豆腐メンタルを改善する方法5つ

あなたは、豆腐メンタルを改善したい!そんな事を考えたことはありますか?

人の目を気にしてしまう、少し言われただけで引きずってしまい中々立ち直れない。等、豆腐メンタルの人は普段の生活でも息苦しい思いをしているのです。

そんな自分を変えたいと思った時に具体的にどうすればいいのか?
こんな事を考え始めると、また精神的に追い込まれ自分では無理だと落ち込んでしまう事もよくあるのです。

豆腐メンタルを改善する方法を読んで、豆腐メンタルを改善するキッカケになれば幸いです。

スポンサーリンク


豆腐メンタルを改善する方法

 

弱い自分を受け入れる

 
豆腐メンタルを改善する方法は、弱い自分を受け入れましょう。
豆腐メンタルが嫌で改善したいと思うのであれば、まずは豆腐メンタルである事を受け入れましょう。

どんな事でもそうですが、拒絶していては改善策は見つかりません。
豆腐メンタルである自分と向かい合って、自分を見つめ直し、受け入れる事が大切です。

豆腐メンタルと一言で言っても自分はどんな所を直したいのか、具体的な部分が分かれば改善方法も見えてきます。

その為にはまず、自分を見つめなおす事が必要です。
すぐに、落ち込んでしまう自分を改善したいのか、他人の目を気にして生きている自分を改善したいのか、具体的に直したい所をリストにし、一つ一つ手を付けて行きましょう。

まとめて一気に全部直したいと言うのは贅沢な話ですから、一つの問題と向き合い1つづつ改善していく事です。

 

自分と他人を比べ落ち込まない

 
豆腐メンタルを改善する方法は、自分と他人を比べ落ち込まない事です。
人間どうしても、他人と自分を比べて優劣をつけたがります。

これはどうしようもない事です。
あの人は、自分よりも仕事ができる、カッコいい、可愛い、皆から愛されている等、どんな事でも比べてしまいます。

スポンサーリンク


比べる事自体は悪い事ではありません。
比べて、劣っている所を「あの人を目標に頑張ろう!」と転換できれば動機付けになり活力になります。

しかし、「いいな~あんな風になりたいけど、どうせ自分じゃ無理だな・・・」とネガティブに考えてしまう事が豆腐メンタルになってしまうのです。

ネガティブに考えてしまうなら始めから比べなければいいのですが、それは難しいので、比べても落ち込まない様にしましょう。
落ち込まない様にするには羨ましい、いいな、と思った時に自分に当てはめない事です。

「あの人と比べて自分は・・・」と言う考えを持たない事です。
「素敵だな、カッコいいな」で終わらせておけばいいのです。

自分に当てはめてしまう為に自分とその人との差に愕然とし落ち込んでしまうのです。

 

開き直る事も大切

 

頭うメンタルを改善する方法は、開き直る事の大切さを知りましょう。

豆腐メンタルの人は根が真面目な為、どんな問題に対しても真っ直ぐに受け止めてしまいます。
真面目な事も、問題に対して真っ直ぐに受け止める事も悪い事ではありません。

むしろ、とてもいい事なのですが、真面目さが裏目に出る場合もあります。
自分ではどうやっても解決できない問題を抱えてしまった時に、その問題に対して真剣に取り組んでも、自分の力で解決できないのですから何をやっても無駄です。

自分の器を越えた問題に対してバカ真面目に取り組んでいても、時間の無駄ですから、そういう時は開き直って問題を棚上げするいい加減さも時には必要です。

責任感の強い人の場合この様な行動に出る事が出来ませんが、時には開き直って投げ出して誰かに任せてしまう無責任さも必要でしょう。

スポンサーリンク


気持ちの切り替え方法を見つける

 
豆腐メンタルを改善する方法は、気持ちの切り替え方法を見つけましょう。

どんなに強い人間でも落ち込む事はあります。
そんな時に、気持ちの切り替えが上手く出来る人はどうやっているのでしょうか?

自分なりに気持ちの切り替え方法を身に付けているのです。
仕事で失敗してしまい、周りに迷惑を掛けてしまった時、まだ、仕事は残っているのでいつまでも落ち込んではいられません。

そんな時に、深く深呼吸して気持ちを切り替える人もいれば、トイレで大声を出して気持ちを切り替える人もいれば、顔を洗って気持ちを切り替える人もいます。

こうして、自分なりの気持ちの切り替え方法を見つけておくといいでしょう。

瞬間的な気持ちの切り替え方法とゆっくりと時間を掛けて切り替える方法の両方を見つけておくのがおススメです。

先ほど挙げた例は瞬間的な方法ですが、ゆっくり切り替える方法であれば、ドライブ、映画を観る、散歩をする、カラオケなど自分が楽しめる物をチョイスするといいでしょう。

一番分かり易いのが、趣味に没頭すると気持ちの切り替えが上手く行くはずです。

 

物事を深く考えすぎない

 
豆腐メンタルを改善する方法は、物事を深く考えすぎない事です。
ちょっとした事で、「あの人今気分悪くしたかな?」「嫌われちゃったかな」等考えない様にする事です。

例えば、友達と話している時に沈黙が流れたとしましょう。
そんな時に「何か話さなきゃ!沈黙が気まずい!無口な人だと思われる!」等と考えず、「話を聞いているのも疲れたからこの沈黙は休憩時間だ」と思える様になるといいでしょう。

豆腐メンタルの人は相手の気持ちを、察し過ぎる所がありますから、少しぐらい自分に都合のいい様に物事を考えてみるのもいいでしょう。

 

豆腐メンタル改善はできます

いかがでしたか?
豆腐メンタルだからと、卑屈にならずにまずは豆腐メンタルである自分を受け入れ、自分はどんなメンタルになりたいのか考えましょう。

理想のメンタルを見つけ、理想に近づけるにはどうすればいいのか、何が必要なのかを考える事で答えは見つかるでしょう。
今回挙げた改善方法もほんの一部ですから、合う、合わないは当然あります。

自分なりの改善方法を見つけるヒントとして参考にしてみてください。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク