが逆効果ということが自分でも分かるようになります。

出典 気疲れさんにアドバイス!「気は使わないで、頭を使え」

自分だけのオアシスを見つける

一人で飲みに行けるお店を見つけてみるというのもよいでしょう。仕事や、それ以外の事も話せるような仲間ができるかもしれません。アルコールが飲めないなら、一人でも落ち着けるカフェなどを探してみましょう。

自宅とは、また違った雰囲気で落ち着ける場所があるというのは、心のオアシスがそれだけ増えたということにもなりますので、気疲れした心をまた違った形で癒してくれるでしょう。大事なのは、気疲れも溜め過ぎないようにするということです。

出典 仕事での気疲れで、ヘトヘトにならない為の、気疲れ解消法とは?

スポンサーリンク


しっかりと睡眠をとる

 

仕事の気疲れは、知らず知らずのうちに心身ともに負担となっています。

毎日精神的に疲弊して、それは気持ちの面だけでなく、

肉体にも影響を及ぼすのです。

そんな気疲れを解消する方法としておすすめなのは、

まずはよく眠るということです。

しっかりと睡眠をとる事で、疲れた体を癒すことができるのです。

眠ることでは、根本的な原因をなくすことにはなりませんが、

それでもゆっくりと眠って休むことで、

まずは体の方から元気になることができるでしょう。

体が弱っている時には、誰でも不安になりますし、

ネガティブな考えになってしまいます。

気疲れが溜まっている時にさらに体まで調子が悪いと、

普段以上にナーバスになって、しんどくなってしまうのです。

しかし、よく眠ることで体の方から元気になれば、

また新たな気力が湧いてきます。

心に溜まっていた気疲れを打ち消すことができて、

それに負けない元気な気持ちが生まれるのです。

仕事の気疲れを解消するには、まずはともかく体を休めるようにしましょう。

ゆっくりと眠って、まず体を元気にするという処からアプローチすることで、心の中の気疲れも吹き飛ばすことができるのです。

スポンサーリンク


リラックスする

思い切って休みの日は 人に会わない日を作ってみる。ストレスを思い切り発散させる。

脳はいつもと違う刺激を与えることでリフレッシュします。いつも内勤でこもりっきりの人は 外に出て景色を眺めているだけでもストレスから解放されます。

罪悪感を感じず、思い切ったことをしましょう。

出典 仕事で気疲れしてしまうのが悩み|精神的疲労を回復させないと大変

仕事の気疲れを解消する方法として、精神的にリラックスすることが効果的な方法です。

毎日仕事に行けば、どうしても気疲れすることが多いでしょう。

気にしないようにするのがいいかもしれません。

でも、それができれば苦労はしませんよね。

そんな時、精神的にリラックスすることで、心の気疲れを解消することができるのです。

例えばぬるめのお風呂にゆっくりと入ることで、心の底からリラックスすることができるでしょう。

その他、マッサージを受けるということも非常にリラックス効果があります。

体を障って揉みほぐしてもらうということは、肉体的にリラックスすることができるのです。

実際に、気疲れからがちがちになった体を揉んでもらって柔らかくしてもらえば、体調にもいいはずです。

そういう方法で、気持ちを落ち着けたりすることができるのです。

仕事の状況は変わらないとしても、それでもリラックスして日々の気疲れを解消すれば、また明日から頑張る気持ちになることが出来るのです。

何かと気疲れしてしんどいな・・・と思った時には、リラックスできるようなことをしてみませんか。

きっと心と体の気疲れを取ってくれることでしょう。

スポンサーリンク


運動をする

 

仕事がしんどくて気疲れしている毎日を送っている時には、

ストレスが溜まって鬱屈した気持ちになっているかもしれません。

そんな時におすすめな方法は、

運動などしてリフレッシュするということでしょう。

思いっきり体を動かしてみれば、嫌な気持ちも吹き飛んでしまいます。

運動している間は、きっと日頃の気疲れするような諸々のことも、

忘れてしまっているのです。

そうやって、一時的に出会っても別の事に没頭するということは、

とても効果的なのです。

気疲れする毎日を忘れて、新鮮な気分になることができるでしょう。

そして体を動かすということは、精神的に元気になってポジティブな気持ちにさせます。

鬱々とした気分を変えることができるのです。

その時に一緒に太陽の光を浴びてみるといいでしょう。

あまり浴びすぎると日焼けしてしまいますが、実は太陽の光は精神を健全に保つために大きな効果があるのです。

気疲れした心に、運動をしたり太陽の光を浴びたりすることは、

心の栄養ドリンクを与えているようなものです。

もうだめ・・・と思っていても、運動し終わった後には意外とすっきりした気分になっているかもしれませんね。

スポンサーリンク


時には瞑想して自分を褒める

 
仕事で気疲れしてしまい、もう動くのもおっくうという時には、少し横になってゆっくりと瞑想してみましょう。

疲れた心を受け止めて、ゆっくりと休ませてあげるのです。

横になりながら、本当に疲れているんだな、と自分でそのことを認めてあげることは、とても大切なことです。

ただ自分に対して「疲れているんだ」ということを分かってあげるだけなのに、疲れた気持ちが落ち着いて行くことでしょう。

そうしてしばらくたったら、自分で自分を認めてあげましょう。

「私は手を抜いていないし、よく頑張っている」と、褒めてあげるのです。

気疲れすることは、どうしても仕事の性質上避けられないという場合もあるでしょう。

しかしそれに対して一生懸命取り組んでいるのに、誰にも認めてもらえなければ、寂しい気持ちになりますよね。

でも、誰が分かってくれなくても、自分自身が認めてあげることで、心の苦しさを解消することができるのです。

気疲れしているな…と感じたら、時にはゆっくりと瞑想して、自分のことを褒めてあげましょう。

そんな言葉は、きっと気疲れを解消してくれるのです。
 

気疲れする人は早めに対処しよう

 
いかがでしょうか。

以上、仕事の気疲れを解消する4つの方法についてお伝えいたしました。

気疲れの根本的な原因をなくすことは出来なくても、気疲れを解消することはできるのです。

心に負担が溜まりすぎる前に、ふと気が付いた時から気疲れを取るようにしてみましょう。

それがあなたの心と体の健康を守ってくれるのです。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク