メンヘラ彼女の特徴9つ

あなたはメンヘラ彼女に悩まされていたりしないでしょうか。

最近、心の病を持つ人が増加しています。

一見、元気溌剌としている女性でも、いざ交際を始めてみるとメンヘラ彼女だったという経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

事前に交友関係を持つ前に、あるいは交際初期にもしかするとこの方は心の病を患っているのかもしれないと気付けるようになると、大きなトラブルを防ぐことができます。

そこで今回は、メンヘラ彼女の特徴についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


メンヘラ彼女の特徴

  • 気持ちに気付いてアピールが半端ない
  • すぐに心配させようとしてくる
  • 束縛が異常である
  • 喜怒哀楽が激しい
  • キレるポイントが都度異なる
  • メンヘラの友人が多い
  • 同性の友人とのトラブルが多い
  • 薬に頼りすぎる傾向がある
  • リスカの後を写メしたりSNSへのネガティブな投稿が多数ある

 

気持ちに気付いてアピールが半端ない

「LINEのスタンプだけ連投して、自分の意見を言わない女性は、めんどうですね。『私の考えてることを読み取って』と言われてるみたいで、あまりいい印象をもちません」(23歳/大学院生)

スタンプも使い方を間違えればメンヘラ臭を漂わせることに。自分から意見も言わないくせに「わたしの事分かってよ」「どうしてわかってくれないの」というスタンスは男性もぐったりです。

出典 メンヘラ臭が漂う!めんどくさい女の特徴・6選

すぐに心配させようとしてくる

「なにかあるとすぐに電話をしてきて『頭が痛い』とか『はいちゃった』とか言ってくる子っているけど、日常的に“精神的に弱いアピール”をされてもめんどくさいだけ」(25歳/広告)

ミサワ系女子にありがちな「今日1時間しか寝てな~い」と同じテンションで「体調が悪い」「吐いちゃった」「普通の人とは違うから、普通には働けない」など、「不健康な自分」アピールをする女子っていますよね。

体調が悪い=か弱くて女の子らしい、という安っぽい演出がみえみえでアイタタ・・です。

出典 メンヘラ臭が漂う!めんどくさい女の特徴・6選

スポンサーリンク


束縛が異常である

 
束縛にも2種類ありまして、いつなんどきでも自分と一緒に居て欲しいと束縛するタイプの方と、普段はそこまで束縛しないものの、チラッと他の女性の影が見え隠れした途端、執念のごとく執着し行動を規制しスマホチェック等を行うタイプの方がいます。

詰まる所、大変思い込みが激しい為です。

事実、他に女性など存在しないとしても、メンヘラ彼女が他の女性が存在すると信じ込んでしまった場合は要注意です。

何かしらの危害が加えられる前に、早急に疑いを晴らしましょう。
 

喜怒哀楽が激しい

 
情緒不安定ゆえに、ついさっきまで楽しげに笑っていたのに、急においおいと泣き出してしまったり、金切り声で叫ぶように怒り出したりと感情の起伏が激しい方です。

情緒豊かと笑っていられるうちは良いのですが、長くお付き合いしていく上でこの部分は大変な負担になります。

下手をすると同様に心を患ってしまう恐れもあります。

この特徴の中で、更に掘り下げた大きなポイントを次に挙げたいと思います。

 

キレるポイントが都度異なる

 
所謂『地雷』と言われる物ですが、普段の何気ない会話の中で、何故ここでこうもキレるのかと驚く程の反応があります。

「何故そんなことを言うの?」「私を傷つけて楽しい?」とあっという間に敵視されてしまう訳です。

こちらがどんなに「そんなつもりではない」「誤解だ」ととりなしても、聞く耳を持ってもらえません。

その豹変っぷりは見事なもので、ついさっきまで一緒に笑って映画を見ていたよねというような関係でも、何か引っ掛かった言葉によって、二度と私に近寄らないでと言われるようなキレ方をされてしまいます。

よって、お付き合いする側も相当な覚悟と広く大きな心が必要になります。

スポンサーリンク


メンヘラの友人が多い

 

類は友を呼ぶと申しますが、結局心の病を患う方は性格に統一性があり、

自分に似た人をおのずと友人に選ぶことからもメンヘラの方はメンヘラの仲間を呼んでしまう傾向があります。

また、精神科への通院の中で喫煙場所などで知り合いになるケースもあるようです。

基本、キレていないメンヘラの方は愛想が良かったり必要以上に気遣いをしたりするタイプの方も多いので、

互いに知り合いから友人になりやすいという訳ですね。

 

同性の友人とのトラブルが多い

 

先述からもお分かり頂けるように、

メンヘラの方が集うとそれだけキレやすい方や喜怒哀楽の激しい方が揃う訳で、

口争いや酷い時は取っ組み合いの喧嘩も始まります。

また、症状が多岐に渡るとはいえ、

お金にルーズ(ギャンブル・買い物依存・異性へ貢ぐ等)な方が多く、

その貸し借りで揉めるパターンも多いようです。

更には、ついこの間大騒ぎして揉めていた人と、

またすぐ仲良くなって再度喧嘩を繰り返すといった依存的な行動も見受けられます。

スポンサーリンク


薬に頼りすぎる傾向がある

 
頭痛がするから薬、眠れないから薬、落ち着かないから薬、といった感じで何でも薬に頼ってしまう傾向があります。

酷くなると容量を厳守しません。

例えば1日3回、1回2錠と定められている鎮痛剤を、いとも簡単に効かないからと1回に3錠服用したり、何日にも渡って1日4回や5回服用するなど、普通では考えられない薬の服用の仕方を行います。

これは本当に気を付けてあげないと、所謂OD(オーバードーズ・睡眠薬など薬の多量摂取)に繋がりかねませんので要注意な特徴です。
 

リスカの後を写メしたりSNSへのネガティブな投稿が多数ある

 
これはもう誰が見てもメンヘラですね。

「死にたい」と口にする人は本当に死なないなどと言いますが、例え本当に死なないとしても心の病を抱えている可能性は非常に大きいです。

また、リスカをする時点で十分メンヘラだと分かりますが、それを得意げにSNSに投稿するようであれば、メンヘラ度は大きく進行していると言えます。
 

メンヘラ彼女には気を付けよう

 
いかがでしょうか。

以上、メンヘラ彼女の特徴を挙げましたが、メンヘラの彼女を持つということは、健康な彼女を持つ人よりも何倍も、何十倍も心労は大きくなると思います。

そんな彼女を救ってあげたいと自ら志願する人もいるでしょう。

ですが、まだ自分も成長途中という若い方はとくに、1人で彼女を救おうとするのではなく、彼女のご家族や自分の家族も含め、多くの方の協力を必要として下さい。

そして勿論、プロの協力(精神科への通院)は必須です。

逆に、彼女がメンヘラだったと気付き、とてもじゃないが自分はお付き合いを続けていけない。

このままでは自身も壊れてしまうと感じたならば、お付き合いを断念する勇気も必要です。

それは何も逃げたのではなく、自分の為にも彼女の為にも正しい行動なのです。

最後に、メンヘラと呼ばれる病が、1件でも減少するような世の中になって欲しいと心から願います。

また、もしあなたになかなかカレシ・カノジョができないのであれば「出会いがない人の原因と解決方法」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク