セルフイメージを変える方法6選

セルフイメージを変えるにはいったいどうすればいいのでしょうか。

自分で自分のことがあまり好きでない場合は、どうしても自信が持てなくなって嫌になってしまいます。

しかし、セルフイメージを変える事で、もっと自分を肯定してあげることができるのです。

そうなれば、あなたが思っている以上に色々な部分に良い影響が出てきます。

そこで今回は、そんなセルフイメージを変える方法について、お伝えいたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


セルフイメージを変える方法

 

  • セルフイメージとは思い込み
  • まず自分という人間を認識する
  • 外見から変える
  • 瞑想をしてみる
  • 成功体験を持つようにする
  • 行動パターンを変えてみる

 

セルフイメージとは思い込み

 

セルフイメージとは

一体「セルフイメージ」とは何なのかと言いますと、

「自分は~だ」と、自分で思い込んでいること

です。

要するに

「自分は賢い/馬鹿だ」「自分はイケメン/ブサイク」

「自分は金持ち/貧乏」「自分は有能/無能」

などの、自分自身に対する「思い込み」のことです。

「なんだ、そんなことか」と思う方もいるかもしれませんが、

これが人生を送る上で、なかなか馬鹿にできないものなのです。

出典 セルフイメージを変える

スポンサーリンク


まず自分という人間を認識する

自分はどんな人間なのかを把握することがセルフイメージを変えるための第一歩です。

当たり前ですよね。自分自身のことを把握してなければ、自分をどう変えていいかもわかりませんし、評価することもできません。

出典 必見!セルフイメージを変える方法!高め方にはコツがある!

私たちが進化を遂げてきたのはまぎれもなく「自覚」のおかげです。つまりセルフイメージです。

自分の考えそのものについて考える能力があったからこそ、私たち人間は成長することができたし、今も成長し続けているんです。

出典 必見!セルフイメージを変える方法!高め方にはコツがある!

「この自覚という能力があるからこそ、自分の経験だけでなく他人の経験からも学ぶことができる。また、この能力を発揮することにより習慣をつくり、習慣を変えることもできるのだ。」

出典 必見!セルフイメージを変える方法!高め方にはコツがある!

外見から変える

 
セルフイメージを変える方法として、まずは外見を変えてみるという方法があります。

外見を変えることは視覚的にも変化が大きく、思った以上に印象を変えることができるのです。

服装を変えたりヘアスタイルをチェンジするだけで、ずいぶんと雰囲気は違ってきます。

自分がこうなりたいというタイプの人間をイメージして、それにマッチするようなファッションやヘアスタイルにしてみるのです。

そういう形で変えてみたあなたの外見は、あなたの望んでいる人間のイメージに近づいていることでしょう。

そうすることで、視覚的に自分の目指すセルフイメージに近づけることができるのです。

「形から入る」という言い方がありますが、まさにそういうことなのです。

こうなりたいというセルフイメージを心に浮かべて、出来るだけそれに合わせた外見を目指してみましょう。

きっとその外見は段々とあなたに似合ってきて、あなたが求めるセルフイメージの印象を、他人にも、そしてあなた自身にも与えることができるでしょう。

スポンサーリンク


瞑想をしてみる

 
セルフイメージを変えるには、瞑想をしてみるということも効果的な方法です。

こうなりたいというセルフイメージを思い浮かべて、それを何度も心の中でよみがえらせるのです。

そうすることで、だんだんとあなたが望む、こうなりたいというイメージが、心の中で定着していくのです。

瞑想する時には、ゆったりとした気持ちで、出来れば体を横たえて行うようにしてみましょう。

そして、具体的なイメージを思い浮かべるのです。

はきはきとした自分になりたいと思うなら、例えば職場で「はきはきと意見を言う自分」を思い浮かべましょう。

また、仕事で忙しくてもパニックにならないような、そんな人物になりたかったら、落ち着いて冷静に仕事に取り組んでいる自分を心の中に思い浮かべます。

それを何度も何度も繰り返すうちに、そのイメージが定着していくのです。

そんな風に、イメージする事を繰り返してみましょう。

そのうちに、自然とそういう行動がとれて、セルフイメージを変えることができるようになるでしょう。

そしてきっと周囲の人も、その変化を分かってくれるでしょう。
 

成功体験を持つようにする

 
セルフイメージを変えたいと思った時、どうして変えたいと思ったのかそれを考えてみましょう。

もしかしていつも段取りの悪い自分が嫌いで、セルフイメージを変えたいと思っているのかもしれません。

また、小さなことを気にしてしまい、人間の器が小さい自分が嫌だと思っているのかもしれないでしょう。

そういう時、そういう嫌な部分をクリアしてみるのは、セルフイメージを変える事につながります。

たとえば、毎日朝寝坊してだらしない自分というイメージが定着してしまったら、朝寝坊しないで早起きをしてみるのです。

そうやって、嫌な自分、変えたい自分を乗り越えてみる事で、いわゆる成功体験を持つことができます。

ダメな自分というセルフイメージを、それを乗り越えられた自分という風に変えて行くことができるのです。

そうすることで、きっとあなたは心の底に自分を肯定する気持ちが生まれてきます。

そうなれば、「ダメな自分」から「頑張ればできる自分」という風に、セルフイメージが変わるのです。

そしてその自信は、自然と表情や態度にも出てくるようになります。

良く、いつも失敗ばかりして自信なさそうにしていた人が、たった一回成功したことで、劇的に変化するということがありますが、まさに自分の中でセルフイメージが塗り替えられたということなのです。

そんな、成功体験を持つようにするということは、自分自身のセルフイメージを塗り替えることにつながるでしょう。

スポンサーリンク


行動パターンを変えてみる

 
もし、セルフイメージを変えたいと思ったら、行動のパターンを変えてみるということも効果的な方法です。

例えば、仕事がバリバリできるようなそんな人になりたいと思ったら、早めに出社して仕事に打ち込んでみるというのもいいでしょう。

また、オシャレでセンスがいいという人なりたい、そんなセルフイメージを持ちたいなら、ファッションセンスを磨くためにデパートやショップを頻繁に覗いて、研究してみてもいいですよね。

自分がなりたいと思っているセルフイメージに近い行動をとることで、段々とそのイメージが自分自身の中に刷り込まれていくのです。

そうすることで、きっとあなたの中のセルフイメージは変わっていきます。

また、周囲の人もそういう行動をしていることで「そういう人」という印象を持つことになるのです。

そしてそのように行動パターンを変えることで、セルフイメージだけでなく、実際にそういう人物になることができるでしょう。

そのためにも、行動パターンを変えるということは、非常に効果的な方法といえるのです。
 

セルフイメージを高めると人生が変わる

 
いかがでしょうか。

以上、セルフイメージを変えるための方法をお伝えいたしました。

これらの方法は、意外と簡単に取り組めるものです。

自分のセルフイメージを変えたいな・・・と思った時、ぜひ一度トライしてみて下さい。

きっと新しい自分のイメージに塗り替えることができるでしょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク