職場ストレスの解消方法10つ

職場のストレスを解消したい・・・とあなたは考えていないでしょうか。

職場にはストレスの原因がうじゃうじゃあるものですが、それをきちんと解消している人はあまりいないのが現実ではないでしょうか。

そのため、うつなどの病気になってしまう人が増えてきてると言ってもいいでしょう。

そこで今回は職場のストレスを解消する方法をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


職場ストレスの解消方法

 

人間関係が原因のストレスは自分を変えることで解消する

相手に、何かを期待をしてしまうのでありますが、

でも、相手に期待をしているだけでは、事は一向に変われません。

本気で、その相手との関係を好転させたいのでしたら、あなた自身が変わらないと、事は起こりにくいのです。

あんな奴とは、絶対に、仲良くなりたくない。ということでしたら、それはそれで結構ですから、ただ、ただ、嫌な「あいつ」と、一緒に仕事をしていても、自分自身が苦しまなくなればいいのです。
嫌な「あいつ」の存在が気にならなくなれば、いいのです。
出典 職場の人間関係の悩み、ストレスを解消する対処法

 

職場のストレスの原因はなんといっても人間関係ではないでしょうか。

なぜ人間関係がストレスの原因になるかというと、

相手があなたの思ったように行動してくれないといったように自分ではコントロールできないからです。

コントロールできないことにイライラしても仕方がありませんので、

コントロールできるあなた自身に目を向けるようにしましょう。

相手を変えようとするのではなく、自分を変えるように意識するだけでも、相手に対するストレスは大きく軽減されるはずです。

スポンサーリンク


職場のストレスは細かく小さな休憩をとって解消する

仕事に追われ、ToDoリストの項目もエンドレスにあるようなときは、休憩をとるということ自体を忘れてしまいがちです。

ですから、最初から休憩を、1日のスケジュールの中に組み込んでしまいましょう。「机から離れられないのなら、会議やタスクの合間に、5分から15分ずつの休憩を、少なくとも1日に3回は組み込むべきです」とウォートマン氏は述べます。

1日3回、30分ずつ休憩をとって心をクリアにするのが理想的ですが、わずか5分ずつでも違いは出るそうです。
出典 仕事のストレスを机で解消する方法11選

 
職場や仕事のストレスというのは小さな積み重ねで、どんどん膨らんでいくものです。小さなものだからと放っておくと大きなストレスになり、うつ病になったりして体調を崩してしまいます。

なので、小さなストレスをその都度解消するのが効果的です。

細かく休憩を入れてストレッチをしたり、ガムをかんだり、水を飲んだりするだけでも大きく変わるものなので、小さな休みを取るようにしましょう。
 

職場のストレスを解消するには認知する

近年は自己啓発の世界でプラス思考が徹底して推奨されているため、ストレスを感じる自分をなかなか認めたがらない人、認められない人が増えています。

しかし、ストレス対策で最も重要な作業は、“ストレスの認知”です。ストレスの解消法そのものは単純な作業ばかりなので、最初にストレスを感じている、ストレスに負けそうだという自分を認めてあげてください。
出典 ブラック企業に負けない!地獄の「職場ストレス」解消法3つ

 
頑張り屋さんな人ほど自分のストレスをひた隠しにしてしまいがちです。

しかし、それが取り返しのつかないことになる可能性だってあることはあなたもご存知のはずです。

なので、大切なのはストレス自体を認知すること。そしてその原因を明確にすることです。ストレスを認めれば、原因がおのずと見えてきますし、改善策も見つかります。

スポンサーリンク


職場の環境を整えてストレスを解消する

お気に入りの写真をパソコンの壁紙にする、デスクや家のリビングに観葉植物を置く、休憩時間中にイヤホンで音楽を聴くなど、自分が落ち着ける環境を整えましょう。

ただし、職場によって規則は異なるので、事前の確認は必要です。
出典 仕事中のイライラを撃退!職場でできるストレス解消法

 
職場のストレスを解消するにはあなたが気持ちよく働ける環境を整えるのも大変有効です。

あなたがリラックスできるようなアイテムを置いてみたり、好きな音楽を聴きながら作業をしたりするだけでもストレスというのは溜まりにくくなるものです。

そうやっていくと「今度これ使ってみようかな」といった具合に休日の買い物も楽しめるようになり、それもストレスを解消するきっかけになります。
 

職場のストレスを表面化させるために書く

ストレス解消のために文字や文章を書くといっても、いろいろな方法がある。例えば、日記に書いたり、ブログに書いたりする方法でストレスの原因について書き溜めておく方法がひとつ。

他には、直接ストレスの原因について書くのではなく、写経のように心を落ち着かせるために文字を書くという方法もある。さらには、SNSなどを利用し、名前を伏せるなどしていいたい愚痴を書きなぐるといった方法もある。
出典 仕事のストレスを解消する様々な方法

 
何かに書き出すというのはストレスを解消するためにはとても有名で有効な方法として知られています。

書くことで気持ちの整理ができ、今まで見えてこなかった部分が見えるようになってきます。またイライラしていることを書き出すことで、心にとどまっていたものが外に出るので、不思議と心が軽くなったりするのです。

職場のストレスを解消するには積極的に活用したい方法ですが、書くという行為があまり好きでない人も少なくないのが少しもったいないところでしょう。

スポンサーリンク


将来を見据えて勉強をする

やっぱり親切過ぎる方が多すぎる職場というのも考えもの、と思ったら、資格取得等でステップアップを考えてみる、というのもストレス解消です。

勉強するなんて却って大変、と親切な方はおっしゃいますが、ほどほどの職場環境に変えたい場合は、資格取得で環境を変えるための努力も必要です。
出典 職場での人間関係が煩わしい人向け 仕事でのストレス解消方法

 
将来を見据えることで、今、目の前に起こっていることが少しちっぽけに思えてくるものですし、やる気とモチベーションにつながります。

たとえイライラしても、「こんなところで終わらないぞ」という気持ちになり、ストレス耐性が高まるので、ちょっとしたことではビクともしなくなります。

そしてその努力が実れば、理想の環境を手に入れることにもつながります。
 

職場の友人等に、愚痴をこぼす

 
職場のストレスは、その職場なりの原因があるものです。

そういった内容がわかるのは、やはり、その職場内の人であることが多いでしょう。

昔からの同僚や、立場が似ている職場内の友人がいたら、そういった内容がわかるだけ、相手も理解してくれることも多いでしょう。

自分の立場を理解してくれて、なおかつ、仕事内容や人間関係を熟知している相棒がいたら、職場のストレスは、愚痴らせてもらえば、お互いにすっきりするものです。

自分が聞いた分だけ、相手の話も聞いてあげたらお互い様ですし、悩みに関することに至っては、どんなことでも、「自分だけではない」ということがとても心強く感じることができるものとなります。

そういった相手は、たったの一人で構わないのです。

逆に、複数いると、派閥で別れてしまうこともあったり、言った言わないのことで、もめることも考えられますから、なるべく少人数な方が良いでしょう。

スポンサーリンク


そういうものだと割り切り、宝くじなど現実逃避のことを考える

 
職場内のストレスは、たいていどこの会社や企業に行っても、逃れることはできないものです。

自分の考え方次第で前向きに考えられるようにするしかないと言っても、毎日、そんなふうに割り切れる日ばかりではないのが人間です。

もうそういったことが付いて回るのは仕方ないし、普段なら割り切れることでも、なんだか辛いなと考えがちなときは、いっそのこと、思い切り空想や妄想で頭の中は現実逃避してみる習慣がつくと、少し気が楽になるかもしれません。

前向きになることが困難なら、仮定の話で楽しむのです。

もしも、宝くじが当たったら、この会社を辞めて、何を買おう等と考えるのです。

仮定であっても、空想でも、「良い悩み」を抱えたときに、一瞬でも、自分の抱えた現実のストレスから逃れることは、とても大事です。
 

自分の楽しみを作り、その日まで踏ん張る

 
職場で抱えたストレスは、いつになっても取れることが無いと感じることもあるでしょう。

それが人間関係ならば、尚更です。

相手があるとなると、相手を変えることは、できないのですから、自分自身の考え方を変えるしかありません。

それでも辛いと思うようなら、いっそ、心の部分は、なるべく持たないよう、仕事の内容そのものに集中するようにします。

自分が職場でのストレスを、今まで乗り越えてきたことだ、と、自信に変えながら、集中するのです。

しかし、それだけでは身が持たないと感じたのなら、その日が来るのが楽しみになるような、自分のプライベートでの楽しみな予定を立てます。

自分の特別な思い入れのある、楽しみの日を作ったら、その日まではとりあえず頑張ろうと言い聞かすのです。

マラソンランナーが、次の電柱まで頑張ろうという節目を作るように、自分に言い聞かせるのです。

スポンサーリンク


甘いものを食べたり、好物をつまむ

 
一般的に、甘いものには賛否があり、否定派にしてみたら、糖分は、中毒になりやすく、疲労物質の元でもあるから良くないと言うでしょう。

しかし、反面、甘いものはブドウ糖を作るものとも言われ、それは、脳を活発に動かすには必要なものとも言われています。

後者のように考えると、やはりストレスを感じたときに甘いものを取るというのは、有効なのでしょう。

理論的なものでなくとも、自分が「幸せだ」と感じる時間があることは、生きる糧にもなりますから、甘いものを欲していて、今、疲れているなあと感じる人は、量は控えるにしても、口に入れることで、癒しを感じておくのも良いでしょう。

自分へのご褒美は、そういった簡単なものでも、作ることができるはずです。

今日の仕事が終わったら、好物のあれが待っているから、それを口に入れるまでは頑張ろうと言いきかせることも良いものです。

仕事終わりのビールがおいしいと言った達成感のようになる習慣がつくことも、量が過ぎなければ良いはずです。
 

職場のストレスを解消するなら根本的に解決する

 
いかがでしょうか。

職場のストレスを解消する方法として、水を飲む、仮眠をとる、運動するなどがよく提案されています。

しかし、それはその場しのぎにしかすぎないことは誰もが感じているのではないでしょうか。

本当の意味で職場のストレスを解消するなら、根元からなくさないといつまでも同じことで悩んでしまいます。

おススメなのは職場を変えることです。異動願いを出すのもいいですし、転職を検討することもいいでしょう。相手の行動に左右されるのではなく、自分で行動して、環境を変えていくことが何よりも大切です。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク