手先が不器用に合う仕事や職業9つ

あなたは手先が不器用な人ではないでしょうか。

あまりうまく器用にできないと仕事にも影響が出てきます。

もともと不器用な人が手先を器用にするにはかなりの努力量が必要ですし、時間もかかります。

そんな労力をかけるのであれば、そして仕事だけにフォーカスを当てるのであれば、手先が不器用な人でも全く問題なく、むしろ力を発揮できる仕事を選ぶべきでしょう。

ではどんな仕事が合っているのか。

そこで今回は手先が不器用に合う仕事や職業についてご紹介していきますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

スポンサーリンク


手先が不器用に合う仕事や職業

 

手先が不器用でも大丈夫な営業マン

 

手先が不器用な人に合う仕事や職業に、営業の仕事があります。

手先が不器用だと、事務系の仕事は向いているとは言えません。

書類を作成したり、パソコンに打ち込む時、ミスをしてしまうこともあるからです。

しかし、営業の仕事というのは、人に向き合う仕事です。

取り引き先に出向いたとき、一番大切なのは会話力やプレゼン力、そして何より人を惹きつける力が必要となります。

営業マンとしてノルマをこなせることができれば、多少手先が不器用でも、問題はありません。

そして、営業マンにはアシスタントがつくこともあるので、手先が器用なアシスタントに、事務仕事をお願いしてしまいましょう。

 

手先が不器用な人でも大丈夫なガイドさん

 

手先が不器用な人に合う仕事や職業の中に、どういうものがあるでしょうか。

手先が不器用でも大丈夫なのが、ガイドという職業です。

ガイドというと、バスに乗車するバスガイドを連想するかもしれません。

しかし、実はそれ以外にも、観光地の説明をする観光ガイドや、海外からのお客様を案内する通訳ガイドという職業があります。

そういうガイドの仕事は、特に手先が器用である必要はありません。

お客様と接する時、一番重要となるのは「会話」です。

観光ガイドなら観光地の説明を、そして通訳ガイドなら英語力です。

手先が不器用な人でも、全く問題ないと言える職業なのです。

スポンサーリンク


手先はあまり関係ない配送の仕事

 

手先が不器用な人に合う仕事や職業に、配送の仕事があります。

どんな仕事でも、手先をまったく使わない仕事というのはありません。

しかし、配送の仕事というのは、比較的手先を使った細かな作業がなく、不器用な人でも勤めることができるのです。

車で運転して目的地に行き、お届け物をする・・・そういう配送の仕事は、手先というのはあまり関係がありません。

せいぜい、伝票を書いて渡すくらいなので、手先が不器用でも問題がないのです。

配送の仕事は、車の運転や物を運ぶための体力が必要です。

手先が不器用化どうか、それはあまり関係がない、そういう仕事なのです。

 

頭だけを使う様なお仕事

 

不器用な人は手先を使う細かいお仕事にはあまり向きません。

本人は出来てるつもりでも、なかなか手先がついて来ないので自分でもイライラしてしまうのです。

そしてそんな不器用な人は頭の中で出来る仕事をすると良いのです。

例えば翻訳の仕事とか、小説を書いたり、頭の中で創造して仕事になるようなものをすると良いのです。

とにかく手先を使うことなく、頭の中で考えたり作った事がお金になるような事はなかなか才能が必要なものや知識が必要なものが多いので大変ではありますが、上手くいけばかなり大きく稼げます。

スポンサーリンク


ひたすら身体を使うお仕事

 

手先を使うのがとにかく不器用なので苦手なひとは身体を思いっきり使う仕事がオススメです。

工事現場や建築の作業や出荷に関わる荷物を組み立てたり運んだりする倉庫内作業など、力仕事をするのが良いのです。

ひたすら身体を使うので、気持ち良くスッキリするし、身体も全身を使うのでとてもオススメなのです。

特に身体を動かすのが好きだと、気持ち良く動かすので心も身体もリフレッシュできます。

そして身体を使うと、あまり手先の事は気にしなくてよいので目先のことだけを一生懸命やれるのでとてもオススメです。

 

ルートのお仕事がオススメ

 

手先の不器用な人は営業の仕事もオススメです。

商品をお客様にオススメして販売したり、ルートセールスだったりと色々な種類はありますが、自分が作業をするわけではなく、できた物や商品を上手く説明して販売に繋げるのです。

とにかく頭の回転と話上手であればかなり上手くやっていけます。

そして特に性格的にも面白かったり明るかったりすると、社内でも社外でも上手くやっていけます。

しかも可愛がられやすいのでどんどん仕事をとっていくと昇格もしやすいのでとても、オススメです。

昇格もすればするほど楽しくどんどん仕事が楽しくなっていきます。

スポンサーリンク


公務員【一般事務職】

 

手先が不器用であっても、うまくできる仕事は公務員です。

庁舎での一般事務職は、文書作成がメインとなってくるので、細かな技術はいりません。

字が綺麗であることはアドバンテージとなってくることもありますが、全員が、字が達筆であることはありません。

ずっと座っていることはとてもつらいことですが、仕事そのものは、頭脳を使って情報を処理することが多く、手先の器用さは不必要なので不器用だと考えている人で、安定した収入を得たい人にはお勧めです。

仕事のできるできないにかかわらず、給料が保証されるのがいいですね。

 

大学の教職員(文系)

 

文系大学の教職員は、研究の対象が知識の習得となってくることが多いので、手先の器用さというよりは、物覚えの良さが求められます。

ある一つのテーマに対して、知識を深めるということはとてもよいことです。

こちらも手先の器用さは全くいらず、単純にどれだけ時間をかけて、文献をあさり、テーマを研究するかによってきます。

それでもって、授業では、講学というよりは、持論を思い切り論じることができ、いわば自分の好きなことを、講演するような感じの仕事です。

研究は難しく、しんどいですが、手先の器用さは関係ありません。

スポンサーリンク


工事現場での作業員

 

工事現場での土木作業員の仕事もおすすめです。

肉体労働です。

体に負担かかるとても厳しい仕事ですが、力仕事の要素が多いため、手先の器用さはいりません。

穴を掘ったり、アスファルトを詰めたりする仕事は、初心者にはできにくい仕事ですが、慣れてくると誰にでもできやすいものです。

夏の暑さや、冬の寒さなど、外の気候に耐える精神力が必要になってきます。

根性だけは自信があるという方にお勧めの仕事です。

手先の器用さが不必要な仕事は、たくさんありますが、その仕事には、ほかの面で必要なスキルや、力が求められます。

 

手先が不器用に合う仕事や職業のまとめ

 

  • 手先が不器用でも大丈夫な営業マン
  • 手先が不器用な人でも大丈夫なガイドさん
  • 頭だけを使う様なお仕事
  • ひたすら身体を使うお仕事
  • ルートのお仕事がオススメ
  • 公務員【一般事務職】
  • 大学の教職員(文系)
  • 工事現場での作業員

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク