仕事を辞めたいときに相談するべき相手

仕事を辞めたいときには、やはり誰かに相談したくなるものです。

しかし、いったい誰に相談するのがいいのでしょうか。

引き止めてほしいのか、背中を押してほしいのか、それとも新しい考えを得たいのか。

相談内容は様々ですが、どうしても不安なときは思い切って聞いてみるのがいいでしょう。

そこで今回は、仕事を辞めたいときの相談相手についてご紹介していきますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

相談する相手によってあなたの未来が大きく変わります。

スポンサーリンク


仕事を辞めたいときに相談するべき相手

 

仕事辞めたいときの相談1.自分の上司に相談する

 
直々の上司となると、新人の頃から教育してもらったり、指導を受けたりとお世話になっていることでしょう。

また、新人の時から身近であなたに接してきた上司だからこそ、あなたの頑張りや悩みも感じているはず。

上司とトラブルがあったり、上司を避けているといったことが無いのであれば、一度相談してみるのも方法です。

自分よりも先輩でその会社に長く勤めてきた上司としてのアドバイスを受けることで、問題が解決へと進むこともあります。

自分が分からない解決策や、上司が感じている事を素直に聞き入れることで、辞めたい気持ちをどう処理すべきか判断出来る一番良い相手とも言えるでしょう。
 

仕事辞めたいときの相談2.同期に相談する

 
同期というのは仲間意識が強く、仕事を経験している時間も全く同じ。

似たような状況である仲間に相談することで、同僚自身の考えを聞くことが出来ます。

もしかしたら同僚も同じことで悩んでいたり辞めたいという時期を乗り越えた経験を持っていることも。

同期であれば、自分を理解してくれていることが多いため、友達のように話しやすい点がメリット。

良いことは良い、ダメなことはダメとハッキリ言い合える仲であれば、相談相手に適しているとも言えるでしょう。

共に苦楽を共にした仲だからこそ、お互いの気持ちに寄り添うことが出来るかもしれません。

スポンサーリンク


仕事辞めたいときの相談3.身内に相談してみる

 
両親や兄弟のアドバイスを受けるというのも一つの方法です。

仕事が同じでなくても、同じ社会人としての経験を聞くことが出来る他、他の仕事ではどうなのかを知ることで比べることが出来ます。

また家族であることから、気を遣うことなく助言してくれることが考えられます。

他人であるとどうしても壁が出来てしまったり、言いたいことを言えないといった状況になってしまい、結果的に相談した意味がないということも。

他の社会と比べることも大切で、仕事に対して辞めたいという気持ちを客観的に見てくれる為、的確なアドバイスを受けることが出来るでしょう。

毎日一緒にいる人だからこそ、自分の本音も言いやすいものです。

 

仕事辞めたいときの相談4.仕事を辞めたいならまずは身近な社内の人

 

仕事を辞めたいけれど誰に相談して良いかわからないしかも、転職するかどうか迷っている状態なら、まずは信頼できる仲の良い同期に相談するのが一番かもしれません。

もしくは、信頼できる仲のよい先輩でも良いでしょう。

仕事の愚痴をこぼす程度でも良いのです。

あなたが辞めたいと感じている理由はもしかして、その同期や先輩からアドバイスが貰えて解決するかもしれません。

しかし、同じ会社の人間ですから辞めたい理由を全て話すのもリスクがあります。

愚痴る程度なら構いませんが、辞めたい具体的な話は禁物です。

スポンサーリンク


仕事辞めたいときの相談5.やっぱり社外が安心

 

社外にも相談できる信頼できる人がいると安心です。

学生時代の友人や先生、

現在の仕事とは無関係な人物が良いでしょう。

そんな人がいるなら、

転職も頭に入れて考えていると具体的な話もできるでしょう。

また、転職の相談、どんな仕事でどんな風に就職活動を進めていくかなど愚痴だけでは終わらない前向きな今後の話もできます。

あなたの親身になって人生設計まで相談に乗ってくれるようであれば、

心のモヤモヤも晴れて相談する価値も十分にあります。

 

仕事辞めたいときの相談6.仕事のプロに相談しよう

 

仕事を辞めたいと思っているならプロに相談する方が一番、的確なことを言ってくれる可能性が高いと言えます。

ハローワークや転職エージェントに相談することもおすすめです。

転職するには、「まずこの適正診断を受けて下さい」や

「このスキルが必要ですから」など転職のプロとしてのサポートが期待できます。

あなたがこれではないと感じたら違う転職エージェントに変更すればいいだけです。

誰にも知られずに秘密を守りつつ、

転職を進めることも可能です。

スポンサーリンク


仕事辞めたいときの相談7.仕事を辞めたいと相談するということは

 

仕事を辞めたい、こんな理由があるからだと告白することは自分の気持ちを理解してくれる安心感と共にある程度の精神的負担からも開放されます。

誰にも相談できないと考え続けることはストレスに繋がり、心身ともに疲れてしまうこともあります。

気持ちを誰にも打ち明けられないと悩むなら、インターネットで探して相談しても良いのです。

心の内を誰かに聞いてもらえると安心してホッと安らぐものです。

インターネットだから、どうせ相談できないと思うかもしれませんが、中には真剣に相談に乗ってもらえるサイトもあります。

あなたが精神的に疲れてしまう前に心を開放しましょう。

 

仕事辞めたいときに相談できないのはむしろラッキー

 

いかがでしょうか。

仕事を辞めたいときの相談相手は少し慎重に選ばなければいけません。

なぜなら相談した相手を間違えてしまうと、職場に居づらくなってしまうことも考えられるからです。

もっと将来的な目線で言えば、相談した相手によって未来が変わることだってあります。

保守的な人だったらそのままの人生を、チャレンジ精神がある人であれば大化けする可能性があります。

こればかりは未来のことなので、何とも言えませんが、強い意志を持っているなら自分の気持ちに素直になって行動するのが後悔しない決断になるでしょう。

そんなあなたには、下記の関連記事が非常に参考になるはずです。

一度、読んでみましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク