精神科の看護師の給料はどうなっているのでしょうか。

他の科とはやはり違うのだろうか・・・と考える人も少なくありません。

そこで今回は、平均的な精神科の看護師の給与や、みんながもらっている額、資格や手当などについてご紹介していきますので、ぜひあなたの給料と比較しながら最後までご覧ください。

スポンサーリンク


精神科看護師の給料

 

精神科看護師の給料1.平均相場

精神科の非常勤看護師の時給は、病院によって差はありますが、日勤帯は時給1600円以上、夜勤は1回26000~35000円位が相場かと思います。

出典 精神科 看護師の給料を知りたい

精神科の常勤看護師の給料は、諸手当を含み手取りで大体月々24~30万円程度です。

もちろん正看護師と准看護師、大学卒と専門卒、経験年数における差は、他科と同様にあります。

これは、一般的な病院に勤めている看護師の平均給料と同じくらいかと思います。

特に、精神科は残業がないために手当がつかない分、残業の多い他科の病棟と比較すると総支給額はやや低く感じるでしょう。

しかし精神科は危険手当が加算される現場もあり、病院によって差が出やすい傾向があると思います。

出典 精神科 看護師の給料を知りたい

精神科に勤務している看護師の給料は諸手当を含んだ手取りで25万円から30万円程となっており、看護師の一般的な平均額と同じ程度のようです。病院のなかには、他の部署よりも精神科の給料が高めに設定しているところもあります。入院施設を持たない個人開業医の精神科の場合は月収20万円前後と低めのケースもあります。

出典 看護師の平均年収と比較 精神科勤務の看護師の年収

スポンサーリンク


精神科看護師の給料2.みんなはどれぐらい給料をもらっているの?

 

准看2年目です

精神科ですが、危険手当なし、残業手当なしで、日勤のみの手取りは21万です
夜勤4〜5回で23万あるかないかですね

ボーナスは夏冬合わせて40

出典 差し支えなければ、現在の病院の勤務年数と年齢、手取りのお給料、ボーナスを教えてください

看護師3年目、精神科です。

月手取り27〜28万(夜勤は月に10回前後)。
ボーナス年65万位。

まあまあ頂いてると思います。

出典 差し支えなければ、現在の病院の勤務年数と年齢、手取りのお給料、ボーナスを教えてください

看護師15年、精神科は4年くらい。
夜勤5回で手取り、28〜29万円。賞与2回で70万位。
有給は自由につかえませんし、昇給はありません。
残業はつきますが、残業多いし精神科でも認知病棟なんで
非常に忙しいです。
精神科病棟なら介助すくないが、認知病棟は介助だらけ。
ストレスたまるし、スタッフの心身によくありません・・・

出典 差し支えなければ、現在の病院の勤務年数と年齢、手取りのお給料、ボーナスを教えてください

正看護師 経験7年目です。関東です。現精神科クリニック(日勤のみ、週休2日)は6年目で月手取り28~30万、ボーナスは年手取り50万くらいです。有休は100%消化できます
色々面倒なこともあり、ストレスで体壊してきました。

出典 差し支えなければ、現在の病院の勤務年数と年齢、手取りのお給料、ボーナスを教えてください

スポンサーリンク





精神科看護師の給料3.時間外勤務がない

働きやすさという点では、
時間外勤務がほとんどないのも精神科ならではですね。

慢性的な精神疾患の患者さんが中心なので、
急変が少ないですし、緊急入院が多いわけでもない。

精神的にも肉体的にもハードな科ではありますが、
それは看護師という仕事上どの場所でも同じこと。

むしろ、大変なりにも
定時で帰れるという点は他の科にはない魅力なわけです。

出典 男性看護師 精神科 転職

精神科だからといって楽なわけではありませんが、他の科とは違い残業がないのがいい!と感じる人も少なくありません。

もちろん時間外手当がつくわけではありませんので、その分給料は減ってしまうかもしれませんが、そこはバランスが取れているといえるかもしれませんね。

 



精神科看護師の給料4.資格取得や危険手当で給料アップ

精神看護認定看護師などの資格を持っていると基本給が高くなったり、資格手当が別途支給されたりするケースもあります。総合病院などの精神科では危険手当がつく場合もあるようです。

出典 看護師の平均年収と比較 精神科勤務の看護師の年収

精神科では、
患者さんの重症度の高い病院ほど危険手当がつきます。

でも、

病院によって危険手当の額は任意ですので、
高い病院もあれば低い病院もある。地方の病院では手当自体がない所もあるほど。

そのため、

勤務外手当てがほとんどつかない精神科では、
危険手当の大小によって非常に給料が少ないと感じる方も多いのです。

出典 男性看護師 精神科 転職

精神科では、資格取得で給与が上がります。

これは他の科でも同様ですが、ならではなのが「危険手当」です。

ときには暴れる患者と接することもあるため、そのような手当がつくのですが、病院によって額に差があるのがなかなかやっかいです。

もし、今、あなたが勤めている病院で手当がほとんどついていなければ、病院を変えたほうがいいでしょう。

 

精神科看護師の給料は病院で全然違う

 

いかがでしょうか。

あなたは平均よりも上だったでしょうか。

もし大きく下回っていたりするのであれば、転職を検討しないといつまでもお金のことで悩み続けてしまうことでしょう。

同じ仕事内容であれば、きちんと手当がついて、給料も高いほうがやる気も出ますし、それが患者のためにもなります。

不満を解消するためにはあなた自身が行動するしかありませんよ。

精神科・心療内科の看護師求人へ



スポンサーリンク