仕事に疲れた時の映画の選び方5つ

仕事に疲れた時にあなたは何をしますか?

趣味に打ち込んだり、睡眠を取ったり、マッサージをしたりと疲れを癒す方法は人それぞれです。

中でも仕事に疲れた時に映画を観る人は多いのではないでしょうか。
映画を観て、主人公に感情移入する事で仕事の事を忘れリフレッシュする事が出来ます。

しかし、映画選びを間違えてしまうと逆に時間を無駄にしてしまったり、退屈な時間を過ごす事になってしまいます。

仕事に疲れた時の映画の選び方を読んで、あなたに合った映画を選ぶにはどうすればいいか見てみましょう。

スポンサーリンク


仕事に疲れた時の映画の選び方

 

自分が今どんな気分かを分析する

 

映画の選び方として自分が今どんな気分かを分析しましょう。

分析と言うと小難しい感じがしますが、とても簡単です。

スッキリしたい、泣きたい、笑いたい等どんな気分になりたいかを考えればいいのです。

例えば、スッキリしたいのであればアクション系、泣きたいのであれば恋愛、ヒューマンドラマ系、笑いたいのであればコメディとこの様な感じで大まかなジャンルを決めるといいでしょう。

疲れを癒すのであればその時自分がどんな気分かを知り、今の自分に合った映画を観る事でリラックスできるのです。

 

好きな俳優から選ぶ

 

映画の選び方として、好きな俳優から選んでみましょう。

どの映画作品を観ればいいか選べない時は好きな俳優から選んでみるといいでしょう。

自分の好きな俳優が出ていれば作品の内容はともかく俳優補正で楽しめるものです。

好きな俳優の作品が多岐に渡る場合は上記の自分の気持ちと照らし合わせてジャンルを決めてみるといいでしょう。

スポンサーリンク


レンタルする時は本命1本と気になる1本を選ぶ

 
映画の選び方として、本命1本と気になる1本を選んでみましょう。
これは、はずれを引いた時のリカバリ用に間違えの無い1本を選んでおく事です。

話題作だからと言って借りた作品が自分に合わずつまらなかったなんて事はよくある事です。
そこで口直しとして、これなら何度も観てて面白い作品を選んでおくとガッカリした気持ちもリカバリ出来ます。

折角映画を観るのですから、気持ちよく終わるためにも気になる作品を借りる時はこの方法がおススメです。

 

周りの評判をあまり気にしない

 
映画の選び方として周りの評価を気にするのは止めましょう。
今の時代インターネットで映画の批評をするサイトはいくつもあります。

実際に映画を観ようと思った時にまず評判を調べる人がいますが、これはおススメしません。
周りの評判を観る前に観てしまうと心構えが出来てしまい映画が楽しめなくなってしまうからです。

映画選びで失敗したくない気持ちも分かりますが、評判で左右されずに自分が観たいと思った映画を素直に観る方が先入観無く作品本来の味を楽しむことが出来るのです。

 

作品を素直に楽しむ気持ち

 
観る作品も決まったのならば後は作品の中に飛び込むだけです。
映画を観る時に大切なのは作品を素直に楽しむ気持ちです。

仕事に疲れて映画を観る場合、気持ちが荒んでいて「そんな事あるわけない」「こんな偶然ありえない」「この俳優の演技はダメだ」等斜めから作品を観てしまう人がいますが、これでは楽しめません。

映画の世界に没入し、泣き、笑い、驚きの感情をそのまま表に出す事が映画の楽しみ方です。

映画館で感情をあらわにするのは少し恥ずかしいと思う人は、レンタルでも結構です。
感情をあらわにする事はストレス解消になると言われています。

特に泣く事、笑う事がストレス解消に繋がると言われていますから、思う存分泣き、笑う事をおススメします。

 

仕事に疲れたら

いかがでしたか?
映画作品は多岐に渡り、どんなものを選べばいいか普段映画を観ない人だと戸惑ってしまいます。

しかし、自分が素直に「これ、面白そうだな」と思った直感を信じて観てみるのもいいかもしれません。
まずは、休日前や休日にジュースとお菓子を手元に置いて、トイレも済ませ、席から動かない状態にし、映画を観てみませんか?

きっと仕事の疲れを癒し、リフレッシュさせてくれるはずです。
そして、映画から学ぶこと、考えさせられる事も色々とありますので、普段映画を観ない人はこの機会に映画を観てはいかがでしょうか。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク