楽な仕事やバイトとは

仕事やバイトをするときの目的ななんでしょうか。

もちろん人によってその目的は様々ですが、やはり楽さや楽しさを求める人も決して少なくありません。

楽しくて、楽でお金がもらえたらこれほどいいことはありませんよね。

では、どのような仕事やバイトが当てはまるのか。

そこで今回は楽な仕事やバイトについてご紹介していきますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

スポンサーリンク


楽な仕事やバイト

 

若者に大人気!イベントスタッフ

 

楽しい仕事やバイトの定番といえば、イベントスタッフでしょう。

特に夏フェスやコンサートのスタッフは、大学生からも大人気です。

こういった仕事やバイトの人気の秘密は、イベントに参加をしなくても参加をした気分になれるということです。

金欠でチケットを買えない、という人にはイベントも気分も味わえてお金ももらえ、一石二鳥です。

また、コンサートでは運よくいいポジションにつけば、ライブを聞くこともできるのです。

こういった仕事やバイトでは、20代前半という同世代の人が集まるので友達もできやすく楽しく勤務できるでしょう。

 

毎日幸せ!テーマパークの仕事

 

次に紹介する楽しい仕事やバイトは、テーマパークでの仕事やバイトです。

こういう場所で働く人は、そもそもそのテーマパークが大好きという人がほとんどです。

自分の大好きな場所で働けるのですから、楽しくないわけないでしょう。

また、テーパマークには多くの子供たちもやってきますし、そういうかわいいお客さんと触れ合えるというのも楽しさの秘密です。

テーマパークで働いている人は、人と関わるのが好きで、他人を笑顔にしてあげたい、という人がほとんどです。

ですので、同僚にも恵まれ、いい人間関係の中で楽しく働くこともできるでしょう。

スポンサーリンク


おしゃれな職場!カフェのスタッフ

 

最後に紹介する楽しい仕事、バイトはカフェの定員です。

カフェでの仕事といえば、おしゃれなイメージで女子からは大人気です。

カフェでは、かわいい女子やイケメンが多く働いているので、青春しつつ楽しく働くことができるでしょう。

また、カフェによっては、まかないが出たり、新しいメニューの考案に携わらせてもらったりなど、楽しいことがたくさんあります。

お客さんもおしゃれなOLやママさんが多く、職場の雰囲気も大変いいです。

さらにカフェで働いていると、コーヒーに詳しくなったり、淹れ方を学べたりなど、スキルアップの面でも楽しめる要素がたくさんあります。

 

仲間が増えるような職場

 

仕事やアルバイトはまず給料が貰える事が大前提です。

お金を稼ぐために仕事をするはずです。

その為に辛くてもある程度は頑張って働こうとするのですが、まわりの環境が良ければ良いにこしたことはありません。

特に同僚やアルバイト仲間が仲良くなれるタイプであれば、仕事に行くのも楽しくなります。

仕事であれば、帰りにご飯を食べに行ったり飲みに行ったりもできます。

アルバイトでも、仕事終わりにご飯や遊びに行ったりとできれば自分の世界も広がって行くのです。

友達や気のおけない仲間が増えると、とにかく仕事をするのがとても楽しくなります。

スポンサーリンク


趣味の延長として働ける

 

楽しく働くためには、自分の好きなの事が仕事になった場合です。

大好きなお洒落の延長でアパレル系で働いたり、お菓子が好きだからケーキ屋で、本が好きだから、本屋や図書館で司書として働いたりすることでいつも好きなものの側にいられて、尚且つ最新の情報も手に入りスキルもアップします。

そして好きだからこそしっかりと仕事に取り組むことで、自分の評価もアップしていくはずです。

もちろん好きなことだから、モチベーションも高く取り組めて、しかも給料が貰えるのです。

そうなるとかなり楽しくてお金になって良いことだらけです。

 

給料がよかったりプラスアルファがある

 

誰でもお金を稼ぐために仕事をします。

お給料が高ければ高いほど仕事は大変になったり、スキルが必要になってきたりするのです。

高いお給料をもらうために大体の人は上を目指して、頑張っていきます。

そして評価をそれなりに受けていけばとても楽しくなります。

他にも仕事をすることでプラスアルファがあると、とても楽しくなります。

工場勤務をすることで、片落ち品が安く買えたり、食べ物屋勤務なので食事つきだったりと、仕事をすることで給料プラスに何かがあると得した気分になるのです。

その為に仕事を選ぶことはとても大切なのです。

スポンサーリンク


良い人間関係を築けている

 

仕事やバイトを楽しむのに必要なのは、良い人間関係が必須です。

どんなに自分に合った仕事でも、問題のある人が居たら台無しです。

仕事に支障をきたしたり、トラブルの原因になったりします。

また、人間関係が悪い職場ですと、いつも緊迫していてリラックス出来ません。

たった一人問題のある人が居るだけでも、職場の空気は悪くなってしまうでしょう。

職場の人が全員良い人物な事は滅多にありません。

しかし、人間関係がスムーズな職場で働く事は居心地も良く仕事もはかどります。

何より楽しい友人が出来るきっかけになる事もあるのです。

 

自分から仕事やバイトのやりがいを見つける事が出来る環境

 

楽しい仕事やバイトだと感じるのに必要なのは、自分の気の持ちようです。

仕事やバイトにやりがいを見いだし、楽しめる事がとても大切な事なのです。

どんな仕事やバイトでも、やりがいはあります。

作業の効率が上がっていくのを実感すれば、自分に力がついたと自信が持てます。

接客業ではお客様に丁寧な対応すれば、感謝される事もあるでしょう。

自分自身の能力の向上や、お客様からの感謝などが喜びになれば仕事も楽しめるのです。

そんな風に仕事の目的や喜びがある職場だと、仕事やバイトでも楽しいと感じる事が出来るのです。

スポンサーリンク


仕事以外にも目的やメリットがある

 

楽しい仕事やバイトと思うには、打算的ですが仕事以外の目的も必要です。

自分にとってメリットのある職場ですと、仕事やバイトも待ち遠しい時間になるのです。

飲食店ですと、余り物を譲って貰えるとか、雑貨屋ですと最新のアイテムを真っ先に買えるなど。

ファッション関係の職場なら流行に詳しくなる事が出来ます。

また、職場に好きな人が居るのも仕事やバイトが楽しくなる理由になります。

自分にメリットがあれば、どんな仕事でもあまり苦労も感じません。

自分にとって楽しみがある仕事やバイト先なら長く働く事が出来るでしょう。

 

残業時間の少ない仕事

 

楽な仕事やバイトを判断するにあたって避けては通れないのは「残業時間」です。

業務自体が難しくなくても、拘束時間が長いと人間は苦痛を感じやすいものだからです。

また、職種によっても残業時間の差は出やすいです。

外回りで第三者と常に向き合っている営業職に比べると、事務職や工場のアルバイトなどは残業が少ない傾向にあるといえます。

給料が高いかと言われると必ずしもそうではありませんが、きっちり毎日仕事が終わることで、ストレスが少ない状態で日々過ごすことができます。

長い目で見れば、精神を病まずにいられる方が長く働けますし、健康的な生活ができますのでおすすめです。

スポンサーリンク


何かを管理する業務は楽

 

基本的に「何かを管理する業務」というのは楽な事が多いです。

例を上げると

・マンションの管理人
・自動販売機の管理
・ビルのメンテナンス業

などです。

これらの仕事は、開発職のように仕事の内容が広範囲にわたっていないので、業務自体に慣れることも早いです。

そして営業職のように不特定多数の人と接触する機会も少ないです。

マイペースに人間関係のいざこざに巻き込まれないで働くことができるのもメリットです。

人間関係は転職理由の上位にあげられるものです。

その問題がおきないだけでもかなり働きやすいといえるでしょう。

 

自分の適性に合った仕事を選ぶこと

 

楽な仕事やバイトを選ぶうえで最も大切なのは、自分の特性を見極めるということです。

たとえば「事務職が楽だ」とはよく言われますが、デスクワークが向いていない人もいます。

そういう人は楽なんだけれど身体が動かせる清掃作業などの方が向いていると考えられます。

暇な状態に苦痛を感じる人なら、ルーチンワークであってもある程度作業量があって残業の少ない工場のアルバイトの方が向いているでしょう。

ネットで「楽な仕事」を検索して、それが必ずしも万人に向いているとは限らないと言うことです。

自分の適性にあった仕事が、自分が一番楽に働ける仕事ともいえるのです。

スポンサーリンク


周りが楽しい人ばかり

 

楽な仕事とは、仕事に行きたくない!と思わない職場であることが第一です。

その為には職場の一緒に働いている仲間がとにかく気持ちよいタイプであることが大前提です。

面白い人たちばかりなら、余計に毎日に行くのが楽しめて、帰りもご飯を食べに行ったり遊びに行ったりと仕事の前後も楽しい予定がたくさんたてられます。

しかも職場内で皆が仲良ければ、仕事やバイトが無い日でも皆であつまってイベントをしたりと休日まで充実するのです。

そうなると毎日が楽しくて、仕事も楽しいので多少きつくても楽に思えるのです。

 

融通がきくため、気を使わなくてよい

 

楽な仕事やバイトはまずシフトを入れたり、仕事途中で病院へ気楽に行けたりと融通がとてもききます。

その為身体のストレスにもなりにくく、仕事を頑張ろうという気持ちにもなりやすいのです。

そして仕事も根詰めてやり過ぎることもないので、心身ともに故障しにくく長く続けられます。

特に身体の不調に対して親身に考えてくれる会社の方針だと、自分も他人も大事にすることができるのでよいのです。

その為周りが困っているときには自分も助けるために頑張れます。

そうすると仕事が楽になり、働きやすい職場と環境になっていくのです。

スポンサーリンク


適度にサボることができる

 

適度にサボることができる職場はとても楽です。

しかし仕事をしないのではなく、ある程度は頑張って一生懸命働いたら、何分間かはリラックスできるということです。

そして仕事をきっちりとやっていれば周りも文句はいわずにいられる環境というのもとても大切なのです。

やる気はモチベーションとして心の中であどんどん高まっていくものです。

どんなに仕事が楽チンでも、やる気がなければいつまでたっても終わらずに辛いだけなのです。

その為に適度に手を抜けて、やるべき時にはしっかりやるので文句を言ったり言われたりしない職場が何よりも楽な仕事場なのです。

 

適度に仕事がある場合

 

仕事が無くて暇すぎる、というのはとても楽に見えて羨ましいと思うところですが意外に辛いものです。

仕事がないと他にやることも無くて、しかしながら仕事中なのでスマホをいじったり寝るわけにもいきません。

バイト中であっても仕事は仕事なのでサボってしまえば給料がでなくなります。

特にスーパーや飲食業は、お客さんあっての仕事です。

お客さんが来るまではお店の清掃、といっても半日となるとそこまで時間は潰せません。

何もやることが無くて、時間を潰すというのはかなり辛いものです。

その為に忙しくなくて、ひとつ終わった頃にまたひとつと仕事があるのが一番楽なのです。

スポンサーリンク


とにかく給料が高い仕事

 

給料が高ければ高いほど、働く時間は少なくてすみます。

特に場所によっても賃金は違ってきます。

田舎の方であれば安いスーパーのレジ等でも、都会の方へ行けば2倍近い時給だったりするのです。

そうなると通勤時間を考慮しても、都会の職場を選びたくなるものです。

他にナイトワークは時給が他よりも高価なのでお得なイメージですが、接客が苦手な人には辛いだけなので辞めた方が良いでしょう。

特に仕事でいうと、資格やスキルが高い人は高いお給料が貰えるので、若いうちに腕を磨いておくととても将来楽がしやすいのです。

 

上司がかなり優しい場合

 

仕事やバイトでまず一番最初に気になるのが、自分のお世話係の人です。

その人が優しいか、厳しいかで今後のやる気や継続するかも変わってきます。

優しく教えてくれるタイプであればやる気も出て、仕事も早く覚える気になりますが、とにかく厳しいだけの人だと、やる気も無くなるし、仕事に行く足取りも遅くなってしまいす。

そして1日の時間もあっという間か、とにかく長く感じるかが変わってくるのです。

しかしながら、上司は自分ではこの人が良い!と選べることはまずないので、とにかく最初は頑張るしかありません。

 

楽な仕事やバイトのまとめ

 

  • 若者に大人気!イベントスタッフ
  • 毎日幸せ!テーマパークの仕事
  • おしゃれな職場!カフェのスタッフ
  • 仲間が増えるような職場
  • 趣味の延長として働ける
  • 給料がよかったりプラスアルファがある
  • 良い人間関係を築けている
  • 自分から仕事やバイトのやりがいを見つける事が出来る環境
  • 仕事以外にも目的やメリットがある
  • 残業時間の少ない仕事
  • 何かを管理する業務は楽
  • 自分の適性に合った仕事を選ぶこと
  • 周りが楽しい人ばかり
  • 融通がきくため、気を使わなくてよい
  • 適度にサボることができる
  • 適度に仕事がある場合
  • とにかく給料が高い仕事
  • 上司がかなり優しい場合

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク