自信がない人が自信をつけるための15の方法

自信がない人
by Jayel Aheram

 

あなたは自分に自信を持っていますか?

恐らく多くの方は自信がない・・・」というかもしれません。

仕事でも恋愛でも自信がある人たちと自信がない人たちとでは一体何が違うのでしょうか?

そこで本日は自分に自信がないという人が改善するべきことをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

【目次】
自信がない
自分に自信を持つ方法

スポンサーリンク


自信がない

出典

 

自信がない人は小さな突破体験・成功体験をしよう

 

ちょっと失敗しただけで、
ものすごく落ち込んだり、もう会社辞めたいとネガティブになったりする人がとても多いです。

しかし困難を乗り切った、目標を達成したなどの経験が多ければ多いほど自信を持つようになります。

壁にぶち当たった時に諦めたり、逃げ出したりする人とその壁を乗り越える努力をした人とでは後々大きな差が生まれます。

 

自信がない人はとにかく自分を好きになる努力をする

 

自信がある人は基本的に自分のことが好きなようです。

自分を好きになるコツはどんなに小さなことでもいいから自分のお気に入りのポイントを探すことです。

また、小さくな成功体験を繰り返していくだけでも、
自分が好きになっていきます。

スポンサーリンク


自信がない時は高い自己イメージを持つクセをつける

 

言ってしまえば「自分の理想を高くする」ということでしょう。

理想が高いと努力を怠らないようになり、

結果として様々な能力を身につけたりすることで成功体験を積み重ねることにつながります。

また人付き合いも自分の理想に近い人達と一緒にいることを多くすると、自然と自己イメージを高まることにつながります。

 

自信がない人は自立を意識した行動をするようにする

 

誰かに依存し続けてしまっていてはいつまでも自信を持つことができません。

自立できていない人はそういった環境から抜け出して自立しざる負えない状況を作り出すことが効果的です。

 

自信がない人ほど責任感や当事者意識がない

 

自信がある人はどんなことでもまるで自分のことのように問題を扱います。

その考えが行動力を増加させ、あらゆる物事に対する耐性を身につけることにつながります。

スポンサーリンク


自信がない人は何事もポジティブに考えるクセをつける

 

ネガティブ思考は内側にどんどん負のエネルギーをためこんでいってしまいます。

それが自己嫌悪などにつながりさらに自信がない人間になってしまいます。

どんなことにでも良い面を意識して見るように心がけることが大切です。

 

自信がない人ほど悪い習慣を取り除く必要がある

 

習慣が良くも悪くも人を変化させます。

「これは悪い習慣だな・・・」

となんとなく気づいているものもいくつかあるのではないでしょうか。

悪い習慣を見直してみるだけでも自分を見つめ直すキッカケになるはずです。

 

自信がない人は目的・目標を持つことから始める

 

目的や目標が人を行動させ、成功体験を生み出します。

何の指標もなくダラダラ過ごしている人は「自分は人より劣っている」と考えがちです。
そうなるともっと自信をなくしてしまいますので、まずは小さな目標を立ててみることをオススメします。

スポンサーリンク


自信がない人はいつもコントロールできないことに振り回される

 

自分でコントロールできないことにいつまでもこだわって、
その結果でクヨクヨしたりするのは時間がもったいないです。

何か取り組む時は自分でコントロールできるかできないかを判断してから行動するのがいいでしょう。

 

自信がないときは「逆境は最大のチャンス」と考える

 

これもポジティブシンキングの一つです。
この考え方がいざ逆境に陥ってしまった時に強力なエネルギーを生み出します。

 

自信がない人ほど良い知識・情報を吸収することが重要

 

質の良い知識や情報を得ることで、
それが「知恵」になり発想が豊かになります。

発想が豊かな人はたいていアイデアマンであり、重宝されるポジションにいるので自信がもてる環境にいるケースが多いです。

 

自信がない人は出会いを避けないようにする

 

自分に自信を持っている人は積極性もあるので人から人へと新しい交流が生まれやすくなります。

それがさらに自信を持つことにつながるので、
新しい出会いを避けるのはよくありません。

スポンサーリンク


自信がない人は縁を引き寄せない特徴がある

 

人との交流が活発になることによって、
出会いの質が高まります。

出会いの質が悪ければいつまでも自信がもてないままです。

 

自信がない人は自分だけの居場所を作るようにする

 

あなたが伸び伸び仕事できる環境や、あなたの強みを活かせる環境はあなたに多くの自信をもたらします。

 

自信がない人ほど他者への感謝を忘れないようにする

 

ただの傲慢と自信があるの違いは相手への思いやりです。

 

自分に自信を持つ方法

 

自分の嫌なところをすべて書き出して、良いところに書き換える

 

自分に自信がないという人は、自分自身の良いところに気が付いていないことが大半です。

特に日本人の場合は、国民性もあって自分の良いところを聞かれてもすぐに答えられる人はほとんどいないのに、自分の欠点をあげられる人は大勢います。

しかし、欠点だと思っているところは、実はそうではない事が多いです。

自分の良いところを知って自信を持つための近道は、自分の欠点を良いところだと捉えること。

まずは、自分の嫌なところや欠点だと思うところを書き出してみてください。

そして、それをポジティブな視点で書き換えていくのです。

自分のことだと思うとどうしてもポジティブにとらえにくいので、客観的に内容を見て、その人を褒めるような気持ちで書き換えてみましょう。

例えば、「意見を言うのが苦手」なら「人の話を聞くのが得意」といった風に書き換えます。

次第に自分の嫌なところが良いところに変換され、自分に自信が持てるようになります。

スポンサーリンク


自分の最終的な目標をはっきりさせておくこと

 

自信がないのは、自分がどのように過ごしたいのか、何を信念としているのか、どうなりたいのかといったことが曖昧だからです。

自分自身でどのように進んでいけばいいかが分からないと、人から注意されたり意見されたときに、自信を無くしてしまいます。

例えば、「誰に何と言われようと、このプロジェクトを成功させて、2年後に○○を実現する」といったことが自分の中ではっきりしていれば、そのプロジェクトに反対されたとしても自信を失いません。

それどころか、相手をどう納得させようかと考えます。

プロジェクトの内容に反対されたり、それはおかしいと否定されても、自信が揺らぐことはなく、どのようにすればうまくいくかを考えられるようになります。

最終的に自分が何を目標としているのかを明確にしておけば、他人の言葉で自信を失うことはなくなるということです。

 

自分で物事を決めつけてしまわない事

 

自信がなくなってしまう人の多くは、心配性だったり、物事に対して消極的です。

そのような思考に陥ってしまう理由の一つが、自分で物事を悲観的に決めつけてしまうこと。

過去に一度失敗した経験があると、その経験をひっぱり出してきて、「きっと今回も失敗する」とか「自分がやってもうまくいかない気がする」といった悲観的な未来を決めつけてしまいやすいのです。

悲観的な未来を決めつけてしまうと、物事はうまくいかなくなっていきます。

成功するという自信がなくなってしまうので、いいアイディアも浮かびません。

何かトラブルがあった時にも、「やっぱりダメか」と妙に納得してしまい、改善策を打ち出せなくなってしまうのです。

せっかくのチャンスを無駄にしないためにも、自分で物事を悲観的に決めつけてしまわないようにしましょう。

スポンサーリンク


小さな目標をコツコツと叶えていくこと

 

自信を持つことは簡単なことではありません。

「できる!」と思い込んでいけば自信がついてくるなんて言う考え方もありますが、これは自己肯定感がもともとある人の場合です。

自分自身を認められていない、いいところが分からないという場合には、まずは小さなことからコツコツと積み上げていく必要があります。

大きな出来事を1つ成功させて自信をつけるのは、ハイリスクハイリターンな方法です。

それよりも、達成できそうな目標を細かく立てて、1つ1つクリアしていくことで「自分はできるんだ」という自信を脳に刻み込んでいきましょう。

最初に立てる目標は、「朝起きたら一番にカーテンを開ける」など、達成しやすいもので構いません。

難しい目標を達成できないよりも、簡単な目標を達成できる方が自信につながります。

1つ1つハードルを上げていけば、どんどん自分に自信が持てるようになっていくはずです。

 

自信がない原因を一つ一つ潰していく

 

自信というのは持って生まれたもので決まるのではなく、
ちょっとしたことの積み重ねによって得られることがわかると思います。

ついつい「自信がない」と言ってしまいがちな人は
身近な自信がある人達のマインドや行動を参考にしてあなたを見つめなおしてみてはいかがでしょうか。

きっと新しい発見があるはずですよ。

また、自分に自信がない人は仕事に対してもネガティブな感情を抱く傾向があります。

あなたは朝、目覚める度に仕事行きたくないと考えていないでしょうか。

もし少しでも当てはまる方は
仕事ができない人の特徴とその対処法9つ
をよく読んでみることをオススメします。

きっと現状を打開できるきっかけになるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク