縁の下の力持ち的な仕事4つ

縁の下の力持ち的な仕事をしたいと考えている人は、実は意外に多いものです。

いい商品、いい作品というのは使っていても心地よいですし、利用者からずっと長く愛用していきたいと感じてもらうことができます。

ですが、商品一つ作るのにも、作品一つを仕上げるのにも、隠れた地味な作業をする人の手が必要です。

表からは見えることがないけれどいい商品、作品を作り上げるために必要な人、過程は、縁の下の力持ちとして欠かせないものでしょう。

そこで今回は縁の下の力持ち的な仕事をご紹介していきますので、ぜひ今後の仕事を選びの参考にしてみてください。

スポンサーリンク


縁の下の力持ち

 

ライブのステージを作り上げる仕事

 
アーティストのライブは小さな会場から、ドーム規模の大きな会場まで様々な場所で行われます。

人気のあるアーティストであればあるほど規模も大きく動員人数も多くなりますから、ステージの準備はもちろん観客の安全管理なども必要になってきます。

ですからステージを魅力的にするためにはアーティストの力も必要ですが、安全にライブを進めるためには安全なステージを作り上げる大勢のスタッフの力も必要になるでしょう。

ステージ演出では火が出たり、アーティストが宙を舞うような演出もありますから、観客とアーティストの安全を考える事も必要になります。

ステージ演出から安全管理、舞台設定をするスタッフは縁の下の力持ちと言えるでしょう。

ライトを浴びたり、歓声をうけるのはアーティストですが、スタッフの努力と力がなければ、見ている人に感動を与えることもできないのです。

ステージを作り上げるスタッフは縁の下の力持ちです。
 

仕上がった洋服の最終チェックをする仕事

 
大量生産の洋服などは機械で効率よく作られることがほとんどですが、仮縫いが必要な和服、赤ちゃんの肌着などは仮縫いが必要なため、仕上がってから仮縫い時の針が残っていないかの点検が必要になります。

人の目でしっかりチェックすることで安全が守られるので、仕上がった洋服のチェックをする人も縁の下の力持ちといえるでしょう。

特に赤ちゃんは自分で話すことができませんから、万が一肌着に針が残っていて肌が傷ついてしまったとしても、文句を言うことができません。

安全な洋服を販売する為の最終的な過程ですから、なければならない、省略することができない大事な仕事ともいえます。

国内生産だけでなく海外生産の服でもこういった作業は欠かせません。

スポンサーリンク


旅行のプランをたてる仕事

 
旅行の思い出というのはツアー内容によって大きく変わります。

ですから、旅行のプランをたてる仕事というのは、旅行者のたいせつな思い出を作り上げる縁の下の力持ちとも言えるでしょう。

特にハネムーンや記念日の旅行などは特別なものですから、利用者が納得できるプランにする必要があります。

旅行の計画というのは素人でも自由にたてることができますが、旅慣れしていない人がフリーのプランで旅行をする場合は、きちんとした計画が必要になります。

ですから、旅行のプランを旅行会社の人にたててもらうのがいいです。

こういった場合、旅行会社の人がたてたプランによって旅行の流れが変わってきますから、旅行会社の人は責任重大です。

移動時に使う乗り物、移動時間、食べるものなども、現地でスムーズにいかなかった場合は楽しい旅行もまったく楽しくないものに変わってしまいます。

ですから、自分が行くことはなくても、楽しい旅行になるようにいろいろな事を考慮しながら旅行プランをたてる仕事は縁の下の力持ちでしょう。
 

商品陳列の仕事

 
品揃えが悪く、また探している物がなかなか見つからないスーパーというのはお客さんにしてみたら利用しにくいものです。

また、商品が雑に置かれていたり、ところどころ欠品が目立つような陳列棚だと、購買意欲も失せてしまうものです。

ですから、商品陳列の仕事というのはとても大事な縁の下の力持ちの仕事です。

商品陳列はだいたいお客さんが少ない時間帯か、スーパーが始まる前、終了した後などに行われることが多いので、目立つ仕事ではないですが、買いやすいか、買いにくいかによって客足にも影響しますし、お店の売り上げにも影響します。

とても目立たない仕事ではありますが、商品陳列の仕事なしではスーパー営業はあり得ないのです。

アルバイトやパートさんが行うことが多い仕事ですが、縁の下の力持ちだと思って自信を持っていいでしょう。
 

縁の下の力持ち的な仕事はブライダル関係などたくさんある

 
いかがでしょうか。

縁の下の力持ち的な仕事というのは、結婚式などのスタッフを思い浮かべると想像しやすいものですが、だいたいスポットライトを浴びることというのがなく、地味な仕事である場合が多いです。

ですから人からは目立たず、頑張っていてもあまり人から評価されるようなこともないでしょう。

時には努力が報われず、時には嫌になってしまうこともあるかもしれませんが、縁の下の力持ちの仕事があってこそ、表の仕事が成り立つのです。

仕事が虚しくなったり、自信がもてなくなったような時は、もし自分の仕事がなくなったらどんなことになるのかを想像してみましょう。

困る人がたくさん出てきますし、なくてはならない仕事だということが分かり、頑張ろうという意欲もわいてくるものです。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

仕事ができない人の特徴とその対処法9つ

仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ

お金がない時の対処法4つ




スポンサーリンク