独立に向く人の3つの特徴

独立
By Reliv International

 

独立家や起業家には、向く人と向かない人がいます。

起業に失敗する人の5つの特徴」に書かれているような動機では
失敗する可能性が高くなってしまうでしょう。

そして動機だけではなく、
スキルや能力も独立・起業を成功させるには
無くてはならないものです。

そこで本日はスキルや能力面での独立に向く人の特徴を
ご紹介します。

スポンサーリンク


独立に向く人

出典

 

パーソナルスキルを持っている

 

会社を離れても、
市場価値が変動しても、
変わらずに求められるパーソナルスキルを持っている人は、
起業してもやっていけます。

 

パーソナルスキルとは、
会社の外に出ても通用するスキルのことです。

そしてあなた独自のスキルともいえるでしょう。

「これだけは絶対に負けないものがある」
といったものを持っている人は会社を辞めることになっても
とても力強く行動できてしかもメンタル面も落ち着くでしょう。

しかし多くの人は、
「自分はどれも中途半端だな・・・」
なんて感じていませんか?

こんな例があります。

あるアパレルのスタッフがいました。
彼女は接客業の経験しか持っていませんでしたが、
当時のファッション業界にはITに強い人がほとんどいないことに気づきます。

そこで彼女はITの勉強を必死にやり始めました。

そして気がつくとファッション業界にも精通し、
ITにも強い彼女独自の価値が生まれ、
見事独立を成功させました。

スポンサーリンク


パーソナルスキルは会社の中にいるだけでは
なかなか身につくものではありません。

付加価値を身につけるために
自ら行動して得るスキルです。

先程の例のように
パーソナルスキルを得るために努力できる人は
独立向きです。

このように異なる2つのモノを組み合わせる考え方や
アイデアのひらめきについては、
新しい発想ができない人の5つの特徴

ラテラルシンキングでエジソン並の思考を手に入れよう
を参考にしてみてください。

 

メンタルが強い人

 

会社員として経験するトラブルの規模には、
しょせん限度があります。

自分一人のミスで、
会社が倒産して路頭に迷うことはまずありません。

しかし、
じぶんで会社を経営していると、
「こんなひどいことはありえない」
と思う出来事の連続です。

 

トラブルの際は全て、
あなたの責任で判断しなければいけません。

もしかしたら一発でアウトになるケースも多くあります。

そのトラブルがいつでもあなたの生活を脅かす
状態であるため、メンタルタフネスがないと
気持ちが押しつぶされてしまうでしょう。

また想定通りにいかないことばかりなので
完璧主義の人は独立・起業に向いてないと本書では伝えています。

スポンサーリンク


リスクに対応できる

 

メンタルタフネスとも関連しますが、
トラブルが起きたときにすぐ行動できるかどうかは、
起業向きか否かの分かれ目です。

 

なにか起こった時に考えればいいやという心構えでは
常に不安定のままです。

どんなリスクが考えられるか、
そのリスクにどう備えておくか、
という危機管理計画をしておかなければいけません。

独立・起業を成功させている人たちは
この危機管理計画をしっかりとたてています。

想定外のことばかり起こるとはいえ、
考えうる範囲でリスク管理を行なっておくべきということですね。

 

独立に向く人のまとめ

 

簡単にまとめると、

  • パーソナルスキルを持っている
  • メンタルタフネスを持っている
  • リスク対応能力を持っている

これらの人が独立に向いているとしています。

今は当てはまらない人もいるかもしれませんが、
これらは全て鍛えることができます。

独立・起業を考えているあなたは
これらを意識した勉強やトレーニングをたった今からでも
考えて、行なってみてはいかがでしょうか。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ





スポンサーリンク