会社の人間関係に悩まなくなる方法

会社の人間関係に悩まない人の4つの共通点
by quinn.anya

 

会社を辞めるきっかけとなる理由の上位には
必ず会社の人間関係が挙げられます。

実際に仕事自体は好きだけど
職場の人間関係がうまくいっていないがために
毎日、会社に行くのが嫌だ、職場の人が嫌いだ、
という方も多いでしょう。

一方で会社の人間関係に悩まずイキイキと働いている方もいます。
そんな方たちはどのような人たちなのでしょうか?

そこで本日は会社の人間関係に悩まない人たちの共通点やその方法をご紹介します。

スポンサーリンク


会社の人間関係

 

【目次】
会社の人間関係に悩まなくなる
会社の人間関係が最悪な理由
会社の人間関係に疲れたときの対処法

 

会社の人間関係に悩まなくなる

出典

 

会社の人間関係を保つには会話の中に相手の名前をいうことが重要

 

相手の名前を会話の中に入れることで相手は存在感を認められていると
感じるようになります。

もしあなたが言われたら自然と相手を身近に感じるようになるはずです。

ちょっとしたことですが、
相手の名前を言うか、言わないかでその後の関係が変化します。

 

アイデンティティを確立している人は会社の人間関係が良好

 

会社の人間関係に悩まない人はユニークだったり個性的だったりします。

「〇〇といえばあの人だよね」
と個性や得意な分野を理解してもらうと色々と動きやすくなります。

ワガママだとか、頑固な人という意味ではない
あなたのオリジナリティをすこしずつ出していくと
本当のあなたを理解してくれる人との出会いが自然と生まれ、
良い人間関係を築けるキッカケとなります。

スポンサーリンク


会社の人間関係に欠かせないのが素早いお返し

 

コミュニケーション能力が高い人は
言葉だけでなく行動で表現することが多いものです。

その一つが「お礼」。

人は自分が誰かに優しくしたことなどはよく覚えていて、
優しくされたことは意外と忘れやすいです。

人間関係をうまく築ける人は
覚えているうちにお礼をする、お返しをします。

 

会社の人間関係を良くする基本は相手を思いやった行動をすること

 

会社の人間関係を壊してしまう原因、嫌いになる理由の一つは仕事です。

  • 仕事の負荷が違うことへの苛立ち
  • 仕事ができない
  • 1人で仕事しているかのようなやり方

などなど要因はいくつかあります。

上手なコミュニーケーションを取る人は
「和」を乱す行動はせず、仕事を手伝ったり、指導したりするなどで良好な人間関係を築こうとします。

スポンサーリンク


会社の人間関係が最悪な理由

 

相手の嫌なところばかり見ている

 

人間関係が最悪になってしまう一番の原因は、相手の嫌なところばかり見ているからです。

人は、いったん嫌なところが目に入ると、ずっとその事柄について考えてしまいます。

嫌な人だと思うと、不思議とその人のいいところが見えにくくなるものです。

反対に、好きな人のいいところはたくさん見つかりますよね。

それと同じで、人間関係が最悪だと思えば思うほど、人間関係はうまく回らなくなってしまいます。

あなた自身が「この会社は人間関係が良くない」とか「私は人間関係が苦手」といった思いを捨てることです。

それだけで、相手のいいところが見えてくるかもしれません。

 

相手を自分の思い通りに動かそうとしない

 

人にはそれぞれ考え方があって、仕事の段取り、スピード、こなし方も違います。

たとえあなたの方が仕事が出来たとしても、相手のやり方を変えようなんて思わないことです。

もっと効率よくできるのにとか、もっとこうすればいいのに・・・と思うこともあるでしょう。

しかし、「あなたのここがよくない!」なんて指摘の仕方はいけません。

相手にもプライドがあります。

相手を自分の基準に当てはめて、思い通りにしようなんて思わないでください。

自分の価値観を押し付けてしまうのが、人間関係を悪くする原因の一つかもしれないからです。

スポンサーリンク


相手のとのコミュニケーション不足

 

人間関係が悪い会社の多くは、相手のことをほとんど知りません。

つまり、相手とのコミュニケーションの時間が不足しているのです。

友達同士だったら、ちょっとしたミスがあった時にも、「いいよ、次から気を付けてね」と言えることがありませんか?

例えば、その友達がおっちょこちょいだとしたら、ちょっとしたミスも想定内ということもあるはずです。

しかし、コミュニーションが不足していて、相手のことを全く知らなければ、ミスをした時にも理由が全く分かりません。

まずは、相手のことを知ることです。

相手のことが分かれば、ちょっとしたミスくらいは許せてしまうかもしれません。

 

会社の人間関係に疲れたときの対処法

 

キャリアアップを目標にして、仕事に集中する

 

組織で働く多くの人が悩む、職場の人間関係。

「人間関係に疲れた」と感じている人におすすめしたいのは、自分の仕事に集中するという方法です。

その前提として、認識してほしいのは、職場の人間関係は変化するものだということ。

新しくセクションに加わるメンバーもいれば、退職や異動で去っていくメンバーもいます。

上司が異動になることも組織ではふつうにあるわけで、今の人間関係がいつまでも続くということはありえません。

それを前提に、自分の仕事に集中し、スキルを磨きましょう。

そして、社内でキャリアアップし、異動することができれば、今の人間関係は変化するわけです。

また、能力を磨いて社内的な評価を高めれば、自分から異動を申し出て、それを了承してもらえる可能性も高まるに違いありません、

スポンサーリンク


プライベートを充実させる

 

仕事で悩みを抱えた場合、仕事の悩みはとりあえずそのままにしておいて、プライベートの充実を図るという方法もあります。

プライベートが充実していて、そこに生きがいを見い出すことができれば、仕事の悩みが心の中で占める比重は軽くなります。

たとえば、結婚して家庭を作り、子供ができて、その子供が生きがいになれば、仕事の人間関係に悩みを抱えていたとしても、「子供のためにがんばろう」という気持ちになれるでしょう。

「子供の顔を見ると、仕事の人間関係の辛さも忘れられる」というような心境になれるわけです。

生きがいになるのは、家族だけではありません。

趣味や交友関係が生きがいになるケースもあります。

自分に合ったやり方で、プライベートタイムを充実させましょう。

 

転職を視野に入れて、情報を集める

 

どうしても、現在の職場の人間関係にガマンができず、異動のチャンスもなさそうという場合は、転職を視野に入れるという対処法もあります。

ただし、その場合、最終的な判断はできるだけ慎重にしなければなりません。

早まって退職してしまい、後悔するケースが少なくないのです。

ですから、転職をあくまでも「一つの選択肢」として、時間をかけて検討することをおすすめします。

判断をするために必要なのは、転職に関する情報です。

サイトなどを利用して。転職の状況を調べてみましょう。

「こういう選択肢もあるのか」ということが分かると、精神的に余裕が生まれ、案外今の状況のまま、仕事を継続していけることもあります。

「いざとなったら転職すればいい」という意識が、人間関係の辛さを軽減してくれるわけです。

スポンサーリンク


SNSなどのツールをいったん止めてみる

 

会社の人間関係に疲れてしまった時は、いったん心をリセットするのが一番。

会社のことを考えたくない、その人たちのことを考えたくないと思っているのに、心のどこかで気になって、ついついSNSなどをチェックしてしまっていませんか?

また、LINEなどが入ってくると、見たくないのに気になって開いてしまうという人も多いかもしれません。

そういったツールに縛られている限りは、人間関係に疲れている状態から脱却できません。

まずは、スマートフォンをオフする、パソコンをオフしましょう。

家に帰ったら、「見ない」と決めてしまうといいでしょう。

 

家族や親せきなどに話してみる

 

会社の人間関係に疲れた時に、会社の人に相談するのはおすすめできません。

自分の味方の人であっても、違う部署の人であっても、です。

ただ話を聞いてもらうだけのつもりが、そこから思わぬ方向に進んでしまう可能性もあるからです。

あなたが意図した方向ではなく、悪い方向に進まないためにも、社内の人に人間関係の悩みを話すのは避けましょう。

ますます人間関係に疲れてしまいかねません。

会社の人間関係に疲れたら、家族や親せき、まったく関係ない友達に相談すること。

相談しても会社の人に耳が入らない人に話すのが一番です。

スポンサーリンク


本や映画の世界に没頭してみる

 

会社のことを忘れるのなら、何かの世界に没頭するのが一番です。

人間関係は、考えたところで解決しません。

家にいてボーッとしていても、会社の人間関係で頭の中がいっぱいになってしまうでしょう。

悩んでいることは、繰り返し頭の中でリピートされやすいからです。

そんなときには、まったく違う世界の没頭することです。

例えば、映画や本。

漫画でもいいかもしれませんね。

集中してその世界に集中してしまえば、会社のことも気にならないかもしれません。

映画や本の世界に集中して、いったん悩み事を頭から出してあげるだけで、ずいぶん心が楽になりますよ。

 

会社の人間関係

 

あなたの周りにこのような人はいるでしょうか。

たった1人ご紹介したような特徴を持った人や、
ポジティブシンキングな人がいるだけで職場の雰囲気はガラッと変わりますよね。

仕事は好きだけど人間関係が上手くいっていないあなたは少し意識して良いコミュニーケーションが取る一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

嫌な気持ちが薄れるかもしれませんよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク