他人に興味がない人の特徴や心理9つ

あなたは他人に興味がない人間でしょうか?

多くの人は、他人に興味があるものです。

というよりも、むしろ他人の目が気になるといった方が正しいのかもしれませんね。

どちらにせよ、他人に対して無関心ではありません。

しかし、中には赤の他人には全く興味を持つことがない人がいます。

他の人の目を気にしなくていいので、それはそれで羨ましいものですが、それと同時にやはりコミュニケーションが取りにくいと感じてしまう人もちらほらいるのが事実です。

では、いったいどのような人が当てはまるのでしょうか。

そこで今回は他人に興味がない人の特徴や心理についてご紹介していきますので、ぜひあなたや周りの人に当てはめて見ながら最後までご覧ください。

スポンサーリンク


他人に興味がない人とは

 

世間話が苦手

 

他人に興味がないと直面する問題の一つに、世間話というものがある。

2,3分ならまだいいが、一時間の昼食休憩は地獄だ。一対一などもってのほかである。

相手に聞きたいことが尽きる。話を引っ張る気にならない。

自分の何を話せばいいのかもわからない。

そそくさと逃げ出す。

出典 他人に興味がない人

 

他人に興味がないということは、相手とどう話していいかわからないことに直結します。

いざ、二人きりになって会話をしなければいけない状況でも、もともと興味がないため、何を聞いていいのかわからず、気まずい雰囲気になってしまいます。

これが、とてつもなく嫌なので、他人との世間話を嫌う傾向があります。

 

一人遊びが得意

 

他人に興味が無い人は、一人で遊ぶことが得意な人が多いです。

一人で楽しめる趣味であるゲームや読書はもちろん、食べ歩きや飲み歩きも一人で楽しむことが出来ます。

このタイプには、一人でいるほうが気楽だから他人に興味が無いタイプと、他人と接することが苦手でイヤだから一人で遊ぶタイプがあります。

一見似ているようですが、考え方の根本が「人付き合いが好きか嫌いか」で大きく特徴が変わってきます。

どちらのタイプでも共通していることは「一人で遊ぶことに抵抗が無く、楽しんでいる」ということです。

人付き合いは好きだけど、一人の方が気楽なタイプは放っておいて気ままにさせることで良好な関係を築くことが出来るので、適度な距離感が大切です。

人付き合いが苦手なタイプは、一人はそんな好きじゃないけど人付き合いが苦手だから一人でいる、という人も多いです。

趣味や思想に抵抗を持たなければ、遊んでいるうちに仲良くなることが出来るでしょう。

スポンサーリンク


自分の事ばかり話す

 

自分が満足するために他人がいると考えているタイプです。

このタイプは「話せれば誰でもいい」と考えています。

自分が話すと満足するため、自分が話している相手のことはまるで興味がありません。

自分が話したいことを話して満足し、いざ相手が話を始めると素っ気ない反応で返します。

反応を求めてくるタイプだとなおさら、たちが悪いです。

その全てが自分が話したいがために人を利用します。

そのため、自分の話をさえぎったり、反応が薄い人にはまるで興味を示しません。

このタイプは変な付き合い方をすると実害がくることもあるので、思い切って距離を置くこともありでしょう。

エスカレートすると自分が考えていることに賛成してくれる人間なら誰でも味方で、反対する人間はすべて敵、といった極端な考え方になるかもしれないので気を付けましょう。

 

相槌(あいづち)が下手

 

・人といても世間話の中で相手に「そうだよね」と言わない人

「ふーん」とか「そうなんだ」が多い人は他人に振り回されることが嫌いで、自分の意見というのがしっかりしていて、故に人がどう思っているかを知る必要がない(ようなかんじ)。

「わかるー」と言ってても本当にそう思ってるのか、話を続けるためのセリフとしか考えていないかは雰囲気で周囲にはバレているものだ。

出典 他人に興味がない人

 

他人に興味がない人は、相槌の打ち方でわかるものです。

言葉の1つ1つが相手に伝わるものなので、興味がないと思われたくないのであれば、返事の仕方などに注意しないと、勘違いされてしまうかもしれません。

スポンサーリンク


自分の世界観を持っている

 

他人に興味がない女性は自分の世界に入りがちなので、周りを見渡す余裕があまりありません。

そのため、誰からか話しかけられたとしても、冷たい態度をとってしまうのが特徴的であると言えるでしょう。

そんな女性と付き合っていくのには、ある程度メンタルの強さと根気が必要になってきます。

出典 他人に興味がない女の心理と上手な付き合い方6つ

 

どこかとっつきにくい、というのも特徴の1つかもしれません。

独自の世界観を構築しているので、他人には理解できない言動をしたりすることもあるでしょう。

このような人との付き合い方は、じっくりと様子を見ながら慎重に関係を深めていくのが、ベストです。

 

他人より自分が上だと思っている

 

完全に他人を道具にしか見ていないタイプです。

ここまで突き抜けていると逆にすがすがしいです。

他人に興味がない、というよりは自分にメリットが無い人間には見向きもしません。

他の人間は上司だろうが部下だろうが、友人であろうが家族であろうが、自分が一番優れていて偉いと考えています。

この手のタイプは優秀だとしても問題行動を起こしやすいです。

仕方ないから付き合っているという人も多いでしょうが、出来る限り距離を置いた方がいいでしょう。

スポンサーリンク


妄想ばかりしている

 

自分が上手くいく妄想などをしているタイプです。

妄想の中ではうまくいくのに実際に人に話すと上手くいかないので、自分が傷付かないように他人に興味を持たない、または興味が無いフリをします。

このタイプは想像の中では人と接することが出来ています。

また自分は色んなことを出来ると思っています。

ですが所詮は妄想なので上手くいかず、人と関わることを避けるようになります。

特にインターネットばっかりやっていると妄想しがちの他人に興味がない人になりがちです。

このタイプは出来ることからコツコツと認めさせていくことで、ゆっくりと人付き合いになれさせていくのがいいでしょう。

 

人付き合いや集団行動が苦手

 

単純に人付き合いや集団行動が苦手なタイプです。

人に合わせて行動したり、集団行動をするということはある程度出来ますが、このタイプは集団行動が苦手か、そもそも出来ない可能性があります。

人の中で行動しているとどうしてもすれ違ったり、自分のしたいことが出来なかったりします。

そのような経験が積み重なっていくうちに人付き合いが嫌になり、一人で行動するほうが気楽だと気付き、結果として他人に興味を無くします。

ただしこのタイプは人付き合いそのものは嫌いではなく、気の合う友人が数人いれば後の他人はどうでもいいと考えていることが多いです。

きっかけがあればいい友人になれるかもしれないので「この人は他人に興味が無いんだな」と決めつけずに様子を見てみるといいでしょう。

スポンサーリンク


他人の事よりも夢中なことがある

 

このタイプは他人の話を聞くよりもやりたいことがある、熱中すると周りが見えなくなるタイプです。

熱中しすぎて周りから引かれてしまうこともあり、本人の意図していないところで「他人に興味がない」と思われている可能性があります。

情熱を注ぎすぎるために他人に興味が無いと思われがちですが、話すと意外と普通の人だったりします。

しかし、興味の無い話題には一切乗らない人もいます。

自分が興味の無い話を聞くぐらいなら自分のやりたいことをやる、といった思想の持ち主です。

趣味が合えばいい友人になれることでしょう。

 

他人に興味がない人を観察しよう

 

いかがでしたでしょうか?

他人に興味が無い人にも色々な特徴があります。

付き合いづらい、とっつきにくいイメージを持つかもしれませんがもしかしたらいい人かもしれないので、あまり決めつけずに様子を見てみましょう。

もちろん人を見下すタイプであれば離れたほうがいいです。

しかし独自の世界観を持っている人であればいい刺激になることもあります。

この記事を参考にして、周りにいる「他人に興味がない人」の特徴をぜひ見てみてください。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ





スポンサーリンク