貯金できない人の悪い4つの習慣

貯金ができない人
By Tony Crider

 

あなたは貯金ができる生活をしていますか?

世の中には貯金できる人とできない人がいます。
その違いは日々の生活習慣で変わってきます。

そこで本日は貯金ができない人の特徴・習慣をご紹介しますので、
あなた自身と重ねてみながら確認してみましょう。

スポンサーリンク


貯金できない人

出典

 

貯金ができない人の共通点はどれも些細なものばかりです。

しかしその些細なことが長期的にみると、
無駄なお金を垂れ流していることになります。

「貯金できない・・・」
「お金がいっこうにたまらない・・・」

という方はぜひチェックしてみて下さい。

 

貯金できない人は飲み会の2次会によく行く

 

仕事場の人とお酒を飲んでいる時、
話の何%が「将来につながる話」でしょうか。

仕事の愚痴ばかりの飲み会になっていないでしょうか。
そんな人はたいてい仕事ができないでしょう。

これは特に貯金できない男性にあてまはる特徴の一つです。

お金を貯めたいなら、2次会には参加するな!

別に「飲みに行くのをやめろ!」と言っているわけではない。

仕事の付き合い、
あるいはストレス発散の為に、
お酒が必要なこともある。

でも、2次会は「百害あって一利なし」だ。

 

もちろん2次会に参加すると
その分の飲み代がかかります。

終電を逃せばタクシー代もかかります。
睡眠時間もなくなり、健康にもよくありません。

そして人間関係を円滑にする飲みニケーションであれば
1次会で充分だと指摘しています。

スポンサーリンク


貯金できない人の口癖は「忙しい」

 

「忙しくて時間がない」
「あぁ、忙しい」

このように「忙しい」が口癖になっていませんか?

「忙」という漢字は、
心を亡くすと書きます。

文字通り思考停止を招く言葉だと言えるでしょう。

毎日が、「忙しい」というあなた。

そのあなたの忙しさには、
はたして「価値」はあるのだろうか。

(中略)

あなたは、その忙しさに見合うだけの
給与をもらっているだろうか。

 

サービス残業ばかりしていませんか?

そしてどうすれば定時退社できるかを考えたことはありますか?

お金をしっかりと貯めることができる人は
時間をとても大切にする傾向が大半です。

まさに「タイム・イズ・マネー」。

その人達は作業効率を上げ時間内にできるだけ終わらせて、
みんなが作業している間に自己投資をしています。

そして将来より多くの給与を受け取るのです。

しかし貯金ができない人は総じて
自分の労働時間を時給で計算する「時給感覚」がありません。

何よりもいけないことは、
サービス残業を習慣化させてしまうことだ。

時給感覚が麻痺するだけでなく、
生活のリズムまでも狂ってしまう。

 

そして生活のリズムが狂うと、
ストレスがパンパンに膨れ上がります。

その膨れ上がったストレスを解消するために
お金を浪費する人が多いのです。

スポンサーリンク


夜更かしをする人ほど貯金できない

 

「朝活」が流行っています。

これは朝早く起きて、
その時間を有効に使う活動のこと。

しかしその一方で、
夜型生活からなかなか抜けだない人も多いのではないでしょうか?

この際、ハッキリと言おう。
夜型の生活には、何の生産性もない。

あなたは夜遅くまで起きて、
いったい何をしているのだろうか?

(中略)

夜型人間とは、
「ダラダラと時間を浪費し続ける人間」
の代名詞だ。

こんな生活をしているようでは、
あなたは、一生、お金を貯めることができないだろう。

 

「時間の管理ができない人は、お金の管理もできない」

これはいつどこにいっても耳にする言葉ですね。

これだけ昔から言われているということは、
ある種、一つの答えなのでしょう。

そしてついつい夜更かししてしまう原因ナンバーワンのテレビ。

「今日はおもしろくないな」
「くだらないな」

と感じながらザッピングをしているのなら
すぐにテレビを消しましょう。

あれだけ無いと感じていた時間が
すごく増えるのを実感するはずですよ。

スポンサーリンク


ギャンブルは貯金できない生活の始まり

 

いくらお金がほしいと思っていても、ギャンブルで儲かったお金は、ギャンブルで消えます。

ギャンブルにハマる人というのは、
利益を確保することよりも、
「さらなる儲け」を追求します。

だからこそ中途半端に勝てば勝つほど
最終的にお金も時間もどんどん失っていくのです。

テレビをダラダラと見る以上に、
ギャンブルはお金と時間の浪費。

悪いことは言わない。

ギャンブル好きの人は、
今すぐキッパリとやめるべきだ。

行く回数を減らすのではない。
キッパリとやめること。

(中略)

人生は短い。
お金も時間も、
もっと有意義なことに使おうじゃないか。

 

貯金できない人が参考にするべき貯金上手な人の考え方

 

今まで貯金ができていない人が
「よし!貯金しよう!」
といっても間違いなく続きません。

では現在、数百万単位で貯金ができている人が最初にやったことを参考にするべきです。

数百万、数千万の貯金ができている人たちはまず
『毎月どれぐらいのお金が入ってきて、どれぐらいのお金が出ていくのかをきちんと把握する』
ことから始めます。

あなたは今、自分自身の収支を確認できているでしょうか。

この収支を確認することから第一歩が始まります。

しかし正直な話、お金の管理は大変ですし、細かいお金ほど積もり積もって大きな金額になってしまうことがわかっているのに、面倒でどうでも良くなってしまいます。

しかし今、利用者が急増しているかなり便利なWebサービスが話題を呼んでいます。

スポンサーリンク


貯金できない人が絶対に使うべきWebサービス

 

最近テレビや日経新聞などあらゆるメディアで取り上げられているのでご存知の方も多いと思いますが、
「マネーフォワード」がかなり利便性が高いです。

ちなみにホリエモンで有名な堀江貴文さんもこのサービスを利用していることを公言しています。

このサービスは簡単に言うと、
月にどれぐらい収入があったか、支出があったかを全て一元管理してくれるというものです。

もちろん収支も一発でわかるようになっています。

以下が私の利用画面です。

マネーフォワード

 

マネーフォワード2

 

マネーフォワード3

 

さらには、〇〇円以上の収入・支出があればメールで知らせてくれる設定もできるので、いつもどおりの日常生活を送るだけでお金の管理ができてしまいます。

予算を設定できたり、分析機能があったりするので今まで気づかなかったような発見が色々とあるはずです。

もちろん利用にお金がかかることは一切無いので、お試し感覚で一度使ってみることをオススメします。

このちょっとしたことがきっかけでお金の管理の大切さに目覚め、
もしかしたら将来、数千万円の貯金ができるあなたに変わるかもしれませんよ。

 

[人気オススメ記事]
出会いがない人の原因と解決方法

お金がないときの対処法4つ

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク