チームワーク力を高める方法6つ

チームワーク力を高めるにはどうすればいいのだろう・・・と悩んでいる人は後を絶ちません。

仕事などで、毎日同じ人と時間を過ごす場合は仲良くなるケースと、仲が悪くなるケースがあります。

前者の場合であれば特別チームワークについては問題視することはありませんが、後者の場合はやはり何らかの形で改善しないと仕事にも支障が出てくるものです。

ではどうすればいいのか。

そこで今回はチームワーク力を高める方法をご紹介しますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

スポンサーリンク


チームワーク力を高める方法

 

チームワーク力を高めるには共有する

 
良いチームワークを作るための最も基本的なことは、共有です。

チームにおいて仕事や様々な活動をするためには、チーム参加しているメンバー全員が同じ方向を向いて事を成す事が重要です。

事をなすためには大前提として最終目標があり、そのための手段や課題、解決方法や行動指針などを組み立てながら進めていく事になります。

しかし、これらの要素の全てがメンバーごとに好き勝手に行動している状態では、物事を前に進める事はできません。

極端な例としてチームのメンバーの意識の違いから衝突してしまう事も十分考えられます。

チーム力を高め力を発揮するためには、チーム全員が同じ目標に向かって同じ課題を共有し、解決のための行動指針を共有する事で、始めて個の力がチームとして機能するのです。
 

アクティブに行動するとチームワーク力が高まる

 
チームワークを高めたい場合には、チームに参加するメンバーがアクティブに行動を起こす事が重要です。

チームメンバーがそれぞれ自発的に積極的に行動を起こす事によって、ワークの効率を高め、思わぬ漏れや抜けを防止する事につながります。

また、皆がアクティブに行動をする事によって、メンバーのチームへの参加意識も高める事ができます。

そのため、チームを結成した当初の意識付けとしてまず初めに、チームのメンバー全員に対して何事にも積極的に関わる意識付けをする事が重要なのです。

そしてこの意識付けをする際には、なによりもチームリーダーとなった人物が、積極性を意識した行動を起こす事がメンバーへの意識付けの喚起につながります。

スポンサーリンク


お互いの存在や役割を尊重するのがチームワーク力には大切

 
チームワークを高めるためには、チームに参加しているメンバーの全員が責任感をもってワークに従事する事が重要です。

役割や権限が一部のメンバーに偏ってしまう事は、役割を持ったメンバーに負荷をかけてしまうだけでなく、役割を持たないメンバーの意識の低下に繋がります。

これではチームとしての組織力は発揮する事にはなりえません。

チームワークを高めるためには、チームのメンバーそれぞれに役割を持たせ、また役割を持たせたメンバーには権限も委譲させることで、それぞれが責任感を持ったワークを意識するようになり、ワークの効率や質を高める事になるのです。
 

チームワーク力を高めるには一緒にスポーツを楽しむ

 
スポーツをして一緒に汗を流すと、チームワーク力が高まります。

人はひとつの目標を協力して達成したり、失敗することによって、結束力が強くなるため、チームを作ってバスケットボールやサッカーなどのチーム対抗戦でスポーツを楽しむことがおすすめです。

ただし、チームワークを高めるつもりが、対抗戦のスポーツで2チームに分割したことによって対戦相手のメンバー同士が不仲になってしまっては元も子もありませんよね。

なので、可能であれば、2チームに分割するのではなく、対戦相手として、知人などのつてで他のチームを招集しておくといいでしょう。
 

一緒に食事を楽しむ

 
人は食欲が満たされるときに快感を覚えることができます。

そのため、いわゆる飲みニケーションやランチでのコミュニケーションを取るようにしましょう。

一緒においしい食事を食べることによって、その相手と過ごした時間が楽しい時間であったという記憶が残り、人間関係が円滑になります。

仕事後に職場の同僚と一緒に飲みに行くことに中々気が進まなくても、意外と一緒に行ってみると普段仕事中には気づかなかったような同僚の一面などを知ることができるかもしれません。

スポンサーリンク


一緒に旅行やアウトドアに行く

 
気が合うかどうかわからない人との旅行はあまり気が進まないかもしれませんが、まだあまり親しくない人と旅行やアウトドアに行くことによってチームワーク力が高まることがあります。

旅行やアウトドアは、大きな荷物を持って知らない土地を移動して一つの目的地に向かったり、観光という目的を達成するという冒険のようなものです。

悩んだり、考えながら協力をすることで、結束力が高まりますし、メンバーひとりひとりの長所を見つけることができます。

特にバーベキューなどは、男性と女性が共に役割があり、自発的に全員が行動することによって食事を作るという目的を果たすイベントであるため、チームワーク力を高めるためのレジャーとしてはとても適しています。
 

チームワークは仕事に必要不可欠

 
いかがでしょうか。

チームワークを高めるには、何かを一緒に始めたりすることで、感情や体験を共有することがもっとも効果的です。

しかし、多くの人はそういうことをしなくてもチームワークを高める方法はないだろうかと考えています。

こればかりは横着しても何も始まりません。

一緒に仕事をするのは機械ではなく、人間なのですからある程度感情や思い出を加味して考えるべきでしょう。

あまり時間が取れないということであれば、仕事を通じて苦楽を共にするだけでチームワーク力はアップするものです。

その場合は、トップに立つ人が適した負荷をかけるようにバランスを取ることが求められますが、仕事をしながら仲が深まるのは願ってもないことですので、様々な工夫をしてみてましょう。

きっと良い結果が出るはずです。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク