転職での資格取得のメリットとデメリット6つ

転職するために資格取得を目指しています!

このように考えている人は後を絶ちません。

もちろんそれが悪いことではないのですが、目的と手段を間違えてしまうと大変なことになってしまいます。

つまり、「目的」は「転職」でそのための「手段」が「資格取得」のはずなのに、いつ間にか「資格取得」が「目的」になってしまっている場合は注意が必要です。

本当に大切なお金と時間を使ってまでその資格を取得しなければいけないのか、それを考える必要も出てくるでしょう。

そこで今回は転職での資格取得のメリットとデメリットについてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


転職での資格取得

 

転職、資格取得のメリットは何か

 
転職を考える際には、資格の一つも持っていないと自信も湧いてきませんよね。

何年も前に昔取った杵柄とばかりに記入していても恥ずかしいものです。

今、現在、勉強していないじゃないか、向上心がないのではないかと思われるのも悲しいものです。

しかし、転職する際には、一体どのような資格が有効なのでしょうか。

資格取得のメリットは、自分のアピールができるという点が挙げられます。

転職に前向きな姿勢、意欲を持って取り組めているならぜひ欲しい人材という訳です。

例え、未経験でも仕事に対する熱心な姿勢が伺え真面目に取り組んでくれるだろうと期待します。

特に、書類審査の段階ではエントリーシートや履歴書のみの判断となり、目に見える資格は必要不可欠です。

また、資格取得の為に勉強をすることで、幅広い視野で物事を考えられるようになり一段階、ステップアップした自分を発見できるでしょう。
 

資格取得のデメリットとは

 
デメリットとしては、転職したい業界の資格であるかどうかという事が挙げられます。

資格取得は何でも良いのではありません。

履歴書に空白ができるからと言って趣味で取得したお菓子やパンの資格や、アロマ、色彩、アートの資格などを記入すると、面接で思わぬ質問をされてしまうことが予想されます。

「この資格を生かす職業に就かれた方が良い」と言われてしまえば一巻の終わりです。

資格を記入するなら、何故その資格を取ったのか、どう役に立てたいのかを答えられるようにしなければなりません。

また、職業によっては資格よりも実務経験を優遇する場合があります。

経験が採用の有無を左右する時もあるので注意が必要です。

前職と関連性があるなら経験値もあり、スキルも期待できる即戦力となるので転職に有利に働くと考えられます。

しかし、経験のない業界への初めての転職は資格以外にはなかなかアピールするポイントも少ないのも事実です。

自分がどれだけその仕事にやる気になっているかを前職や資格での経験を含めて説明できるようにしましょう。

職務経歴書や面接での積極的な姿勢も大切です。

資格取得だけに頼らないアピールをしましょう。

スポンサーリンク


応募できる企業が増える~転職での資格取得のメリット~

 
転職のために今まで自分が持っていなかった資格を取得することで、新しい分野の職種へ応募することができるようになります。

資格取得により、以前よりも視野が広がったことで、色々な会社や企業に対して興味も広がっていくようになるでしょう。

資格取得によって拾得した知識も一生の宝物になります。

せっかく取得した資格を生かせるように、じっくりと職探しをすることが必用です。

資格を生かせる職業であれば求人数も多いので、自分に合っている会社や企業を見つけてみましょう。

 

資格は一生使える~転職での資格取得のメリット~

 

転職のために一度取得した資格は、一生使える財産になります。

資格を取得したことによって、それが肩書きとなり、仕事をする際にはとても有利になります。

資格を持っていないと採用しない企業や会社も多いので、資格取得のためにコツコツと勉強することは速い採用につながることになるでしょう。

資格を持っているというだけで、周りの目も違ってきますし、自分に自信が持てるようになります。

資格取得を迷っている方も、まずは挑戦してみるのが良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク


それなりの時間が必用~転職での資格取得のデメリット~

 
転職のために資格を取得するためには、毎日コツコツ勉強する必用があるので、それなりに時間と労力がかかります。

特に仕事をしながら資格取得に励んでいる人は、少ない空き時間の中から勉強時間を作り出さなくてなりません。

仕事をしながらの資格取得は、余程の覚悟がないと難しいです。

国家資格の場合は、受験に失敗してしまうと、次の年の試験まで受けられなくなってしまいます。

無理のない範囲で資格取得のために勉強をしながら、計画的に資格取得を目指していくことが良いでしょう。
 

費用がかる~転職での資格取得のデメリット~

 
転職のためにどんな資格を取得しようと思っても、それなりの費用がかかります。

独学で勉強することは厳しいので、参考書や通信教育などを利用したり、教室に通ったりしながら、さまざまな知識を身に付けていかなくてなりません。

しかしながら、資格取得のためにかかる費用は転職のための投資だと思うのです。

資格を取得して転職することで、その後の自分にプラスになることがたくさんあるならば、それなりの投資は仕方のないことです。

割り切って考えるようにしましょう。
 

転職での資格取得の理由を明確しよう

 
いかがでしょうか。

転職するには資格が必要としている企業も少なくありませんが、その資格を得たことであなたが満足できる転職ができるかどうかがとても大切なところになってきます。

資格取得を目指すといっても、企業の目にとまるような資格を取得するには時間もお金もかかるものです。

そのデメリットをしっかりと考慮しないと、後々後悔することになるでしょう。

資格のために勉強をするよりも、ひたすら理想の転職を先を探し続けたほうが結果的には満足するケースもかなりあるということを忘れてはいけません。

もしあなたが「とにかく自分の希望が叶えられる企業に転職したい」ということが目的であれば、資格取得のためにお金や時間を無駄にしたくなければ、まずはリクナビNEXTのスカウトサービスを利用してみましょう。

それで大抵のケースは解決できます。

DeNAの創業者である南場智子さんや勝間勝代さんなどもスカウトサービスを利用して転職し、どんどんキャリアアップしていった経験があり、利用をすすめています。

今、持っている実績やスキルは、あなた自身は大したことないスキルだと思っていても、仕事や会社が変わればものすごく重宝されるものだったりするものです。

それを見つけるのは一人ではとても難しいですし非効率ですよね。

あなたが匿名でスカウトを受けて、オファーしてきた企業や待遇を吟味することができますし、気になる会社があれば簡単に応募もできるので、転職を考えている人は必ず一度は試しに利用しておかないとかなりの損をしてしまいますよ。

リクナビNEXTを試しに使ってみる(無料)

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ





スポンサーリンク