切ない気持ちになる時の6つの対処法とは?

あなたは切ない気持ちになることはあるでしょうか。

切ない気持ちになるきっかけや原因は本当に些細な事です。

しかし、それを放っておくか、すぐに対処するかで今後の展開が大きく変わります。

もちろんすぐに対処したほうがあなたのメンタルに及ぼす影響は限定的でしょう。

そこで今回は切ない気持ちになる時の対処法についてご紹介していきますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

スポンサーリンク


切ない気持ちになる時の対処法

 

一番好きなことをして自分の心を癒やす

 

一度切ない気持ちになってしまうと、なかなか元に戻れずしばらくは同じ気持ちで生活してしまうでしょう。

切ない気持ちになった出来事をずっと考えてしまうのです。

しかしそうすると楽しめることも楽しめなかったり、大切にすべき人を大切にできなかったりします。

なにをしていても切ない気持ちがあり、その原因となったことを考えてしまってどこか上の空になってしまうのですね。

ですが今は切ないと感じていても、気持ちは時間が経てば変わります。

その一時の感情にとらわれて、楽しいことや大切な人を失ってしまうのは損でしょう。

こういう時は、自分の心を癒やすべきです。

切ない気持ちにならないような、一瞬でも切ない気持ちから解放されるようなとても楽しいことをしましょう。

自分が一番楽しいと思うことをしていれば、その瞬間は切ない気持ちから解放されます。

それを何度か繰り返していれば、そのうち切ない気持ちでいるより楽しい気持ちでいる時間が長くなっていくでしょう。

多くの人が切ない気持ちでいるより楽しい気持ちでいる方を好むので、自然と楽しいことをして切ない気持ちから離れていくのです。

スポンサーリンク


考え方を変える

 

切ない気持ちになってしまう理由は人によって様々ですが、自分で考えた結果切なくなるということは共通しています。

恋人に浮気されたり、振られたり、好きな人が振り向いてくれなかったり等を頭で考えてから切なくなるのです。

どうして浮気されたのだろう、うまくいっていたはずなのになんで振られてしまったんだろう、こんなに好きなのにどうして振り向いてくれないんだろうと考えて切なくなってしまうのです。

ですので、考え方を変えることができれば切ない気持ちになることはありません。

自分が魅力的すぎて釣り合わないと思ったから他の釣り合いそうな人と浮気してしまったんだろう、というようにポジティブな考え方をするのです。

誰よりも自分のことを愛して、自分に不都合な現実は自分以外が悪いことにするのです。

そうすれば切ない気持ちになりませんし、普通の人なら傷つくような出来事も乗り越えていけます。

他人には自意識過剰だと思われますがそれは最初だけです。

次第にこういう人間なのだから仕方ないと思われるようになりますし、そのポジティブさが魅力となって人を惹きつけるようになるでしょう。

 

没頭できるものを見つける

 

真面目で、切ない気持ちになった原因である出来事を延々と考えてしまって、他のことに手がつけられなくなってしまうような人はなにか没頭できるものを探しましょう。

真面目な人は自分を追い込んでしまいますから、切ない気持ちになったことを考えてしまうと自分を傷つけてしまうのです。

なのでなるべく余計なことを考えないように、集中してできるものが望ましいですね。

趣味がある人ならこれを機に極めるつもりで没頭するのです。

趣味がなくても、仕事や勉強に没頭できそうならそれらを頑張りましょう。

趣味も極めればいつか使いどころがあるかもしれませんし、仕事や勉強は頑張れば収入に繋がります。

真面目な人が切ない気持ちになったところでなにも得はしません。

いくら考えても問題の解決にならないのですから時間を有効に使いましょう。

そもそも、切ない気持ちになって得をすることがあるとすればそれは思い出になるということのみです。

それも余程美しいストーリーがなければいい思い出にはなりません。

そのような素敵な切なさは十分味わって胸にしまっておくべきですが、そうではない切なさなら忘れる努力をしましょう。

スポンサーリンク


切ない気持ちと正面から向き合う

 

切ない気持ちになった時、多くの人は「この切なさから逃れたい」と思い、その切なさの原因になっている人のことを考えまいとするものです。

しかし、その人のことを考えまいとすればするほど、切なさはよけい募り、さらに辛い気持ちになってしまうというのが、悲しい人間心理と言っていいでしょう。

ですから、切なさを感じたら、その切なさから逃げようとはせず、正面から向き合ってみることをおすすめします。

具体的には、今の切ない気持ちを、文字にしてみるという方法がおすすめ。

どんな気持ちがしているのか、その相手の人のことをどう思っているのかを文章にしてみましょう。

さらに、切ない気持ちの原因になっているその人と、どういう関係になれれば切なさを感じないですむかを想像するのです。

たとえば、切なさの原因になっている人が、遠距離恋愛中の恋人だったとしましょう。

その場合は、その恋人と会って、いっしょに過ごす時間を想像するのです。

どんなデートをして、どんな食事を楽しんで、どんな会話をしながらいっしょの時間を過ごしたいか、考えてみましょう。

そうした想像もまた、文章化することをおすすめします。

文章化することによって、気持ちが整理されますから、辛さを軽減できるに違いありません。

スポンサーリンク


運動や家事をして体を動かす

 

人間はじっとして動かないでいると、よけいなことを考えてしまいがちですし、一つのことにばかり神経が集中して、そのことに囚われてしまうものです。

ですから、切ない気持ちになったら、できるだけ体を動かすようにするといいでしょう。

かんたんで手軽にできる運動はジョギングでしょう。

切ない気持ちになったら、とにかく外へ出ましょう。

そして、むりのないペースでいいですから、軽く走るのです。

走りながらも、切ない気持ちの元になっている人のことが頭に浮かんでしまうことはあるでしょう。

しかし、じっとしている時よりは、頭の中のその人の存在は小さくなっているに違いありません。

ジョギング以外にも、水泳やウェイトトレーニングといった方法もあります。

意外なところではバッティングセンターを利用するというやり方もおすすめ。

最近は男性だけでなく女性の利用者も増えていますから、性別に関係なく楽しめるに違いありません。

そのような運動だけでなく、家事をすることで体を動かすというやり方も有効です。

掃除をしたり洗濯をしたり、あるいは、少し手の込んだ料理を作ることで気分転換をすれば、切ない気持ちを軽減解消することができるでしょう。

部屋の模様替えというやり方もあります。

スポンサーリンク


友達と電話で話したり、同じ時間を過ごす

 

一人で悶々としていると、切なさは募るばかりでしょう。

最初の項目で紹介したように、あえて自分一人でその悶々とした気持ちに向き合うという方法もありますが、誰かといっしょに過ごすことで、気持ちを紛らわすというやり方もあります。

切ない気持ちになったら、友達に連絡してみてはどうでしょうか。

電話で友だちと話すだけでも、気持ちは紛れるにちがいありません。

ベストなのは、直接友達と会ってお茶や食事をしたり、ショッピングをしたり、カラオケに行ったりしていっしょの時間を過ごすこと。

お酒を飲んで盛り上がるというのもいいでしょう。

大人数で盛り上がれば、切ない気持ちを忘れることもむずかしくないはずです。

友達といっしょにいても、切なさの原因になっている人のことを、つい考えてしまうかもしれません。

その時は、自分の切ない気持ちやその人のことを、友達に正直に話しましょう。

人間、辛い気持ちになった時は、その辛さを人に話すことによって、気持ちがかなり軽くなるということがあるものです。

気持ちが軽くなったら、友達といっしょに過ごす時間を、できるだけ楽しんでしまいましょう。

 

切ない気持ちはすぐに解消しよう

 

いかがでしょうか。

切ない気持ちになることは誰にでもありますが、きちんとその場その場で解消しないとそれが慢性的になってしまいます。

慢性的になるということは、それが普通になるということ。

ネガティブな思考になったり、気力や元気がなくなった状態が当たり前になり、次第にメンタル面に影響を及ぼします。

少しでも自覚症状があれば、後回しせずにすぐに対処しないとどんどんひどくなってしまいますよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ





スポンサーリンク