うざい彼女の特徴7選

あなたは、うざい彼女だと思われていないでしょうか。

大好きな彼氏にはいつも、かわいい彼女と思われたいですよね。

いつも一緒にいたい、自分だけを見ていてほしい、ずっとかわいいと思っていてほしい、いつも仲良しでいたい、でもウザがられたり飽きられたり嫌われたくはしたくない、と思っての行動が、彼氏のためではなく自分本位になってしまい、知らず知らずのうちに彼氏に「ウザイ女」と思われていることも実はあるかもしれません。

「ウザイ彼女」になって大好きな彼氏の心が離れていかないよう、どんな行動が「ウザイ」と思われてしまうのか知っておくのも長続きする方法かもしれませんね。

スポンサーリンク


うざい彼女の特徴

  • 一人の時間を与えない
  • 連絡の頻度が半端じゃない
  • 彼の情熱を理解しない
  • なんでも友達に相談する
  • いちいちネガティブ
  • なんでもSNSに投稿する
  • メールやLINE(ライン)の返信が遅いと責める

 

一人の時間を与えない

付き合いが長くなればなるほど、当然のように「来週、あそこに行きたい」と言ってしまいがち。疲れているときや用事があるときは内心、「一緒に過ごす約束した?」と思われています。例えば夫婦であっても「来週一緒にここに行きたいんだけど予定あいてる?付き合ってもらえる?」と聞くのは仲良しでいるためのマナー。

たまにはお互いが自分のためだけに使える休日を作ってください。あなたにとってのはずせない用事、ヘアサロンやネイルのメンテナンス、ヨガなどの習い事、女子会をその日にまとめちゃえばいいだけです。そんな用事がないあなたは・・・・・・女の魅力が維持できていますか?

出典 うざい彼女になっていない?やりがちな10の落とし穴

男性は、一人でゲームをしたり読書をしたりと趣味の時間がなければ耐えられない生き物です。

女性にとっても一人の時間は大切ですが、どちらかというとそれほど必要でもなく、むしろ誰かと一緒に時間を過ごしたいと思う人が多いようです。

それを男性も同じだと決め付け、「私がいるのになんでゲームやってるの?」や「読書より私にかまってよ!」なんて彼に言ってしまうともうアウト。

男性は自分の趣味の邪魔をされるのが一番嫌いです。

彼の一人の時間に首を突っ込むような「ウザイ彼女」にはならないよう気をつけましょうね。

スポンサーリンク


連絡の頻度が半端じゃない

毎日、特別な用事でもないのに頻繁なメールでの連絡、秒単位の実況中継的LINEなどは「どれだけヒマなんだよ!いい加減、ウザい女だな」と避けられるようになってしまいます。彼氏は仕事で忙しいのにも関わらず、一方的な連絡への応答を求められると「お前と違ってヒマじゃないんだよ」と心の中で毒づく男性も多いとか。
好きで好きでたまらなくても、相手にだって事情があります。仕事で頑張っている時、ゆっくり休んでいる時など、相手の状況も察することなく「連絡は愛情表現!」と発信&催促ばかりでは「ウザい」と思われても仕方がありません。

出典 「彼女ウザい!もう別れたい!」彼氏が本気で感じる3つのこと!

 

彼の情熱を理解しない

 

男性は女性よりも凝り性なことが多いのです。

つまり、いろいろなことに興味をもち、それに情熱を注いでいます。

たとえば、車やバイク、釣り、フィギュア収集、プラモデルなど、とくに男性はコレクター気質があるため、ひとつの趣味に対して莫大なお金や時間をかけることが多いのです。

そんな彼の趣味に対して「そんな子供みたいなものいつまでも集めて」や「そんなものの何が楽しいの?」なんて否定的な言葉をかけてしまっていませんか?

直接言っていなくても少なからず態度には出てしまうはずです。

男性はいつまでも心は少年のままです。

大人になり、子供のころに夢中になっていた物にお金をかけられるようになり、情熱をさらに注ぐようになった趣味に対してイチャモンをつけられれば良い気はしません。

たとえそれが彼女であっても「自分を理解してくれない」とウザイ彼女認定されてしまうことも少なくありません。

広い心を持って彼の趣味を理解してあげましょうね。

スポンサーリンク


なんでも友達に相談する

 
女性は気を許した友達にはなんでも見境なく相談することが多いですね。

仕事のことはもちろん、彼氏の愚痴なんかもよく友達に話していませんか?

男性からするとそれはとても「ウザイ」ことなんです。

「自分たちの問題をなぜ第三者に言うのか?しかも俺のことを愚痴るなんて恥をさらしているようなもんだ」と思われてしまいます。

比較的男性は、何か問題があっても第三者を交えず、自己解決することが多いため、その行動が余計に理解できず、「ウザイ」と思ってしまいます。

仲の良い友達への愚痴はほどほどに、とくに彼との共通の友達には注意しましょうね。
 

いちいちネガティブ

 
女性は「私のこと本当に好きなのかな」、「私のことなんかどうでもよくなったのかな」と大好きな彼に対してネガティブな思考に陥ってしまうことが多い生き物です。

日ごろから「好きだよ」、「愛してるよ」なんて口に出してくれる男性はなかなか少ないものです。

しかしその分、男性は行動であらわしてくれることが多いはず。

「私のことちゃんとすきって言ってよ!」なんて彼に感情をぶつけてしまう前に、彼の行動をもう少しよく見てみましょうね。

男性は好きな女性にしかしない行動なんてのがたくさんあります。

口にはださなくてもちゃんとあなたへの気持ちはありますよ。

そんな彼を責めてしまって「いちいち言わなきゃ分からないのか、ウザイ女だな」なんてあきれられないように気をつけましょう。

スポンサーリンク


なんでもSNSに投稿する

 
ツイッターやフェイスブックなんかで日常的に「疲れた」、「楽しいことないかな」なんてネガティブな発言をしている女性は嫌われますよ。

さらに「病院にいってきた」、「最近ぜんぜんご飯が食べられない」などの体調悪いアピールも最悪です。

男性はあまり彼女にプライベートを過剰に露出してほしくありません。

とくに自分と一緒にいたことの投稿などは気になるようです。

「今日は○○記念日。大好き」なども微妙なようです。自分たちだけの記念日なのに別にSNSで発信しなくても、、、と引いてしまうのです。

もちろん「彼氏とけんかした。悲しい」なんて内容も、「誰にアピールしてるの?」と嫌な気分になってしまいます。
 

メールやLINE(ライン)の返信が遅いと責める

 
「既読無視」、「既読スルー」という言葉が浸透している現代。

彼氏にラインを送って、既読がついたのに返信がない、なんで?など怒ったりしてませんか?

既読がついているならスマホを触る時間はあったはず!なのに返信する時間はないなんておかしい!と女性は思うことが多いようです。

これは、女性が普段、とくに用事はないけど友達とラインのやりとりをするのに比べて、男性はなにか用事がないととくに連絡は取らないことが多いということの違いです。

彼女からラインがきて、内容を見てとくに緊急の用事でない場合は「あとで返信しよう」となるわけです。

決して返信するのがめんどくさくて後回しにしている、というわけではないので「なんで、なんで」なんて責めると「ウザイ女だな」と思われてします危険が高いのです。
 

彼女がうざい!と思われたら挽回は難しい

 
いかがでしたでしょうか。

男性と女性では根本的な考え方の違いがあり、ある程度のすれ違いは当たり前だと考えなければならないようですね。

お互いに歩み寄り、よい関係を長く続けていけるよう男性の心理も理解してあげると、男性の行動にたいしてイライラすることも少なくなり、彼にウザイと思われることも少なくなるはずです。

また、もしあなたになかなかカレシ・カノジョができないのであれば「出会いがない人の原因と解決方法」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク