仕事辞めたい40代が知っておくべきこと6つ

仕事を辞めたいと感じている40代は決して少なくありません。

転職してもっと優遇される企業や、今よりも負荷が少ないところに行きたいというのは至極当然のことでしょう。

しかし、40代という年齢を考えたり、今の生活や収入が悪化する可能性を考えるとなかなか辞める決断をすることは難しいものですよね。

とはいっても、事前に理解しておくべきことを頭に入れておけば不思議と仕事を辞めるハードルも下がりますし、転職の成功率もアップします。

そこで今回は仕事辞めたい40代が知っておくべきことについてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


仕事辞めたい40代が知っておくべきこと

 

仕事辞めたい40代1.40代の仕事辞めたい理由

【タテマエ】
1位 キャリアアップしたかった38%
2位 仕事内容が面白くなかった17%
3位 労働時間・環境が不満だった11%
3位 会社の経営方針・経営状況が変化した11%
5位 給与が低かった7%
6位 雇用形態に満足できなかった4%
6位 勤務地が遠かった4%
6位 仕事に対する責任がなく物足りなかった4%
9位 上司・経営者の仕事の仕方が気に入らなかった2%
9位 同僚・先輩・後輩とうまくいかなかった2%
では、次は本音の理由です。

出典 40代、50代で会社を辞めたいと思っている人への手紙

【ホンネ】
1位 上司・経営者の仕事の仕方が気に入らなかった23%
2位 労働時間・環境が不満だった14%
3位 同僚・先輩・後輩とうまくいかなかった13%
4位 給与が低かった12%
5位 仕事内容が面白くなかった9%
6位 社長がワンマンだった7%
7位 社風が合わなかった6%
7位 会社の経営方針・経営状況が変化した6%
7位 キャリアアップしたかった6%
10位 昇進・評価が不満だった4%

出典 40代、50代で会社を辞めたいと思っている人への手紙

スポンサーリンク


仕事辞めたい40代2.変化する勇気を持つ人はごくわずか

40代以降の「仕事辞めたい」でも「辞められない」です。

その先の行動はだいたい3つです。

1.今まで通りにしちゃう(約70%)

(退屈感や落胆感などの痛みを我慢すれば、これからも安全に暮らせるので、
休日のストレス解消でしのぐ)

2.意にそぐわないと思い始めた仕事から自由になるため、外に出れる能力やお金を得ようとする。(20%)

(資格、株、ネットワークビジネス、アフィリエイト・・・)

3.根本的に自分と向き合う自分探し(10%)

(異業種交流、セミナー、ワークショップ・・・)

私はアホなので、順番に全部やってしまいました。

出典 仕事辞めたいと思いながら、会社に通いつづけるオジサンにならないためには、出世しても、副業がうまくいってもダメだった。 格好わるく、思春期の様な『純な気持ち』を本気で探して、温めるしかないのだとわかった話。(考察編)

 

仕事辞めたい40代3.副業を始めて別の収入源を確保しておく

インターネットビジネスの何がいいかと言うと、
あなたのように、たとえば40代になってから「仕事辞めたい」と思ったとして、
その状況に対して手を打つことができるのです。

僕自身もインターネットビジネスに取り組み始めたのは
40代になってからです。

まず自分の気持が

可能ならこの状況をなんとか打破したい > もうこのままでもいい

なのか、

可能ならこの状況をなんとか打破したい < もうこのままでもいい

なのかを見て、前者なら手を打つことができます。

今の会社の状況はなんとか耐えながら、
帰宅後や休日などの時間を使って
インターネットビジネスを始めることを勧めます。

きちんと正しい方法で取り組めば月に数万円程度は1~2か月、
3カ月くらいで月10万円以上というのも全然可能です。

出典 40代の「もう早く会社辞めたい」あなたを応援する話。

スポンサーリンク


仕事辞めたい40代4.一人で決断せずに相談する

 

今の状況では、あなた一人で解決することは無理でしょう。どなたか相談出来る方に全て打ち明けないとだめです。会社で誰か相談できるかたはいないのでしょうか。恐らく、あなたの上司よりも上のかたが良いと思うのですが、思い切って相談してみたらいかがでしょうか。先のことを考えると辛いでしょうが、今の状況から抜け出さないと、本当に大変なことになってしまいますよ。どうしたら辞めることが出来るかを考えましょう。過去にご両親といろいろあって相談するのもためらうのでしょうが、思い切って話してしまったらどうでしょう。うつで薬を飲まれているということは通院されているのでしょう。
通院されている病院にソーシャルワーカーはいませんか。病院に相談にて紹介してもらいソーシャルワーカーに相談する方法もあります。

出典 今の仕事を辞めたいがどうしたら(男40代前半)

 

仕事辞めたい40代5.小さく行動する

 

40代にもなれば、責任あるポジションを任されたり、
上司と部下の間に挟まれたりと苦労が尽きないと思います

ただ、だからといって20代ならまだしも、
安易に仕事を辞めるという選択をするのは非常に難しいかと思います

どうしても、家庭の問題なども関わってきますしね

でも、現状のまま毎日を過ごすのも辛いだけです

なので、家族や上司、友人に相談するのでもいいので、
何かしらの行動はとった方がいいかと思います

話をするだけで気持ちも楽になるかと思いますしね

出典 40歳(代)で仕事を辞めたい方のお悩み解決

スポンサーリンク


仕事辞めたい40代6.転職サイトやエージェントをうまく活用する

 

転職活動を考えたときに、その経路となる主だったものは「ハローワーク」「転職サイト」「転職エージェント」ではないでしょうか。

それぞれサービスの特性が違うので、まずは登録をしてどんな求人があるのか?どんなサポートがあるのか?を実際に体感してみるのがいいと思います。

ハローワーク
その地域の求人が数多くそろっているのが強みです。土曜日も開いている場所があります。
転職サイト
毎週更新される求人を自分で探し応募します。マイペースに活動できるのがメリットです。
転職エージェント
面談後に求人を紹介されたり、活動の方針やアドバイスなどサポートを受けられるのがメリットです。
→リクナビNEXT・・・まずはどんな求人あるのか調べてみてはどうでしょうか。

出典 40代。仕事を辞めたいと思うのは甘えでしょうか?次の転職はできる?

 

働きながら転職活動をおこなうことは、様々な制約があり難しさが伴います。
現職の合間をぬって転職先を見つけ出すには、活動範囲は退勤後の時間帯や休日に限られることになります。退勤後ともなりますと、募集側としての対応も終了している時間帯になりますので、実際の会社訪問をはじめとする就職活動は、休日に絞られます。更に、土日などに採用面接を実施している企業も少ないことから、限定されたものになりがちです。

平日は、ネットを利用して職場を探すことに専念します。転職サイトに登録することで、応募にあたっての諸条件に見合った企業が見つかりやすくなります。どうしても対応してくれる曜日などが限定されている場合は、有給を取得せざるを得ません。そのためにもできるだけ早いアポイントをとっておく必要があります。

出典 会社辞めたい 40代

 

仕事辞めたい40代は転職のプロに任せよう

 

いかがでしょうか。

仕事を辞めたい40代でもやはり今の環境に対して我慢し続けるのではなく、ちょっとしたことでも行動したほうが幸せになれる可能性は高いでしょう。

では、まず何をすればいいのか。

やはり鉄板としては転職サイトやエージェントの力を借りることが最も効果的なのはいうまでもありません。

なぜなら、彼らは転職プロなのであらゆる状況を理解し、そしてあなたに適した仕事を企業を無料で紹介してくれるからです。

もちろんあなたが納得いかなければ拒否できます。

その企業にあった人材を紹介して、企業から報酬をもらうのが彼らの仕事なので、無料で利用できる我々ユーザーはとことん使い倒さないと損をしてしまいます。

何からやればいいのかよくわからないという人でもリクナビNEXTなどが親身になって相談してくれますので、気軽な気持ちで試してみましょう。

それがきっかけで一気に今の辛くてつまらない環境から抜け出せるはずですよ。

リクナビNEXTを試しに使ってみる(無料)

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク