仕事でミスばかりするときの対策

仕事でミスばかりだ・・・ということにあなたは悩んでいないでしょうか。

いったいなぜミスばかりが続いてしまうのか。

そんなことを考えては落ち込んでしまい、また同じことを繰り返してしまいがちです。

さらに、ミスが続くと上司や職場の人から怒られてしまうことで、もう嫌だと思ってしまいます。

そんなときはいったいどうすればいいのか。

そこで今回は仕事でミスばかり続くときの対策などについてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


仕事でミスばかりする人の特徴

 

仕事でミスばかり1.メモを取らずに確認もしない

「ノートや手帳にメモをとらない」
これは常々言われていることだが、「基本忘れるべからず」は大切なこと。自分の記憶というのは当てにならないもので、ケアレスミスの防止には欠かせない。また、タスクの管理漏れを少なくしようという姿勢の現われも伝わるだろう。

出典 仕事でミスを犯す人の特徴5つ

「何かする前に確認をしない」
メモ同様、再確認というのはミスを少なくするためには大切だ。目の前の仕事をやるべきか悩む時間があったら、上司に確認した方が早い。あまりクドクド質問するのはおすすめしないが、自分勝手に進められるよりはマシだ。

出典 仕事でミスを犯す人の特徴5つ

 

仕事でミスばかり2.思い込みで仕事をする

仕事で最もミスが多いのが思い込みです。

自分の思い込みで仕事をすることでミスに繋がります。

仕事はなれることでミスを減らしていきますが、

同時に慣れることで思い込みが発生しやすいのです。

僕の経験だと、自分でできているという思い込みがミスを誘いやすいです。

自分では普段の手順通りにやっているはずなのになぜかミスが出るのです。

「ちゃんとやっているのに、どうしてこうなるんだ?」

このように自分では全く自覚がありません。

僕は自分で自覚できていないミスが一番多かったように思います。

出典 仕事でミスばかりする人の意識を変えるための4つの視点

スポンサーリンク


仕事でミスばかり3.仕事に対する準備不足

仕事で失敗ばかりする人は何かが欠けてしまっているからです。

そしてそれは無意識に起こることなので自覚があまりないのです。

「注意してるのになんでまた失敗するんだろう?」

このように失敗ばかりする原因が分からなかったのではないでしょうか。

それは自分の自覚している範囲外で何かしら起きてしまっているからです。

仕事で失敗しやすい人の特徴とは、

失敗ばかりを意識してしまう神経
仕事に入るまでの準備不足質
反省はするけど具体的な対策を実行しない

以上の3つが主な仕事で失敗ばかりする人の特徴です。

準備不足、神経質、対策を立てないことはミスに直結します。

出典 仕事で失敗ばかりする…落ち込んだ気持ちを立て直す秘訣

 

仕事がミスばかりで辛いとき

 

仕事でミスばかり4.考え方を変える

①自分がやりたい仕事で続けたい
②とりあえずやってるけど、辞めてもいい。

もし①なら、そんな先輩を見返しちゃうぐらい努力して続けたほうがいい。
そもそも、上司も先輩も、いろいろです。
失敗しても、きちんとフォローして育ててくれる人も居れば、
まったく気にしないでダメだとすぐに決めつける人も居ます。

もし②なら、あなたに合う仕事が他にあるはず。
転職して新しいスタートをしたほうがいいかと。

でも大事なことは1つ。
どんな仕事も、どんな失敗も、どんな人間関係も、
自分の考え方1つで変わるということです。

出典 仕事が辛いです。私は本当に昔から不器用で失敗

スポンサーリンク


仕事でミスばかり5.集中力を保つ工夫

人間には慣れという習性があり、複雑で
失敗しやすい業務を行っていたとしても、
延々と繰り返すことで、素早く正確に
出来るようになってきます。

しかし、とは言えいかに慣れることにより
仕事で失敗が少なくなるとはいえ、
根本的に失敗が多い人、少ない人が
いることは事実。さてその違いはどこから
来るのでしょうか。

そこで重要な要素は、「集中力」と言うことと、
「思い込みを捨てる」ということになります。

仕事で失敗が少ない人の特徴は、何と言っても
集中力が高いことがあげられます。

そして、集中力は途切れるものであることを
良く知っています。

ですので、定期的に休憩をとる。そして、
体調が悪い状態をなるべく作らないような
努力はもちろん、自分の集中力の関係を
自身でよく把握しています。

出典 仕事で失敗ばかり(仕事でミスを減らす方法とは)

 

仕事でミスばかり6.休養する

精神科に行きたくないのなら辞めてゆっくり休むことです
私はひたすら寝ていました、ぼーっとしたり、たまには友人とお茶したり…怠けているとか言われるかもしれないけど、今あなたに必要なのはゆっくり休むことです
環境が変わると今悩んでいることが馬鹿馬鹿しく思えてきますよ、実際他の職場ではやりがいを持って仕事できました
頑張ることは大切ですが、嫌な職場のせいで体調崩して一生働けなくなるなんてアホらしいと思いませんか?
辞めたいなら辞めていいんです、自分のいきたいように生きていいんです

出典 仕事で失敗が続き憂鬱から抜け出せません

スポンサーリンク


仕事でミスばかりして行きたくないとき

 

仕事でミスばかり7.感情に素直になる

自分の感情を言葉にしてみることは非常に重要です。

「失敗しちゃったな」でも「くそ~っ。次は頑張るぞ!」でもなんでもかまいません。思い切って声に出してみましょう。

職場などで声に出すのが難しい場合は、感情を紙に書き出してみるのも効果的です。

この方法で重要なのは言葉を思いっきり吐き出して、もやもやした気持ちを消してしまうことです。そして、くれぐれも自分を責めないようにしましょう。

こうして、言葉に出すことで自分を客観視する気持ちが出てきます。

自分が重大と思っていた失敗も、もしかしたら改めて考えてみると、大したことないことじゃないものだったと思えるかもしれません。

出典 仕事のミスから復活!失敗で落ち込むときにすべき7つの対処法

 

仕事でミスばかり8.割り切る

責任無い訳だし、割り切っちゃえば良いです。
自分は、そう考えたらラクになりましたよ。
キャパを、越えた事を、要求されても出来ませんって…
言え無い環境なら出来る事を、すれば良いと思いますが…
まっ、暗記して仕舞えばラクですが実際に、やってみたら意外と簡単だったり覚えられたりします。
しいて言えば、希釈の関係も何度か実際に作れば身に付きます。
○リットルに対して○ccと言われても漠然としますが同じ事を、繰り返してれば解る様になりました。
上司を、見習って必要な事を、手伝えるのが目標ですが、現在は、指示通りに動くので精一杯です。
あらかじめ、何を、やれば良いか聴いて仕舞えば。
自分は、他に聴いても怒られます。
だから、上司に直接、聴いてます。

出典 失敗ばかりで仕事に行きたくないです…

スポンサーリンク


仕事でミスばかりするとクビになる?

 

仕事でミスばかり9.悩むだけ時間の無駄

仕事のミスでクビになるかもしれないのなら、

もう自分ではどうしようもないことではないでしょうか。

それならばいっそのこと開き直る方が楽になれます。

未来に悪いことが起こるかもしれないと思っていても、

そう思うことで解決できるのなら存分に思えばいいですが、

悪いことを考えて悩んでても解決できることはありません。

つまり悩むだけ今の時間を損しているということです。

だったら、

いっそのこと開き直って他の手段を考えた方が賢明なのではないでしょうか。

仕事でミスしてクビになるのが怖い理由は、

会社に居続けられないことでなく生活に困るからですよね?

要は稼ぐ手段が他に見つかりさえすれば問題はないのです。

出典 仕事のミス連発でクビになりそう…死にたい気持ちの立ち直り方

 

仕事でミスばかりしたときの対策

 

仕事でミスばかり10.工程を細分化し具体的に対策する

「次はもっと気をつける」「もっと集中する」「もっと注意する」「もっと気合を入れる」など、精神的な面での対策をしがちです。

マイクさんに言わせると、こういった精神論の対策は全くの無意味、何の効果もないそうです。対策は具体的なアクションで、例えば「遅刻が多いから目覚ましを30分早くセット」などであるべきだとマイクさんは主張します。

「仕事やサッカーの試合で、『根性で乗り切る!』とか『気合をもっと入れる!』とか、そんな子供みたいな対策は今すぐやめろ。それじゃツバサは集中力が途切れやすい状況になった時、ミスを起こしやすい環境になった時に、また同じミスを繰り返すことになる。精神論が通用するのは最初だけ。しばらく経つとすぐに効果はなくなるよ。対策は具体的なアクションであるべきだ!」

出典 ミスしてばかりのあなたへ!今すぐ実践できる「ミスを繰り返さないための5ヶ条」

スポンサーリンク


仕事でミスばかり11.緩急をつける

仕事をする上で緩急をつけることです。
ミスが絶対にあってはいけないシーンと、多少あってもいいシーンをみきわめて自分の集中に強弱をつけるということなのです。

 実は、この思考をもって仕事をしている人は意外にも少ないことに気が付きます。

 たとえば社内でも社外でも、この人に高く評価されるかどうかが自分にとって今後仕事を進めていく上で重要になると思えば、その人に頼まれた依頼は絶対、丁寧にやらなければなりません。

とか。
あるいは、ミスが起きてしまった直後は、得てして2次災害が起こりやすい、だからこそ、その直後は今まで以上に慎重に行動しなければならない。

とか。

出典 仕事のミスをビックリするほど無くす方法を考えた

 

仕事でミスばかりの対策は細かく設定しよう

 

いかがでしょうか。

仕事でミスばかりのときは落ち込むよりも、なぜそんな自体が起きたのかを把握することのほうが優先事項です。

そうしていくだけで、気持ちは前を向くようになっているからです。

そして、原因をできるだけ細かく分けることがポイント。

次第にピンポイントで原因が見つかります。

あとはそれを改善するだけで劇的にミスが減るのは間違いありませんよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク