サラリーマンの副収入9選

サラリーマンの副収入にはどのような方法があるのでしょうか。

お小遣いがほしい、いつか副収入が本収入を超えたい。

そんな思いを抱えながら副業を始める人がほとんどでしょう。

そこで今回はサラリーマンの副収入についてご紹介していきますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

スポンサーリンク


サラリーマンの副収入

 

流行りのFXをやってみる

 

一昔前は株取引が流行っていて、主婦の方でも月に30万も稼げる!

なんて話題になっていましたが、今は簡単に始められるFXが主婦の方はもちろん、勤め人の副業としても流行っています。

要はドルを売ったり買ったりして元手を増やしていくのです。

もちろんマイナスも有りうるので、せっかく10倍になった元手が一日で全て無くなってしまう可能性もあります。

そんなリスクはありながらも、選ぶ会社ややり方によってかなり変わってくるので落ち着いて始める事が肝心です。

くれぐれも生活費等には手を着けずに余裕分から試すことをオススメします。

 

ウェブなどのデザインで懸賞を得る!

 

専門的なものになりますが、ウェブなどのデザインでの副業は結構一杯あります。

ウェブなどのデザインはプロが手掛けるにはかなり手間もかからず直ぐにできるものなので、出来る人にはオススメです。

更にデザインですと、新しく設立する会社のロゴや、開発した商品のロゴやキャラクターデザイン等、コンペ形式のものに参戦するのもオススメです。

自分の腕のスキルも上がるので段々とコツがつかめてくれば、大きなプロジェクトに加わることができるかもしれません!

空いた時間で自宅で楽しくできますので、最初は難しいかもしれませんが、1発を狙えるチャンスです!

スポンサーリンク


アフィリエイトで稼いでみる!

 

良く聞くこの「アフィリエイト」ですが、商品を売るにあたって、サイトを作り広告を載せてそこから商品が購入されると紹介料がはいるというシステムのものです。

うまくいけば、何もしなくてもそのサイトからの購入数が上り、バンバン収入が増えていく!というものなのですが、実際にそうなるにはテクニックと時間が必要になってきます。

まずは読者が興味を惹く様なサイトを作り、さらに商品の購買威力を高めなければいけないのです。

なるべく自分の経験や知識が絡んでくる商品をターゲットにすると読者の目線に立てるので共感を得やすいです。

 

週末だけの単発アルバイト

 

土日祝日など本業がお休みの時にだけ単発のアルバイトをして副収入を得ます。

多いのは引越し作業員やスーパーの食品売り場のマネキン、交通量測定や試験監督などです。

体力のいる仕事が少なくありませんが、普段の仕事とは全く違うことをすることでストレス解消も兼ねているというサラリーマンが多く、お小遣いを得ながら気分転換に副業を楽しんでいます。

こういった単発のアルバイトを見つけるためには、一つ一つチラシや情報誌で調べていくよりも、事前に派遣会社に登録をしておいて仕事を探しやすい状況を作っておいたほうが効率がいいです。

スポンサーリンク


サイトを作れば自動的に収入が入るアフィリエイト

 

副収入を得るためにサラリーマンの参入率が高いのがアフィリエイトです。

商品やサービスを紹介するサイトを構築して、そこを経由して別のサイトを見たり商品を購入した場合に収入を得ることができます。

人気のサイトを作ることができれば、ある程度更新が必要とはいえ本業で働いている間にも自動的にお金が入ってくるため、成功すればバックの大きな副業です。

ハウツー本なども充実しているので、副業を考えた際にとりあえずサイトを作ってみようと考える人が少なくありません。

中には月に数十万円稼いでいるかたもいるので、夢は広がります。

 

クラウドソーシング系で入力作業

 

昨今増えてきたクラウドソーシング系のサイトに登録をして、募集されている仕事をインターネットを通してこなしていく、隙間時間を有効利用できる仕事方法があります。

優良サイトは登録自体が無料ですので、そこでアンケートに答えたり指定された項目にしたがってデータ入力していくことで単価を得ることができます。

タイピングができればできる仕事が多くありますが、特殊技能を持っていれば高めの単価で仕事をすることも可能です。

仕事から帰ってきた後に家にいながらパソコンを使って仕事ができるので、体力的にも無理なく続けていくことができます。

スポンサーリンク


サラリーマンの副業は会社で禁止されている

 

サラリーマンのお給料だけでは何かと足りない事が多いですが、副収入を得たいからと副業を行うと後で大変です。

それは副業は会社で禁止されている事が多いからです。

もし会社に知られてしまうと何らかのペナルティーがあるので注意が必要です。

なぜ副業が禁止されているのかその理由は副業に気を取られると業務に支障が出るからです。

ライバル会社で副業されると会社の秘密が漏れて損失に繋がる恐れがあります。

バレなければ良いだろうと思っていても、給料での住民税に副業での住民税がプラスされていると副業を行っている事がバレる可能性が高いです。

副業での住民税については自分で納める普通徴収を選んでおくとバレにくいですが確実にバレないと言う保証は無いです。

 

株ならサラリーマンでも問題なく副収入が得られる

 

株であれば投資行為ですので副業には当たらないと言われており、サラリーマンでも問題なく副収入を得る事が可能です。

副業は税金でバレる事が多いのですが、株であれば特定口座で源泉徴収ありを選んでおけば証券会社が代わりに税金計算を行い代わりに支払してくれます。

自分で税金を納める手間は無いですし、会社に税金でバレてしまう心配も無いです。

株は値上がりすれば利益が得られますが値下がりすると含み損となってしまいます。

基本的には景気が良い時に値上がりしますが必ず値上がりすると言う保証は無いです。

あくまでも投資行為であると言う事を把握しておいて下さい。

スポンサーリンク


株は配当や優待が期待できる

 

株は値上がりだけじゃなく配当や優待まで期待できるのが魅力です。

4%から5%と言った配当利回りの良い銘柄がたくさん見られます。

この配当も副収入となりますので貰えないより貰ったほうがお得感が違います。

その代わりに配当の権利を取ったすぐ後に配当分値下がりしてしまう事があります。

上昇相場であれば配当分値下がりしてもすぐに埋めてくれる事が多いのですが、下落相場の時は注意が必要です。

優待も配当と同じように権利付き最終日までに購入し権利確定日までに保有していれば貰えます。

ファーストフードなどの飲食店、航空会社や鉄道会社、家電量販店、デパートや百貨店などの優待は人気が高いです。

 

サラリーマンの副収入のまとめ

 

  • 流行りのFXをやってみる
  • ウェブなどのデザインで懸賞を得る!
  • アフィリエイトで稼いでみる!
  • 週末だけの単発アルバイト
  • サイトを作れば自動的に収入が入るアフィリエイト
  • クラウドソーシング系で入力作業
  • サラリーマンの副業は会社で禁止されている
  • 株ならサラリーマンでも問題なく副収入が得られる
  • 株は配当や優待が期待できる

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク